漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

おらが村(1)

通常価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
おらが村(4巻完結)

作品内容

奥羽山脈がそびえる東北地方の片隅に、その村はある。人口はわずかに四十戸たらず、店は雑貨屋が一軒っきりで、鉄道もなく医者もいない。おまけに冬になれば雪に閉ざされてしまう辺ぴな土地……。しかし、ここは「おらが村」。代々営んできた暮らしがあり、深みのある人生がある。都会人が忘れてしまった「故郷」の鼓動、そして生活……矢口高雄先生が描くライフワーク的作品であり極上のヒューマン・ドラマシリーズ、ここに堂々の開幕! 村会議員・高山政太郎とその家族を中心にすえ、大小さまざまな事件がつづられる。クマ撃ちの武勇伝や、キツネ憑き騒動、ハタハタ談義で解決するもめ事、等々。それぞれの局面で政太郎はおうように構え、ときにはジッと沈黙して「おらが村」の来し方行く末に思いをはせるのだった。全4巻。

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

おらが村のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ドキュメンタリー映画のような。
    かもかもさん 投稿日:2021/1/30
    東北の村の日常のドキュメンタリー映画を見ているような作品です。 人物、動物、風景がいきいきと描かれていて、とびぬけて目立つ美形の主人公がいるわけではないのですが、引き込まれて一気に1巻を読み終えてしまいました。続きもたのしみです。 おいしそ うな料理、名物も登場し、実際に食べたくなりました。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 古き良き時代の故郷
    『釣りキチ三平』で知られる矢口高雄先生の原点。矢口先生と言えば釣り漫画やマタギ漫画のイメージが強いですが、その多くはご自身の故郷の情景を描いたもので、『おらが村』は故郷をテーマにした最初の作品です。主人公の高山政太郎が取り組む村の諸問題から、村社会の実態を伝えています。
    編集:クリアブラック
▲ページTOPへ