漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

めぞん一刻 〔新装版〕 12巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数80件
めぞん一刻 〔新装版〕(15巻完結)

作品内容

天職だと思っていた保育士のバイトを、人員削減でクビになってしまった五代。途方に暮れる五代に、親友・坂本が紹介した職はなんと…!? 一方、犬嫌いを克服し、響子との結婚にひた走ろうとする三鷹の野望は…!?

作品ラインナップ  全15巻完結

レビュー

めぞん一刻 〔新装版〕のレビュー

平均評価:4.6 80件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) この本を読んだ時は10代
    めいさん 投稿日:2020/10/31
    個性豊かな面々。 ぶっ飛んでいるし、騒々しい。 それぞれにいろいろな事を抱えていて大変なのかもしれないけど、明るく元気で楽しそう。 そして優しく、ほのぼのとしている。 不思議な館ですね。 一刻館は。

高評価レビュー

  • (5.0) 最高
    よへさん 投稿日:2020/10/15
    昔読んでまた読みかえしはじめましたがやっぱり面白い!高橋留美子先生は天才ですね!
  • (5.0) 響子さんの…
    りんごさん 投稿日:2020/10/14
    響子さんのおっとりしてるけど芯の強さもあり大好きなキャラです。住人達のドタバタ劇の中に昔ならではの義理人情の描写も良いです。
  • (5.0) お若い響子さん
    パンサークローさん 投稿日:2020/7/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 まだ黎明期のスピリッツを中三で買い、朱美さんがダメ彼氏からふられる話が、初見でした。この時は、伍代と彼女のやりとりが中心で、まだ響子さんと彼の関係は知りませんでしたが、徐々にはまっていきました。当時は、はるかな大人で「おねえさん」とも呼べない響子さんでしたが、長期連載のうちに年齢が追いついてきて「なんかいろいろこだわってめんどくさいところが多いけど、若くして苦労して、けなげな女の子」になりました。 最終回の、前夫(故人)の父からの花向けの言葉に、すべてが集約される昭和の名作です。 続きを読む▼
▲ページTOPへ