漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

春を抱いていた(7)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.7) 投稿数123件
春を抱いていた(14巻完結)

作品内容

ある日、岩城が手にした一冊の小説「冬の蝉」。不思議に心ひかれるこの作品が映画化される事になり、岩城に主役の話が持ち上がる! 香藤も海外進出をけってまで「草加役」に固執するがそれが大騒動に!? 一方、プライベートでも事件発生。2人の愛の巣に空き巣が侵入! ピリピリと神経質になる岩城に、香藤がとった行動とはいったい!?

作品ラインナップ  全14巻完結

レビュー

春を抱いていたのレビュー

平均評価:4.7 123件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 絵柄は古いけど
    scout55さん 投稿日:2019/10/11
    雲田はるこさんが読むべし!とおすすめされてたので。年代を感じる絵柄ですがストーリーは面白く取り敢えず1巻は引き込まれました!

高評価レビュー

  • (5.0) 大好きな作品
    babamiさん 投稿日:2019/10/6
    これはもう何回読んだかわからないくらい大好きな作品です。 色々と問題があった様ですが 沢山の人に読んでほしいかな。
  • (5.0) 大好き
    すぱろうさん 投稿日:2019/8/20
    絵柄がちょっと苦手かも、って今の今まで敬遠してました。なんて勿体ない! 業界モノで年下攻め、ストーリーもしっかりしてて読み応えがあります。 お互いを高め合う素敵な2人だと思いました。
  • (5.0) 納得の面白さ
    ailさん 投稿日:2019/8/13
    昔から知っていましたが読んだ事はありませんでした。長編漫画が読みたく一巻から購入。まだ途中までですが、なるほどこれは面白いです。攻めの加藤がどちらかというと忠犬ワンコ系で、表題イラストの印象から年下の強気攻めかと勝手に思っていたのでちょっと 正直イメージ違いました。でも読んでいくうちに忠犬な加藤が可愛いいと思いこれはこれで良いかと。芸能物、話の内容がしっかりしてて面白いです。最後まで購入しようと思います。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