漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
37.5℃の涙 1巻
この巻を買う/読む

37.5℃の涙 1巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.0) 投稿数236件
37.5℃の涙(13巻配信中)
作品内容

37.5℃。それは、こどもが保育園に行ける、体温のボーダーライン。こどもが熱を出した。保育園には預けられない。病気のこどもを置いて仕事には行けない。でも働かなくては生きていけない――。身動きの取れない親たちに手を差しのべる存在、「病児保育士」。病気のこどもを人に預けて仕事に行くのは果たして“親失格”なのか?愛情とは家族とは親とは――答えの出ない問題に、笑わない病児保育士・桃子が真っ正面から切り込む!最後には必ず笑顔になれると信じて。

作品ラインナップ  13巻まで配信中!
レビュー
37.5℃の涙のレビュー

平均評価:4.0 236件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 泣けます!
    みなせさん 投稿日:2018/9/21
    笑って泣けて、そして子育て中の人には勉強にもなる内容だと思います。主人公が一生懸命で応援したくなります。
  • (4.0) 色んなママの気持ちが共感できて泣けます
    やまはりVさん 投稿日:2018/9/5
    自分の子供が病気の時を思い出し、重なる場面もあったりで泣きながら読んでます。色んな家庭がでてきますが共感しながら読めます。朝比奈さんとももちゃんの関係も素敵だし新刊出るのが待ち遠しいです♪
  • (5.0) 感動するし、子供を大切にしようと思える。
    真依さん 投稿日:2018/8/31
    子育て中の我が身としては、とても沁みるお話もあり、我が子を改めてもっと大切にしようと思えました。出てくる子出てくる子、みんな幸せになってほしいです。
  • (4.0) ほんわかしてる作品
    もこじさん 投稿日:2018/8/15
    全体的にほんわかと温かい作品です。優しい気持ちになれるし、子供が居る身としては勉強になる事も多いです。 それなりにドラマもあって、恋愛要素は今の所オマケって感じですが、問題無し!がっつり恋愛物を読みたい人は避けるべき作品。ヒューマンドラマ を楽しみたい方にはオススメ。 もっとみる▼
  • (1.0) 残念
    Ronさん 投稿日:2018/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 一巻だけ読みましたが、子供達と母親、父親、病児保育士である主人公桃子とのお話はとても内容が深く、面白かったです。文句なしです。 でも…このストーリーにイケメン上司二人、しかも主人公が恋しちゃう展開はいらなかったです。 この作者さんのいつもの、ドヤ顔のイケメン&ほだされちゃうバカな女子っていうお得意路線が大嫌いなのですが、それをここでもやりますか? 病児保育がテーマなのにイケメンのアップやらメロメロな主人公の顔はいらないでしょ。 続きを読む▼
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 子育てママへのエール
    椎名チカさん著の「37.5℃の涙」。タイトルにもある「37.5℃」はこどもが保育園に行けるか行けないかのボーダーラインになる体温だそうです。37.5℃以上熱がある子どもは保育園に行くことができません。でも、どうしてもこどもを診てやることができない。そんなママさんやパパさんが頼りにするのが病児保育士。この漫画の主人公・桃子の職業でもあります。はじめは母親の言動に対する不信感や海翔くんを可哀想と思う気持ちが強く、なんてヒドイ親なんだと思ってしまいましたが、読み進めるうちに考えが変わっていきました。少し重いテーマのように思えますが、いい意味で軽く、気軽に読むことができると思います。そんなにがんばらなくていいんだよとポンと肩を叩かれたような気持ちになりました。著者さんの他作品「8月の悪戯」「少女の時間」はこちらとはまた違った雰囲気なのですが、そちらも気になるところです。
    制作担当:ぼん
▲ページTOPへ