漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

アニュス・デイ 1巻

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.0) 投稿数20件
アニュス・デイ(1巻配信中)

作品内容

何を犠牲にしても俺は貴方を愛しぬく---。 表題作の「アニュス・ディ」他、「蝉の一生」「PEST」「マーキング・ポイント」「食人族の食卓」を収録したエロティカ短編集!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

アニュス・デイのレビュー

平均評価:4.0 20件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 初期作品。作者さんらしいハードなお話集。
    lvivさん 投稿日:2018/2/28
    180ページ、短編5作品b。 コミック2冊目だそうで、かなり初期の作品? 作者さんはヴィーナスシリーズでどはまりしましたが、やや暴力的で想いの激しさがそのままあらわれたような、ハードな話はこの頃からだったんですね。 どれも女性 読者に親しみやすいよくある優しさのあるBLとはほど遠く、いろんな意味で激しさがあります。 想いもそれぞれちゃんとあるけどそれが普通ではなくパワーでぶつかっていく感じ? SMまではいかないけど1対1じゃない話も多いので、苦手な方はご注意を。 描写が詳細でもろでびっくり。。 ほとんどごまかしがない。 OKなんだ(笑) ああいう規制って、どういうきまりなんでしょうね。 <*タイトル余談> レビューにもあって気になり読後に調べてみました。 Agnus Dei(ラテン・イタリア語):神の子羊(≒生贄≒イエスキリスト)、だそう。 んー。。 言われてみれば、なるほど? もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 濃厚で満腹
    Hinakoさん 投稿日:2009/3/16
    短編なのに中身(物語とH)が濃いわ〜あらすじだけ書こうとしても長くなりすぎてとにかく、ハードなHと重厚なストーリーをお探しの方にオススメします 1作目。目の前で妻と使用人を愛し合わせる主人って入りだけでもスゴイのに、立場が逆転して 軟禁状態の中、主人を犯し続ける使用人。そして奇跡が起こり… 息もつかせぬ展開、衝撃のラスト……凍り付きました 2作目。幼なじみと7年後にようやく結ばれる少年達。『俺たちに明日は‘ある’』って題名の映画になりそうです。それにしても少年の頃にああいう経験があると将来はホモになるのかしら…?! 3作目。カメラマン(聖)とその新旧恋人たち。愛する聖のために一肌脱ぐ元カレ彗が健気です。撮影現場やメイク道具を上手く使ったHシーンが見ものです 4作目。3作の彗の新たな恋。シュールだ〜 犬の世話に行ったはずの彗。しかし待っていたのは… 「犬」って言っても普通の犬じゃないんですよ 5作目。挑戦的な題名で色々想像しましたが、ラブラブハッピーエンドですポン引きの狩野、客と寝る匡。客と寝た後は復讐と称して狩野を犯す匡。でももうそんな理由じゃなく抱いてほしい狩野は離れて行く… 愛で繋がることが本当の幸せだと気付いてくれてよかったです ずっしりとした満腹になれる短編集でした もっとみる▼
  • (5.0) セクシーです
    mSさん 投稿日:2008/11/9
    定広美香先生の描く世界観はものすごいと思いました登場人物のすべてに色気と男気とメロメロです刺激たっぷりな充実感を得られますはまりますよ
  • (5.0) ググッとくる(^.^)b
    ぷろってぃさん 投稿日:2008/10/20
    短篇集だけど、一話一話充実してます!この作者さんのはお初だけど絵もきれいだし、すごくいい感じ(*^_^*)H度も。。ウフ(^ε^)-☆Chu!!
  • (5.0) Line綺麗
    山寺紀美さん 投稿日:2008/10/16
    定広美香先生の漫画が先天的に好きだったので読んでみたら、あり得なく好い笑 短篇なのに世界感が出来上がってるし、画はラインが綺麗でエロい “蝉の一生”は“under‐ground‐hotel”の軽いリメイクぽい感じがし て、シリアスな話題なのに凄く魅せられます それ以外の扁も定広美香中毒になること間違いナシデス もっとみる▼
  • (5.0) 定広先生イイ
    ◆揚羽◇さん 投稿日:2008/9/20
    短編でここまで表現できるなんてやっぱりすごいどの話もすんなりラブに発展するようなほのぼのしたストーリーではありませんが、ハラハラドキドキ楽しめます タイトルがコワいけど、最後の話が一番好きかな〜
▲ページTOPへ