漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

君の手がささやいている(4)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.1) 投稿数58件
君の手がささやいている(5巻完結)

作品内容

ろうあ者の美栄子(みえこ)は、夫・博文(ひろふみ)の転勤で新しい土地での慣れない生活をスタートさせた。戸惑いながらも新しい人々と交わる美栄子。そんなとき、同じろうあ者の友人・由加里(ゆかり)と知り合う。しかし彼女は健常者を怖がっていて……。理解してくれる人が必要。そのためには、自分の心を相手に伝えることが、第一歩となる!! 美栄子の子供時代を描く、「みえちゃんの手がささやいている」も全編収録。

作品ラインナップ  全5巻完結

レビュー

君の手がささやいているのレビュー

平均評価:4.1 58件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 気持ちがすごくわかる!!
    まなみんさん 投稿日:2020/6/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 私も持病があり、ハンデがあります。ハンデの分主人公が人一倍に努力をしたりして、周囲になかなか理解されないことも頑張って乗り越えていく姿に勇気付けられます。 いくらボランティアや福祉などの輪が広がっても結局人と人との繋がり、温かさが幸せなんだなと実感する作品です。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ぜひ読んでほしい!
    キャットさん 投稿日:2020/5/25
    ノンフィクションかのように、リアリティがある。 美栄さんは、障碍のため、みんなとコミュニケーションがとりにくいし、気を遣われ過ぎるなどの悲しい対応も経験する。良き理解者にも巡りあうが、 涙なしでは読めない作品です。
  • (5.0) 感動する
    しおりさん 投稿日:2020/1/28
    素直に感動しました。途中ちょっとだけ泣いた。 絵も見やすいです。
  • (5.0) 感動
    さぼてんさん 投稿日:2019/12/11
    泣きたいときとか 読むといいかもしれません。 今 いじめにあってる人とかも 希望みたいのが 見えてくるかもしれないですね。 手話の勉強してみたくなる作品です
▲ページTOPへ