マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガオーバーラップガルドコミックスコミックガルドハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまでハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 1
9巻配信中

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 1

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

学校では“空気モブ”な高校生・三森灯火は、クラスメイトとともに勇者として異世界に召喚された。しかし、次々と周りがS級やA級の才覚を見出される中、〝廃棄対象〟となるE級の才能しかないと宣告されてしまう。
救済を求める彼にクラスメイトが向けたのは蔑みの眼差しで……。
そして、召喚主の女神ヴィシスにより生存者ゼロの遺跡に廃棄される。
絶望に満ちた奈落の底で煮えたぎる復讐心を抱えた少年は、ハズレ枠と誹られた【状態異常スキル】で魔物を蹂躙する!
「何をしても生き残る――クソ女神に一発くれてやるまでは」
かつてモブだった廃棄勇者が最強の悪魔へと至る逆襲譚、開幕!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 1

    660pt/726円(税込)

    学校では“空気モブ”な高校生・三森灯火は、クラスメイトとともに勇者として異世界に召喚された。しかし、次々と周りがS級やA級の才覚を見出される中、〝廃棄対象〟となるE級の才能しかないと宣告されてしまう。
    救済を求める彼にクラスメイトが向けたのは蔑みの眼差しで……。
    そして、召喚主の女神ヴィシスにより生存者ゼロの遺跡に廃棄される。
    絶望に満ちた奈落の底で煮えたぎる復讐心を抱えた少年は、ハズレ枠と誹られた【状態異常スキル】で魔物を蹂躙する!
    「何をしても生き残る――クソ女神に一発くれてやるまでは」
    かつてモブだった廃棄勇者が最強の悪魔へと至る逆襲譚、開幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 2

    660pt/726円(税込)

    生還率ゼロの廃棄遺跡を脱した三森灯河は、大賢者アングリンが残した禁術大全を頼りに動き始める。常時発動の絶対防御『女神の解呪』を持つヴィシスを倒すための力を求めて。そして、森で偶然出会った女騎士からミルズの街の場所を教えてもらい、さらに女神にも通用するかもしれない『禁呪』の存在と≪禁忌の魔女≫の情報も入手。
    「俺のスキルと埒外の禁呪…この二つが合わさればあるいは――」
    新たな可能性を見出した灯河は、まず道中で仲間にしたスライム・ピギ丸の強化をするべくミルズの街の遺跡攻略に乗り出す!
    その心を悪魔に塗り替えた元勇者の逆襲譚、第二幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 3

    660pt/726円(税込)

    三森灯河を見捨てた元クラスメイト達は、女神ヴィシスに過酷な戦闘訓練を強いられていた。
    唯一灯河を庇ったS級勇者・十河綾香も、クラスメイト達を守るためにヴィシスと対立したことで目を付けられ、苦境に立たされてしまう。
    一方その頃、灯河はミルズ遺跡で女騎士・ミストと共闘。前衛の味方がいることの心強さを実感していた――

    「なるほど。仲間がいるというのは、こういうものか……」

    復讐という目的のため、力を欲する灯河は何物をも利用することを厭わず、力を蓄え邪道を進み続ける!
    その心を悪に染め、貪欲に力を求める元勇者の逆襲譚、第三幕‼
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 4

    660pt/726円(税込)

    正体を暴かれ、世界最強の黒竜騎士団に追われることになってしまったセラス・アシュレインは、灯河を巻き込むまいと一人姿を消した。
    彼女の善良さに育ての親に通じるものを感じた灯河は、救うべくその後を追い、すんでの所で救うことに成功する。
    だが、騎士団を率いる人類最強の男シビト・ガートランドが現れたことで事態は一変――

    「選択肢によっては、ここで終わるかもしれない」

    魂喰いを越えるであろう圧倒的強者の前に、灯河は笑う。人類最強を出し抜き、勝利をもぎ取る為の駆け引きが始まる!
    心を悪に染め、権謀術策を巡らせる元勇者の逆襲譚、第四幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 5

    660pt/726円(税込)

    三森灯河が人類最強・シビトとの死闘を乗り越えていた頃、元クラスメイト達は女神の指示によりレベル上げを続けていた。
    桐原、小山田、安ら一部のA級以上の勇者は固有スキルを得て増長、自身の力に酔っていたが、女神の代理人・ニャンタンに圧倒されてしまい、彼女の管理下に置かれるのだった。
    一方、忠誠を誓う姫騎士・セラスと共に出た灯河は、禁忌の魔女がいるという金棲魔群帯へ向かう道中に蠅王なる悪魔の伝承を知り――

