漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

西の善き魔女 7巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数19件
西の善き魔女(7巻完結)

作品内容

★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

緩やかに綻びゆく世界。
命運握しは、第三の娘―。

全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全7巻完結

  • 西の善き魔女 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!
  • 西の善き魔女 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ★2006年4月よりTVアニメ放送された名作!

    緩やかに綻びゆく世界。
    命運握しは、第三の娘―。

    全ては20世紀、王冠を捨てた恋から始まった―。母の形見の首飾りを手にした時、フィリエルと女王国・グラールの運命の歯車が廻り始めた。出生の秘密、父の失踪、身近な人の死、そして襲撃―。女王家の血の宿命に導かれ、次々に襲いかかる過酷な運命に少女はどう立ち向かうのか?

    稀代のストーリーテラー・荻原規子×俊鋭・桃川春日子が壮大な世界観で贈る正統派ファンタジー、堂々開幕!!

レビュー

西の善き魔女のレビュー

平均評価:4.5 19件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) イメージ通り
    要。。さん 投稿日:2013/8/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 原作のイメージをほぼ崩すことなく分かりやすくマンガになっていると思います。 ただ原作のオチがオチなのでところどころ細かくは話が違うもののオチは一緒でした;^_^Aオチはおそらく賛否両論別れると思います。 なので読んでみて疑問に思う方もいるかも知れませんが自分は小説から入っている為問題はありませんでした。 原作を知らない場合は絵柄を無料立読みで確認しなおかつファンタジー好きな方にしかオススメしません。 様々な困難に立ち向かいながらファンタジー要素を絡めつつなんだかんだで恋愛物かなと思います。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 筋の通った作品です
    Sallieさん 投稿日:2008/2/16
    恋を知らないフィリエルと、一途なルーンの成長が微笑ましいんです。この漫画をひとことで言うと、『一本筋の通った作品』です。 フィリエルは可愛いのに、しっかりした意思と決意を持っていて、いつも輝いてるんです。フィリエルの‘光’とルーンの‘闇’ が対照的で、中盤はシリアスさが目立っていました。 フィリエルの言葉に刺激され、ルーンの行動にハラハラしてしまいます。癒し系キャラはいない筈なのに、なんだか癒される。散りばめられたギャグはくすっと笑えるし、二人の恋の行方は凄く気になります。恋だけでなくて、テーマが深いんです。客観的に見て‘悪’だとしても、本当のことは誰にもわからないですよね。たくさん考えさせられる作品でもあります。キャラクターたちが生き生きとしていて、個性的なので、お気に入りのキャラが見つかると思いますよ。 その上、ストーリーは目まぐるしく展開するので、一度読み始めたら止まりません。 騎士、竜などと聞けば血が騒ぐほどのファンタジー好きなら、たまりませんね。ファンタジーで女の子が読めて、ちゃんとした作品って少ないんですが、これは安心して読めます。 迷ってる方、もう読むしかないですよ! もっとみる▼
  • (5.0) 荻原作品の二面性
    麗月姑娘さん 投稿日:2007/11/13
    正統派の児童文学として名高い荻原作品のもうひとつの側面が導きだされていて興味深い作品です。 百合・やおい的な萌え方の出来る要素が文中にこれでもかと登場するのに、原作者がサラリとかわしていた部分が画になる事で凝縮された感じですね。 主人公フィリエルが入学するトーラス女学院の件は特に萌えた人多いかも。 それでも全編を貫くのはフィリエルとルーンの一途な気持ちと惑星全域を舞台にした文明の謎。 ラブラブ描写の意味をたがえている最近の少年少女には物足りないかもしれないけど、それでも心躍る少女の恋と冒険の物語です。 もっとみる▼
  • (5.0) まず何より画がキレイ!!
    紅結羽さん 投稿日:2007/11/17
    作品中成長していくルーンの魅力、うまい具合に画で表現されていくその姿にグッときました(><。) 主人公のフィリエルの真っ直ぐで一途な思いに感動し、さらに彼女の周りにいる人々の思いに温かみや切なさを感じたり、ただ面白いだけの話ではないと思いま す。 異世界ファンタジーながらも私達読み手に訴えてくることが多い作品だと思います。読んでいる途中、またはその後で、人間であったり、世界、今の世の中のあり方(←少し大袈裟カモ)について軽くであったとしても自然と考えさせられるのでは… もっとみる▼
▲ページTOPへ