漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少年マンガ
封神演義【期間限定無料】 1
この巻を買う/読む

封神演義【期間限定無料】 1

【期間限定無料あり】2018/12/18 0:00まで
通常価格:
371pt/371円(税抜)
(4.5) 投稿数70件
封神演義(23巻完結)
作品内容

【集英社#冬デジ2018/2018年注目の話題作!特集】※2018年12月17日までの期間限定無料お試し版です。2018年12月18日以降はご利用できなくなります。 【カラーページを収録したデジタル特別編集版!】紀元前11世紀の中国、殷(いん)の時代末期。崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の仙人・太公望(たいこうぼう)は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける! 殷の皇帝・紂王(ちゅうおう)を誘惑して暴虐の限りを尽くす仙女・妲己(だっき)を、太公望は真っ先に封神しようとするが…!?

作品ラインナップ  全23巻完結
レビュー
封神演義のレビュー

平均評価:4.5 70件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) とてもまとまりがある。
    みさんさん 投稿日:2018/12/4
    原作があれども、作者さん独自の感性でしっかりとした少年漫画になってます。 そして、何度か読み返しているうちに、最序盤から張り巡らされている伏線に気づきます。 読み返すたびに新しい発見ができるので、長く長く楽しむことができると思います。
  • (5.0) 何度も読んだ思い出のマンガ
    まいさん 投稿日:2018/11/25
    学生の頃友人の家で借りて読んだ時にハマりました! 笑える場面も泣ける場面もあるので飽きません。
  • (5.0) 面白い
    Moogleさん 投稿日:2018/11/20
    藤崎竜はそこそこ好きです。 リアルタイムで読んでました。 最近またアニメ化しましたね。 新しい方がアニメは面白かったです。 ただ前回のOP、willが良すぎて、 この度のアニメのOPにも採用していただきたかったです。 肝心の漫画 ですが、面白いです。 全巻買いました。 もっとみる▼
  • (4.0) 綺麗に完結された作品
    ゆったんさん 投稿日:2018/11/17
    元のお話の原本は中国ですが、それを上手く漫画で表現されています。ギャグと真面目な展開のギャップがとても良いです。主人公の太公望が成長と葛藤をしながら、たくさんの味方を作っていくストーリー。話数も長くなくて読みやすかったです。
  • (4.0) おもしろい
    303さん 投稿日:2018/8/23
    多少クセやメタが多いですが、面白いと思います。原作の小説を読んだことがないんですが、どういう風に変わっているのかも気になる。
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 封神の書とは…!?
    中国の神怪小説「封神演義(ほうしんえんぎ)」をモチーフとする少年漫画!舞台は紀元前11世紀の中国 殷の時代末期。絶世の美貌を持つ仙女・妲己(だっき)は、殷の皇帝を魔術でたぶらかし、国を好き勝手に支配して、多くの民を苦しめていました。三代仙人の一人である元始天尊(げんしてんそん)は、修行ということで一番弟子である太公望(たいこうぼう)に悪い仙人たちを封神の書に閉じ込めるよう命じます。嫌がるも、太公望には因縁があり仕方なく始めるといきなり強敵が…!アニメ化もされていて、円満に最終回を迎えることの出来たとってもオススメの一作です!著者は藤崎竜先生で、代表作は「屍鬼」です。
    制作担当:はてなはてな
ご来店ポイント
▲ページTOPへ