漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
かんかん橋をわたって 1巻
この巻を買う/読む

かんかん橋をわたって 1巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.2) 投稿数65件
かんかん橋をわたって(10巻完結)
作品内容

住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは? 恐ろしさに身震いが止まらない! 嫁と姑の千日戦争!

作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
かんかん橋をわたってのレビュー

平均評価:4.2 65件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) やめられないとまらない
    Misako Yasudaさん 投稿日:2018/7/24
    気がつけば全巻読破していました。 時間を忘れて読み進めてしまいます!
  • (5.0) ハマった!
    cherryさん 投稿日:2018/5/13
    こんなに漫画にハマったことはありません! 中弛みもなく読めば読むほど先が気になって、後半は一気に読んでしまいました。 実写化してもいいくらい面白いです
  • (2.0) ちょっと難しい?!
    さきこさん 投稿日:2018/5/7
    おもしろかったけど、嫁姑の関係?がややこしいような難しいような…漫画だけの話なのかな?謎が多かった。
  • (5.0) 一気に読みました。
    imaさん 投稿日:2018/5/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 いい意味で予想を裏切られました。 最初の敵が最後には主人公を助ける展開などが なんだか途中からバトル物を読んでいる気分に…。 不二子の萌に対する愛情も、異質で面白い。 ただ、大げさでなく古い風習などによるいじめや嫌がらせは、知らないだけで多くの地域で根強く残っているのだろうと、胸がざわつきました。 続きを読む▼
  • (5.0) 予想外な展開
    倍プッシュさん 投稿日:2018/5/5
    初めは嫁姑のギスギス感を描いたものと思っていたのですが、途中から話が広がりどんどん面白くなっていきます!どのキャラも魅力的ですが、やはりメイン2人のキャラがいいです。また読み返したいと思える漫画でした。
スタッフオススメ!
  • 深まる因縁と謎!
    結婚して一年半、義実家で同居中の萌。舅と義姉からネチネチと責められる萌を助けてくれるのは、姑の不二子。一生懸命周囲に馴染もうとがんばってはいますが、日に日に違和感が募っていって…一見平和な嫁姑関係から徐々に始まっていく戦い。お姑さんのお面のような笑顔がだんだん恐ろしくなってきます。萌が移り住んだ地域についても何か秘密がありそうです。この先どういう展開になっていくのか気になる作品ですね。著者は女性向けヒューマンドラマに定評のある草野誼。代表作は「気が付けばうちのごはんのにおいだった」「愚者の皮」など。
    制作担当:いいな
▲ページTOPへ