漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
ママレード・ボーイ little 1
この巻を買う/読む

ママレード・ボーイ little 1

通常価格:
398pt/398円(税抜)
(3.9) 投稿数178件
ママレード・ボーイ little(7巻完結)
作品内容

桐稜大学付属中学に通う松浦立夏。姉・光希と兄・遊はひとり立ちし、同い年の朔と父二人、母二人の6人暮らし。ふつうの家族だと思っていたけど実は結構、複雑みたいで…?

作品ラインナップ  全7巻完結
レビュー
ママレード・ボーイ littleのレビュー

平均評価:3.9 178件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) (´ω`)
    ひなさん 投稿日:2018/12/15
    ママレードボーイを知らない方でも、ママレードボーイLittleを楽しんで見てもらえると思います♪ ついに完結しちゃいました(´;ω;`) まだ読みたかったなって気持ちがあります
  • (3.0) 懐かしい
    うえやんさん 投稿日:2018/12/2
    アニメも漫画も見てました! もどかしい感じで、ウズウズしちゃいます笑
  • (4.0)
    まみおさん 投稿日:2018/12/2
    ママレードボーイが好きで続編が気になって購入しました。懐かしいメンバーのその後も分かってほっこりした。
  • (5.0) 懐かしい
    Mimimiさん 投稿日:2018/12/1
    まさかママレードボーイの続きが読めるなんて思ってなかったのでとっても嬉しいです!内容もすっごく面白くて良かったです!
  • (4.0) ママレードボーイ
    ゆかさん 投稿日:2018/11/29
    昔のママレードボーイが大好きです。たまに、遊と光希かま出てくるのが嬉しかった。
スタッフオススメ!
  • ハッピーエンドから13年後
    すごく懐かしい気持ちで読みました。あの「ママレード・ボーイ」の13年後が舞台になります。著者は、もちろん「ママレード・ボーイ 」の吉住渉先生。こちらは、あのママレード・ボーイの小石川 光希&松浦 遊の弟、小石川 朔と妹、松浦 立夏が主人公として描かれていきます。複雑な家族関係の中、様々な恋愛模様が交差していくのがもう!楽しみで仕方がありません!!そして、ママレード・ボーイでの登場人物のその後も見られるのもこの作品の醍醐味かもしれません。ママレード・ボーイを読んでた同世代の方々には、あの時のドキドキを思い出させてくれる作品なのではないでしょうか?是非にとオススメしたくなりました。もちろん、前作を読んでなくても、十分楽しめる作品です。著者の代表作には他にもアニメ化された「ウルトラマニアック」もあります。
    制作担当:カレー煎
ご来店ポイント
▲ページTOPへ