漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
ママレード・ボーイ little 1
この巻を買う/読む

ママレード・ボーイ little 1

通常価格:
398pt/398円(税抜)
(3.9) 投稿数182件
ママレード・ボーイ little(7巻完結)
作品内容

桐稜大学付属中学に通う松浦立夏。姉・光希と兄・遊はひとり立ちし、同い年の朔と父二人、母二人の6人暮らし。ふつうの家族だと思っていたけど実は結構、複雑みたいで…?

作品ラインナップ  全7巻完結
レビュー
ママレード・ボーイ littleのレビュー

平均評価:3.9 182件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 懐かしい!
    サチダさん 投稿日:2019/5/7
    懐かしくて読みましたが、面白かった!ママレード・ボーイの過去キャラの今がちらっとわかるのもよかった。ニューキャラたちの話も面白かったので、ママレード・ボーイを読んでなくても、リトルだけでも面白い!
高評価レビュー
  • (5.0) 懐かしい
    Mimimiさん 投稿日:2018/12/1
    まさかママレードボーイの続きが読めるなんて思ってなかったのでとっても嬉しいです!内容もすっごく面白くて良かったです!
  • (5.0) 完結・・・!
    はなさん 投稿日:2018/11/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハンサムな彼女とママレード・ボーイなら、ハンサムな彼女の方が好きだった…けども、これはいいね! このママレード・ボーイlittleは絶対に25年前にママレード・ボーイを読んでいた方向けです。littleの連載が始まったから今、ママレード・ボーイから初めて読んでみようっていう方には向かないと思います。 1.親達の元カレ元カノでの離婚再婚という発想は珍しいけど、今は義兄弟もの、同居ラブの話がたくさんある。そちらに比べるとこちらはきゅんやドキドキはない。以前からの読者なら自分が光希になった気分で立夏と朔を見守れる。 2. 光希と遊達が大人になって歳をとっているので、一緒に歳をとった感覚になれる。実際に時間があいているのがいい。一気読みだと時間の流れを感じにくい。 3. 全員がとにかくハッピーエンド! 光希達昔のキャラは終始ハッピー。一波乱もなし。初めて読んだ方は嘘っぽい展開だと感じるかも…でも当時の読者にはたまらない。だってこれがみたかった!一度完結した作品にはもう波乱なんていらないでしょ。 …という風に昔りぼん雑誌を毎月ドキドキワクワクしながら購読してないとおもしろさ半減かな…と。 それと毎月連載を待つ作品って、一気読みよりも絶対自分の中でおもしろさ倍増させます。大人になって雑誌買わなくなり一気読みをすると、面白いって感じるのは読んでいる時だけ。脳内でうまく処理されてる(笑) 続きどうなるの〜って時間をかけて読んだ方が心に残ります。だから、以前ママレード・ボーイを読んでた私はその当時の好きだったワンシーンを懐かしく思い出して、これがまたなんとも…。 また吉住さんのあとがきによると「続編というよりもママレード・ボーイのファンの方が楽しめることを優先して描こう」と思ったそうですから、この作品はママレード・ボーイの長めの番外編という感じではないでしょうか。読者としては今の主人公達よりも光希達の方が気になります。でも吉住さんはそれを分かってて大人になった光希達をたくさん描いて下さってます。 正直最初はね、立夏と碧がペアになるかと思った〜。だって立夏が黒髪で碧違うでしょー。黒髪と黒髪のカップルってどの作者さんでも珍しい感じがします。描くのが大変なのか?バランスなのか? でもこんなに長くママレード・ボーイlittleを描いて下さって嬉しいです。 是非是非、ハンサムな彼女もみたいです〜! 続きを読む▼
  • (5.0) 画がキレイ
    リンダさん 投稿日:2018/11/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 昔から大好きな吉住渉先生。 ママレードボーイ世代の私にとっては、続ママレードボーイという気持ちで楽しく読ませてもらっています。 今考えると両親ズの設定は突拍子もなくて面白いですよね。 立夏のありえない無邪気なところ大好きです。 新刊楽しみにしてます。 続きを読む▼
  • (5.0) 嬉しい!懐かしい!
    ゆりさん 投稿日:2018/10/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 「ママレードボーイ」に出てきた光希や遊、銀太、茗子のその後も含まれていて、読んでてたまりません!主人公達の絵のタッチも懐かしいし、可愛い学園ラブストーリーにわくわく。即買いです☆ 最終巻まで読みました!感動して泣いた!もうキュンキュンが止まらなかった!!!最高です!本当にありがとう。もう少し幸せにひたっていたい…!そしてまた光希と遊のママレードボーイから読みなおしたい!って思いました☆ってか読みます!!!あー!ママレードボーイ、ママレードボーイリトル、大好きです! 続きを読む▼
  • (5.0) アラサー向け少女漫画
    ycさん 投稿日:2018/7/27
    今の少女漫画にはない、昔の少女漫画の空気感が楽しめます。中学生同士の恋愛かかわいい。
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • ハッピーエンドから13年後
    すごく懐かしい気持ちで読みました。あの「ママレード・ボーイ」の13年後が舞台になります。著者は、もちろん「ママレード・ボーイ 」の吉住渉先生。こちらは、あのママレード・ボーイの小石川 光希&松浦 遊の弟、小石川 朔と妹、松浦 立夏が主人公として描かれていきます。複雑な家族関係の中、様々な恋愛模様が交差していくのがもう!楽しみで仕方がありません!!そして、ママレード・ボーイでの登場人物のその後も見られるのもこの作品の醍醐味かもしれません。ママレード・ボーイを読んでた同世代の方々には、あの時のドキドキを思い出させてくれる作品なのではないでしょうか?是非にとオススメしたくなりました。もちろん、前作を読んでなくても、十分楽しめる作品です。著者の代表作には他にもアニメ化された「ウルトラマニアック」もあります。
    制作担当:カレー煎
▲ページTOPへ