漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

天然ビターチョコレート 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.4) 投稿数12件
天然ビターチョコレート(3巻完結)

作品内容

好きになったら一直線!だけど振られ続けの千夏が、高校入学初日に一目ぼれしたのはテニス部のエース・葛西センパイ。早速入部するも、練習は超ハード。しかもあっさり振られ、センパイの彼女にはにらまれ、大ピンチ!!でも幼なじみの育(いく)の言う通り、恋は簡単に手に入ったらつまらない、よね…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 天然ビターチョコレート 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    好きになったら一直線!だけど振られ続けの千夏が、高校入学初日に一目ぼれしたのはテニス部のエース・葛西センパイ。早速入部するも、練習は超ハード。しかもあっさり振られ、センパイの彼女にはにらまれ、大ピンチ!!でも幼なじみの育(いく)の言う通り、恋は簡単に手に入ったらつまらない、よね…。
  • 天然ビターチョコレート 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    葛西(かさい)センパイを賭けて椿(つばき)とテニスで勝負した千夏(ちなつ)。その試合中、なんとセンパイは千夏にキスし、椿と別れる宣言をしてしまった。椿に恨まれたセンパイは、大事なI・H(インターハイ)地区予選を前にテニスクラブを追放に。さらにその地区予選の最中、千夏は椿の手下に捕まり、センパイは試合放棄を迫られるが…!?
  • 天然ビターチョコレート 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    花沢の天才的プレーの前に、なす術もなく敗れた葛西を、千夏はただ見守ることしかできなかった。テニスをやめると言い出した彼に、戸惑いを隠せない千夏は…。そして、もう後戻りできない育との関係は…。三人のそれぞれの思いに決着のとき!!甘くほろ苦い青春ラブストーリー、感動の最終巻。●収録作品天然ビターチョコレート3/コンビニS/Happy?Happy!!

レビュー

天然ビターチョコレートのレビュー

平均評価:3.4 12件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) いや〜ウケる
    みずむずさん 投稿日:2011/9/19
    ラブもさることながら、スポ根度高ぇ! ちょっと砂時計に近いかな〜とか思うけど、千夏のあっけらかんとした性格がなんとも気持ち良かったな。 繊細なキメ絵と主人公に限らない壊れっぷりのギャップがウケる。 誰もがみんな自分の想いに真っ直ぐで、 一生懸命だから、読後感がとても爽やかでした。 もっとみる▼
  • (5.0) キュンとします
    ラベさん 投稿日:2008/12/24
    もっと長編で読みたい感じ。 フラれた女の子の気持ちもフラれた男の子の気持ちも、うまくいった?カップルの二人の気持ちもうまく描かれていて、キュンとしました。 続編とかないのかなぁ。 とにかくお勧めです!
  • (5.0) ストイックラブ
    トロロンロンさん 投稿日:2008/8/26
    なんでこんなに切ない進展になるのかな〜って思いつつも目が離せません!砂時計も好きだけど、これもイチ押しです
  • (4.0) 砂時計好きな私は
    ぷるしぇんこさん 投稿日:2009/7/9
    かぶるかなーなんて でも芦原先生らしいよいはなし(^O^) 側にいすぎて気づかないパターン
  • (3.0) 四角関係!?
    まきぁさん 投稿日:2008/8/19
    好きになったら一直線の千夏は高校入学初日にテニス部エースの葛西先輩に一目惚れ先輩に近づくためにテニス部に入部し、告白するもあっさり振られてしまう千夏。それでも幼なじみの男の子・育の言葉に励まされあきらめないことを決めた千夏。先輩の通うテニ スクラブに秘密で行ったり、そこで葛西先輩の彼女・神田椿に出会ってテニス試合の挑戦状を受けたりと波瀾万丈つづき。 葛西先輩が椿と付き合う理由は両親が離婚し、家計が苦しいため彼女と付き合うことでタダで彼女の家が経営するテニスクラブに通えるからだった。千夏を選べば、テニスクラブには居られなくなる。しかし、千夏の言葉や行動、育の挑発を受け葛西先輩の心が変化し始める…。 まず、テニス部が舞台ですが恋愛が主体なのでスポーツ漫画が読みたい方はあまり面白くないかもしれません 今18話まで読んでますが、千夏が幼なじみ・育から好きだと告白され、葛西先輩と育の間で揺れ動いていますしかも千夏は偶然に妹・小雪が育のことを好きだったと知ってしまい、それに遠慮して無理矢理葛西先輩のほうに気持ちを向けようとしているみたいです 途中に出てくる「恋愛は選択だ」という言葉が印象に残ります。葛西先輩を選べば育は居なくなる。育を選べば葛西先輩が居なくなる。どちらにも行けない千夏の気持ちが切ないです 最初は千夏が突っ走りすぎかなと感じるかもですが、だんだん面白くなってくると思いますこれからこの四角関係がどうなるのか楽しみです ※追記:最終話まで読みましたなんとなく予想はできていたけど終わり方はあまり好きじゃなかったです…四角関係も意外とあっさり片づけられちゃいましたしなので評価は4→3に下げました もっとみる▼
▲ページTOPへ