漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

一鬼夜行 3巻

通常価格:
571pt/628円(税込)
(4.3) 投稿数6件
一鬼夜行(3巻完結)

作品内容

【はぐれ小鬼と閻魔顔男の物語、これにて終幕――。】
喜蔵の元を去った小春は、逸馬と過ごした猫としての日々を夢に見る…。その後立ち寄った神無川で弥々子に諭される小春だったが、その隙を突かれ天狗の急襲を受けてしまう…。経立(ふったち)だった頃の小春に敗北を喫した天狗が復讐に出たのだった! 天狗は再戦を望むが、小春は頑なにそれを拒否…。そして「周囲の者へは手出しをしない」という約束と引き換えに己の首を差し出す覚悟を決める…。だが次の瞬間、突如喜蔵がその身を挺して小春の前に現れ――!? 漫画(コミック)版、明治人情妖怪譚、これにて終幕――。
(C)Emel Komatsu 2010 (C)2016 Yuu Morikawa

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

一鬼夜行のレビュー

平均評価:4.3 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ちょっと残念
    つばささん 投稿日:2018/1/7
    原作が大好きです。絵のイメージもピッタリ!ただ3冊では細かな部分まで描ききれず…九十九神の出番や妖怪たちの様子も省かれ、喜蔵の人との交流や心の変化ももう一息。かなり残念です。続編?出ませんかねぇ〜

高評価レビュー

  • (5.0) 小春かわいい
    れんかさん 投稿日:2017/1/21
    古道具屋の喜蔵と百鬼夜行からはぐれてしまった猫又小春の心暖まるお話です。 三巻まで読了。最後も綺麗にまとめられていますが、原作は続くようですので、いつか小春と喜蔵の続きのお話を読みたいです。続き漫画化しないかなぁ。 絵も綺麗で読みや すいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 綺麗な絵
    さなぎさん 投稿日:2016/4/3
    原作未読。百鬼夜行からはぐれた鬼の小春と小道具屋の喜蔵のお話。喜蔵と小春のやりとりがとい。絵が綺麗だし面白かったのに3巻で終わりとは残念です。妖や魔物といったものが好きなので原作も読んでみたい。
  • (5.0) 表紙が好みで購入!あたりでした
    りゅんさん 投稿日:2014/11/12
    何より絵柄が綺麗。そして時代を感じさせる言葉であったりやりとりに、すごく引き込まれます。妖怪と不器用な男の織りなすお話ですが、続きがきになりますね(*´`*)
▲ページTOPへ