漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

青の微熱 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(2.9) 投稿数133件
青の微熱(3巻完結)

作品内容

義理の兄からの歪んだ愛情と執着におびえるマナは、兄との禁断の関係を余儀なくされていた。小さな島、閉鎖的な環境で、誰にも助けを求めることができず、心を閉ざしていたマナだったが、東京からの転校生・明弘との出会いがマナの運命を大きく動かして…!?南の島を舞台に繰り広げられる兄妹の愛憎と淡い初恋の物語――。

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

青の微熱のレビュー

平均評価:2.9 133件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) うん
    mnmさん 投稿日:2019/12/18
    すこし独特的な世界観がとてもステキですばらしい 好き嫌い分かれるかもしれませんが私は好きですね

高評価レビュー

  • (5.0) 表紙にひとめぼれ
    とおるさん 投稿日:2019/12/14
    独特の世界観がありますね。少々不気味なキャラもいますが。透き通るような海を思わせる描写は素敵です
  • (5.0) 気持ち悪いところが好き。
    花壱。さん 投稿日:2019/8/31
    怖い、でも、読み進めちゃう。気持ち悪いし、吐き気がしそうだけど、読み進めちゃう。読後 口の中がざらざらする感じでした。絵が 綺麗すぎて、絵に吸い込まれていく感じでした。
  • (5.0) エロい
    ちぇんさん 投稿日:2018/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 少女漫画にしてはエロい描写だと思った。でもマナに感情移入しちゃって泣きそうになる。 続きを読む▼
  • (5.0) 重い…
    りあたんさん 投稿日:2018/3/18
    好き嫌い別れると思います。 重い内容ではありますが、一気に読んでしまいました。 マナがとらわれて、翔から逃げられないのもよく分かります。
  • (5.0) 面白い
    アヤさん 投稿日:2017/11/17
    最初はつまらなそうとおもってたけど読んでみるとおもしろくて続きがきになった
スタッフオススメ!
  • 恐怖の兄視線
    13歳の頃に義理兄の翔(かける)から性という名の身体の関係を刷り込まれていったマナは、2年後の15歳になっても翔の束縛と監視の中で生きていたのです。そんなまわりに心を閉ざしてしまっていたマナの学校のクラスに一人の転校生がやってきます。転校生は中野明弘といい、マナを少しずつ翔とは違う場所へ連れていってくれる気持ちにさせてくれました。しかし、その二人をよく思う翔ではありません…。義理兄の翔は一見いい人ぶっていますが裏がありそうな目をしています。翔の怖さをあえて醸し出すことでマナと中野の新しい繋がりを演出しているようにも見えました。このストーリーを描いているのは「37.5℃の涙」の作品を世に出してきた椎名チカ先生です。怖さと恋を掛け合わせたこの話を見てみませんか??
    制作:コーヒーマニア
▲ページTOPへ