漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

緋翔伝 幾千の月のかけら 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数4件
緋翔伝 幾千の月のかけら(6巻完結)

作品内容

恋人を守るために大勢の人を殺した。2人でなら地獄に堕ちてもいいと思っていたが堕ちた先は地獄よりも修羅よりも険しいとんでもないところだったー瑞穂は学生であり童話作家。作家活動に頑張っている。編集部に勤める勇樹は背後霊をもっていて幽霊を視覚でとらえ会話が出来る人間。その中に前世で瑞穂の恋人だった夏木の姿が…運命の輪が今回りだす!?

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

緋翔伝 幾千の月のかけらのレビュー

平均評価:5.0 4件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 憧れる
    マキアートんさん 投稿日:2017/10/25
    最初ちょっとワケわかんなかったです。でも読み進めてくと止まらない!もどかしかったりせつなかったりドキドキしたり、結局一気読み。。 おもしろかった!
  • (5.0) 高校生の時にはまって読んでました。
    あゆさん 投稿日:2016/10/23
    前世で想いあっていたのに身分の違いから叶わなかった二人が現世で鬼と人に生まれ変わって出会う話。二人の気持ちが切なくてすごく泣けます。二人が幸せになった話がもう少しあればよかったな。
  • (5.0) じんわりくる切なさ
    salepepeさん 投稿日:2014/6/29
    夢来鳥先生の作品の中でも一番好きな話です 前世でも現世でも安息が無い状態でなお、お互いを強く求める切なさと慕情はかなりじんわりきます。しかし浸る事無く前向きに相手を想い求める姿はとても愛しく、幸せになって欲しいと思う作品です。
▲ページTOPへ