    「俺は善の勇者ってガラじゃない。悪魔の方がしっくりくる」

    女神に仇なす組織を作ることを意識し始めた灯河は伝承すらも利用し、対女神の傭兵団を作り始める!
    目的のため悪魔を名乗ることも厭わない元勇者の逆襲譚、第五幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 6

    660pt/726円(税込)

    女神を抹殺するための旅に出た灯河は、賑わう王都で素顔を隠すための装備――〝蠅王の仮面〟を入手。対女神の「蠅の王の傭兵団」として活動を開始した。
    更なる力を求める灯河は、《禁忌の魔女》の居場所を王都最強の血闘士である豹人・イヴが知っているという噂を聞く。
    情報収集の末、イヴの目的が奴隷の少女リズの救出であること、そして、イヴを殺そうとする闘技場の陰謀を知った灯河は、リズに非道を繰り返していた主人を見つけ出し――

    「地獄行きに決まってるだろうが。俺もお前も」

    イヴに加勢してもらうべく、ナイフを握るその手に力を込めた。悪魔と称されるに相応しい、非情なる笑みを浮かべながら……。
    『禁呪』を得るためなら手段は選ばない元勇者の逆襲譚、第六幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 7

    660pt/726円(税込)

    王都最強の血闘士イヴ、ダークエルフのリズと共に、灯河は《禁忌の魔女》が棲むという〝金棲魔群帯〟に向け歩みを進めていた。
    一方、イヴを見世物として利用していたズアン公爵は灯河たち一行を捕まえるべく呪術師集団〝アシント〟を派遣。
    知略を誇る親玉・ムアジに率いられたアシントの魔の手が迫ってくるも、灯河はいとも簡単に迎撃してしまう。
    更なる追手に対しても、新たな仲間であるイヴが持つ想定を凌駕する戦闘力で、蹂躙し尽くし――

    「ここで俺たちが、おまえを逃がすと思うのか?」

    己に降り掛かる火の粉は、一切の容赦なく振り払うのみ。
    憎悪と復讐の業火に燃える元勇者の逆襲譚、第七幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 8

    660pt/726円(税込)

    呪術師集団・アシントを壊滅させた灯河たちは、女神を凌駕するための『禁呪』を追い求めて、遂に〝金棲魔群帯〟へと足を踏み入れた。
    その地には女神の手引きによりクラスメイトも来訪しようとしていて……。
    一方、悪魔の伝承になぞらえ〝蠅王ノ戦団〟と名乗り始めた一行は
    血闘士・イヴの持つ地図を頼りに、更に魔群帯の深部へと進み、目撃した者が殆ど殺されているが故に実体が謎めいている凶悪な魔物――〝人面種〟と邂逅を果たす。
    隙を見せない敵に仲間と連携し、難なく攻略したかと思われたが
    人面種の放った断末魔が魔群帯中の魔物を呼び寄せてしまい――

    「さあ――全面戦争といこうか」

    止まぬ猛撃、尽きぬ敵。終わりが見えぬ戦いに灯河の選択は……。
    復讐の旅路の中で逆境さえも嘲笑う元勇者の逆襲譚、第八幕!!
  • ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 9

    660pt/726円(税込)

    金棲魔群帯に棲まう凶悪な〝人面種〟の軍勢を相手に灯河が熾烈な戦いに身を投じていた頃――時を同じくして
    クラスメイト達も来る大魔帝軍との戦いに備えその地を訪れていた。
    戦力強化を図るも、ステータスの格差や仲間の死を巡り軋轢が露呈。
    そんな中、仲間とはぐれた小鳩は意外な人物と邂逅を果たし……?
    一方、灯河は経験値の取得とレベルアップを繰り返すことで己の限界を超え、新たなスキルを獲得――

    「全てのスキルを使い生き残る。お前たちはもう終わりだ」

    押し寄せる魔物を蹂躙し、遂に『禁呪』の手がかりである《禁忌の魔女》の居所へ迫るが過酷な運命を背負う灯河に、忠誠を捧げた姫騎士の想いもまた溢れ出して――。
    信念の炎を絶やさぬまま、復讐の好機を狙う元勇者の逆襲譚、第九幕!!

