電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
山田と少年 1巻
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

山田と少年 1巻

通常価格:
690pt/759円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数305件
山田と少年(1巻配信中)

作品内容

クリスマスの夜、仕事帰りの山田(26)は、泣きながら酔っ払っている男子高校生・千尋を拾う。彼は、同性に惹かれてしまうことを悩む少年だった――…。 ノンケの社会人と、ゲイの高校生。偶然出会った二人が性別を超え少しずつ心の距離を縮めていく三田織、待望の長編作。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 山田と少年 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    690pt/759円(税込)
    クリスマスの夜、仕事帰りの山田(26)は、泣きながら酔っ払っている男子高校生・千尋を拾う。彼は、同性に惹かれてしまうことを悩む少年だった――…。 ノンケの社会人と、ゲイの高校生。偶然出会った二人が性別を超え少しずつ心の距離を縮めていく三田織、待望の長編作。

レビュー

山田と少年のレビュー

平均評価:4.7 305件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 山田と少年とおちびさんもかわいい
    秋*さん 投稿日:2021/9/20
    表題作のみ232P。千尋の失恋話聞いて自分の恋愛運あげてって神様にお願いしたり山田さんが優しくて、素直で真っ直ぐで最後の方のあさっての方向向いてる千尋くんが可愛くて可愛くて!!

高評価レビュー

  • (5.0) 豊と穣で見たいなあw
    るんさん 投稿日:2021/7/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 作家さん買いです。「僕らの食卓」でその優しい絵と物語に惹かれて…でも大人が高校生に手を出すのが何気に地雷でレビュー迷ったけど、やっぱり書くw「僕ら…」の豊と穣は優しい絵の雰囲気にエロがどうしても重ならずキス止まりで正解だと思った。で、本作やっちゃってますw何だか見てはいけないものを見たようなwでもほのぼのした雰囲気壊してないし(エロ度低めとも言うw)、ふと豊と穣で見たかったなあなんて考えてる自分w物語は雪降る聖夜、親友に彼女を紹介されて初めて自分の親友への恋心を自覚、同時に失恋した高校生千尋が、自暴自棄になって酒を飲みぶっ倒れてたところを偶然通りがかった山田に拾われる。母子家庭で、働く母の代わりに幼い妹弟の世話をする千尋には悩みを打ち明ける相手もいない。そんな千尋に山田は何でも話せる居場所を作る。「またいつでも来いよ」初詣で千尋の恋愛運を祈ったり、山田の優しさが千尋の心に響く。山田を好きになってからの千尋はまぁぁぁ可愛い。山田に食べかけのクッキーもらって喜んでるなんて女子より可愛いwオッパイ星人山田、千尋を好きになっても仕方ないね。まあ、最後までいたしてなかったようだし今回は許そう…って何様ッww 続きを読む▼
  • (5.0) やっさし〜お話、26歳でおじさんって(笑)
    まるさん 投稿日:2021/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 少し前のクーポン利用で購入。タイトル通り、山田さん26歳とゲイのDK千尋のお話。社会人の山田さんは、26歳で枕臭くておじさん呼ばわりされてるけど、とにかく情が厚くて、優しい〜。「俺の恋愛運、千尋にあげてください」は私もやられたー。人に譲るほど恋愛運は持ってなさそうなのに、そのなけなしの恋愛運(ヒドい言い方!)を千尋にあげようと思う心の広さ、情の深さにギュンときました。でも、それだけ何かしてあげたいと思わせる千尋の健気さ、可愛さよ〜。かなりのオトメンです。読んでて心温まる、優しいお話でしたー。山田さんの枕が臭いのは、おじさんだからじゃなくて、ただ単に洗濯してないからじゃ?26歳じゃまだ加齢臭はしないでしょう(←調べたら若年性加齢臭ってのがあるらしい)。加齢臭の枕はどんなに洗濯しても、対策グッズで消臭してもなかなか消えんくらい超強力(笑)。 番外編の「ばらのアーチをくぐってきてね」も読んでみます。 続きを読む▼
  • (5.0) 恋愛っていいなぁが詰まってる(^^)
    わっきゃさん 投稿日:2019/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家さん。素晴らしかったです。ハートフルなとてもいいお話で感動。 枕が臭い26歳ノンケの山田×ゲイを自覚したばかりの高校生千尋のお話は、クリスマスイブに公園で倒れた千尋を拾った事で交流が始まって。 ダルそうなおっさんなのに千尋を傷付けない様に思う気持ちがとても繊細で、人柄の良さに共感したり教えられたり、山田さんの戸惑いに寄り添えました。今までの抑圧から解放された千尋の表情がたまらなかったです。大丈夫ってこんなに素敵な言葉だったとは。 最近、超鈍感モノを読み過ぎていたので「自分の事を好きかもしれない」と動揺する流れがとても新鮮でドキドキでした。耳バラの発想もツボだし、サンタ(山田)リンダ(林田)と呼んでた学生時代の友達を思い出したり、とても心揺れる一冊でした( *´艸`) 【番外編】ばらのアーチをくぐってきてね、も素晴らしいので必読です(^^) 続きを読む▼
  • (5.0) ゆっくり。二人で恋人に…。
    Chocolate Holic.さん 投稿日:2018/4/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっと、気になってた作家様&作品。 《バラのアーチ〜》が出たのを機に購入。 タイトル通りの山田さんと少年、千尋の恋。 もう、二人共、魅力的だったけど、やっぱり、山田さんが最高でした何も言わない千尋のことも察し、千尋の幸せを祈り、千尋の想いを真摯に受け止め考える、見た目に反して、誠実な大人の男、山田さん そんな山田さんは、千尋にとって、マイノリティな性癖をも受け入れ、何でも相談できる相手。そこからの《好きになった日》ですよもう、ホントに良かったこんな素敵な人、千尋じゃなくても惚れるわ そんな山田さんの暗示のような《大丈夫、大丈夫。》の言葉。座右の銘《何とかなる》の言葉と共に、ゆっくり、二人で恋人になっていく様を、見守ることができて良かったホント最高の作品でした 続きを読む▼
  • (5.0) すうーっと こころ洗われる
    TJさん 投稿日:2019/1/30
    雪降る寒い冬からヒマワリ咲く暑い夏の季節にかけて、ふたりの関係が築かれていく様子が優しく柔らかに描かれています。作者さんのあとがきから、おっさんと男子高生の少女漫画のような恋・・と。。。山田26歳も十分若いし笑、高校生の頃って26歳はおっさ んというより年上のお兄さん的な印象があったような?(遠い記憶ですが・・) 作者さんの意図するようには読めていないかもしれないけれど、まだ未熟な20代と10代の恋、戸惑いながらも想いあっているふたりの様子にあたたかい気持ちになれました。作者さんが一生懸命ご自分を奮い立たせて描かれたという様な作品は好印象に思えますし優しさがあふれている絵もとても好きです。「僕らの食卓」の後に読んだ作品でした。2015年5月/全232頁(1〜6話+少年と山田+あとがき漫画有り) もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 26歳の懐の深さ
    ゲイの高校生である千尋に恋される側の、ノンケたる山田視点で進むストーリーが新鮮です。山田も実のところまだ26歳と若いのですが、まだまだ少年である千尋の不安定さを受け止め、かつ恋愛感情までをも受け止める山田の懐の深さに愛を感じます。三田織先生だからこそ描ける優しい作品です。
    営業:チョコボール
▲ページTOPへ