漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
月下の棋士 1巻
この巻を買う/読む

月下の棋士 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)
(4.5) 投稿数13件
月下の棋士(32巻完結)

作品内容

将棋盤上の大宇宙に人が見るのは「神」か「悪魔」か。
時の名人はただ一人、それを決めるのは「神に選ばれし者」。
この物語は、将棋界の頂点への過酷な戦いを主人公「氷室将介」と最年少天才名人「滝川幸次」を軸に個性的な登場人物で彩られています。さらに氷室の出生の秘密やもう一人の天才・祖父御神三吉との物語を交え、将棋になじみの無い人でも将棋界の「光(人知を越えた何か)」と「影(歴史の陰に流れる思いの数々)」が楽しめる傑作。第42回小学館漫画賞受賞作でもある能條純一の代表作。

作品ラインナップ  全32巻完結

レビュー

月下の棋士のレビュー

平均評価:4.5 13件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ためになる
    ティリンさん 投稿日:2009/3/30
    将棋を全く知らないわたしでも 楽しく読めました また将棋をやってみたいなぁとおもえました 将棋の世界や人生がとても色濃く表現されている作品でした
  • (5.0) 盤面が見えます
    露の影さん 投稿日:2009/3/23
    某少年囲碁漫画では対戦中の石の動きが全く描写されませんが、本作では名人戦レベルの駒の配置までしっかりと読者に示されます。感服。 「凄」い漫画です。キリキリと張りつめた琴線の上を渡る棋士。冴えざえと白い月下の孤独、幽玄。 ライバルの描写にも水 際だったものがあります。緻密で、異常で、引き込まれる。切なさに共鳴して、負けてほしくないと願う。 ラストシーンも、泥臭いのにスタイリッシュで、胸にグッと来ました。 もっとみる▼
  • (5.0) 月照らす我が道
    いえきちさん 投稿日:2009/3/5
    将棋を知らなくても突き刺さります。 [生き抜く] …そんな言葉に迷い、疑い疲れ、…それでもなお捨てきれない… そんな方は、是非御一読されてはいかがですか? この作品の登場人物のなかに、きっとあなたの写し身が存在するでしょう。 …そ してきっと、あなたの写し身は、この作品中であなたと共に祝福されているに違いありません。 …てゆーか、オモロイから読もうぜ もっとみる▼
  • (5.0) 勝負師のドラマ
    にゃりどんさん 投稿日:2008/5/10
    将棋のルールは全く分からない私でも楽しめて、一気にダウンロードするほどはまりました! 色々な人間模様や勝負が対局ごとに繰り広げられる物語です。 壮絶なバトルにハラハラドキドキ。 続きが気になる勝負の世界です!
  • (5.0) 最高!
    YELFISさん 投稿日:2008/3/7
    お金のない私には、何と言っても20ポイントで済むところが魅力的!凄く助かる!それに加えて超面白い!将棋が好きな私だからかな!?(笑)いやいや、全然知らない方でも楽しめるようなストーリーだと思う!将棋の専門用語がでてきたらきちんと解説もあるの で、読んでみたら、将棋を好きになるきっかけになるかも20ポイントで済むから是非読んで頂きたい もっとみる▼

青年マンガランキング

スタッフオススメ!
  • これぞ本格派将棋漫画
    ドラマ化もされた、『哭きの竜』の作者・能條純一先生が描く、将棋ファンなら誰もが知っている伝説の将棋漫画です。「駒がないているぜ」など名言も多数。将棋棋士・河口俊彦先生が監修されているので綿密な裏付けもあり読み応え十分。氷室将介が様々な猛者と戦う、プロ棋士たちの壮絶な対局に目が放せません!
    REY
▲ページTOPへ