レビュー

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまでのレビュー

平均評価:4.0 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) Zo
    tatsuさん 投稿日:2024/4/8
    この異世界召喚した女神って自分から呼んだ癖にその内の一人に廃棄とかって酷い悪女だた思うよなあ。この主人公がどうなっていくか楽しみやなあ。

高評価レビュー

  • (5.0) 原作小説は読んでないので…
    オレオレさん 投稿日:2019/12/26
    …そちらはわかりませんが、個人的には結構面白かったです。 女神によってクラスごと勇者召喚されて主人公だけがザコ認定され、女神に凶悪な魔物が徘徊する廃棄迷宮へ捨てられるも、ザコ認定された自身のスキルを組み合わせると相手を完封して倒せることに 気付き、強くなって女神に復讐するために旅をする復讐成り上がりもの、似た展開の作品で『ありふれた職業で世界最強』が有りますが、こちらの主人公の方が悲惨な過去から現在の状況までの内面のぶっ壊れっぷりがしっかりと作られていて、ありふれた〜よりも好みに合いました、なので1巻では迷宮を脱出して終わったので次巻からの展開にも期待しています。 もっとみる▼
  • (5.0) 正統派追放復讐系
    JINさん 投稿日:2022/6/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 追放復讐系の異世界マンガの中でも正統派な王道ストーリーですね。主人公は最初からチートな能力が他の作品よりも無いけど自分でアレンジして生き延びる訳ですが女神に復讐する為にも対女神チートスキルを習得して女神と召喚の際に見捨てた奴らと復讐に邪魔な奴らを存分に蹂躙して欲しいですね。まだまだ展開的に復讐を遂げるまで時間がかかりそうですから飽きない演出を期待しています。作画も綺麗ですし丁寧な描き方で読みやすいですね。アニメ化も決まってるよなので楽しみな作品で早く続きが読みたい作品の一つです。 続きを読む▼
  • (5.0) 現実的な異世界もの。
    よぷさん 投稿日:2021/7/11
    「ありふれた職ー」とどこか似ている感じはありますが、作風は全く違う感じ。 一言でいうと、現実的な方かな。 画はきれいで、無駄な要素が出てこない。スライム出てきますが、かわいいマスコットとは少し違うかな。 残念なのは刊行が遅いところかな 。楽しみなので、このスピードはもう少しーと思ってしまいます。 なんとなくいろいろな作品と要素的には絡みますが、ありそうでなかったジャンルかなと思って読み進めていこうと思います。 さて、クラスメイトと今後どこでからむか もっとみる▼
  • (5.0) 辛口レビューもありますが
    saisaさん 投稿日:2023/3/17
    もっと酷い異世界もの沢山あるので、絵がうまくて読めるだけで上々かと思います。あとドロドロした復讐劇は見ていて気持ちのいいものではないので、基本的に興味ないのですが、主人公が陥れられたからとはいえ、自分の行動を正当化しないところに好感が持てま す。覚悟を持って復讐にのぞんでいるという設定がいいんじゃないですかね。正直女神やクラスメイトにいい感じにザマァして、サクッと終わらせて欲しいなぁとも思いますが、追いかけたい作品ではあります。 もっとみる▼
  • (5.0) 緊張感あって面白かったです。
    シュリさん 投稿日:2021/2/19
    主人公の性格が良いです。他の方が書いていましたが誠実!そして、主人公側の主要キャラが皆真面目で性格が良く、でも優しいから苦労をしていて、早く激動な人生から落ち着いて幸せに向かって欲しいと思います。それを早く読みたくて待ち遠しい。絵がとても綺 麗なので読み返すし買って良かった。4巻早く読みたいです!それにしてもヒロイン達の服装、防御力あるわけないよ〜〜 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ハズレ枠を引かされた少年が復讐に立ち上がる!
企画:サビジュニア(シーモアスタッフ)
高校生の三森灯火は、クラスメイトと異世界へ召喚される。女神ヴィシスは、魔を討つため勇者たちを召喚したと言うが、彼は「最低ランクE」と評され、廃棄対象にされてしまう。クラスメイトに救済を求めるが、蔑みの眼差しを向けられ…。女神により、生存者ゼロの遺跡に廃棄された彼は「状態異常スキル」を使って、復讐を決意する…! 異世界転生ものと言えば、主人公には最初から与えられたチートスキルがあるというのが王道ですが、この漫画はすべてのスキルがレベル1からスタート。こんな状態で、戦えるのかと読者に心配されるほど死亡フラグが立っていた灯火でしたが、死に物狂いの努力で魔獣を撃退! 少しずつ、でも確実にレベルを上げていく彼の姿に胸がアツくなります。どんどん強くなって女神をぎゃふんと言わせちゃって! かつてはモブだった少年が最強の悪魔へと至る、逆襲譚がいま始まるーー! レベル1から這い上がり、彼がどう力を身につけていくのか、お見逃しなく!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