漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
かんかん橋をわたって 1巻
この巻を買う/読む

かんかん橋をわたって 1巻

【期間限定無料あり】2018/12/21 0:00まで
通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.2) 投稿数67件
かんかん橋をわたって(10巻完結)
作品内容

住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは? 恐ろしさに身震いが止まらない! 嫁と姑の千日戦争!

作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
かんかん橋をわたってのレビュー

平均評価:4.2 67件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 無料ぶんのみ
    らまこさん 投稿日:2018/11/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 まじか。嫁姑っていろんな人がいていろんなことがあるけど。うちの義母りんは、優しくて息子ラブでちょっと天然で、お肌は綺麗だし字も歌も料理もうまい、見習いたいとか盛りだくさんな、義母りん!同居じゃないからこれまた仲良くしてくれるし、添加物にうるさいだけであとはあまり口出してこないし、わたしも、義母りんを見習おう。この漫画のような意地張るBBAさんにはなりたくない。やだやだやだやだ 続きを読む▼
  • (4.0) 嫁姑問題から地域を巻き込んだ戦いへと変化
    しーもあさん 投稿日:2018/10/8
    わたしの中で草野先生の最高傑作です! どんどんどんどん続きが気になってしまう。 先生の作品のガレージママの意地悪なんて可愛いくらいのさらに煮詰めて濃くしたような姑の嫌がらせに立ち向かう主婦のお話から始まり、愚者の皮チガヤ編のような現代と 童話が入り混じる不思議な世界のお話へと変わります。 何を考えているか分からない不気味な姑の嫌がらせにはイライラさせられ、後半の敵は変わりスケールは大きくもっと胸糞悪い展開へと話は変わって行きます。もう犯罪ものです! 主人公の強さ、優しい旦那さん、嫁友達の絆があるからこそ読んでいられます。 後半はあんなに不気味だった姑がカッコよく見えてきました。 愚者の皮チガヤ編に耐えられた人にはおススメです! もっとみる▼
  • (5.0) やめられないとまらない
    Misako Yasudaさん 投稿日:2018/7/24
    気がつけば全巻読破していました。 時間を忘れて読み進めてしまいます!
  • (5.0) ハマった!
    cherryさん 投稿日:2018/5/13
    こんなに漫画にハマったことはありません! 中弛みもなく読めば読むほど先が気になって、後半は一気に読んでしまいました。 実写化してもいいくらい面白いです
  • (2.0) ちょっと難しい?!
    さきこさん 投稿日:2018/5/7
    おもしろかったけど、嫁姑の関係?がややこしいような難しいような…漫画だけの話なのかな?謎が多かった。
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 深まる因縁と謎!
    結婚して一年半、義実家で同居中の萌。舅と義姉からネチネチと責められる萌を助けてくれるのは、姑の不二子。一生懸命周囲に馴染もうとがんばってはいますが、日に日に違和感が募っていって…一見平和な嫁姑関係から徐々に始まっていく戦い。お姑さんのお面のような笑顔がだんだん恐ろしくなってきます。萌が移り住んだ地域についても何か秘密がありそうです。この先どういう展開になっていくのか気になる作品ですね。著者は女性向けヒューマンドラマに定評のある草野誼。代表作は「気が付けばうちのごはんのにおいだった」「愚者の皮」など。
    制作担当:いいな
ご来店ポイント
▲ページTOPへ