漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
きのう何食べた?(16)

きのう何食べた?(16)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数648件
きのう何食べた?(17巻配信中)

作品内容

今回のメニューは…鰻、牛丼、イワシの香草焼き、ドライカレー、夏豚汁、ドライフルーツ入りフローズンヨーグルトなどなど。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • きのう何食べた?(11)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ちょっとしたひと手間が相手への思いやり。今回のメニューは鱈のちり蒸し、里芋と長ねぎとあげの味噌汁、じゃことごまのいなり寿し、鮭の南蛮漬け、なすとししとうの揚げ出し、ポテトサラダ、クラムチャウダー……etc
  • きのう何食べた?(12)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    すき焼き りんごのマフィン いかなっとうアボカド丼 鶏肉とかぶの塩炒め しらすとキャベツのめんたいレモンパスタ かぼちゃと鶏肉の煮物 豚肉入りトマたま炒め さつまいもごはんetc.……
  • きのう何食べた?(13)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    一緒に暮らして13年めになります。今回のメニューは坦々うどんゆで卵とベーコン入りポテトサラダ大根と落とし卵のみそ雑炊鶏の水炊きとり天とアボガドの天ぷらシンガポールチキンライスあじの煮付け・・・・・・etc
  • きのう何食べた?(14)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今回のメニューは白がゆサバの竜田焼ニラとトマト入り麻婆豆腐フェナンシェ豚の角煮カツ丼ピーマンとじゃこの和風パスタ…etc
  • きのう何食べた?(15)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    テレビ東京“ドラマ24”4月クール ドラマ化決定!! ダブル主演 西島秀俊・内野聖陽 【2DK男2人暮らし 食費、月2万5千円也。】
  • きのう何食べた?(16)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    今回のメニューは…鰻、牛丼、イワシの香草焼き、ドライカレー、夏豚汁、ドライフルーツ入りフローズンヨーグルトなどなど。
  • きのう何食べた?(17)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    2DK男2人暮らし 食費、月3円万也。これは、筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の「食生活」をめぐる物語です。
    今回のメニューは…サンマのガーリック焼き、フレンチトースト、レタスしゃぶしゃぶ など。

レビュー

きのう何食べた?のレビュー

平均評価:4.6 648件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ほっこり日常
    miyoさん 投稿日:2021/5/13
    実写ドラマ化されるのが納得の日常漫画です。BL色は全く強くないのでそのジャンルが苦手な人も大丈夫ですね。常にクールでゲイっぽくないシロさんと、あ、ゲイですね、なケンジのとってもほのぼのな日常ご飯ですが、シロさんのおかん気質な倹約献立がとても 参考になります。この人が漫画で煮浸しや和え物のバリエーション増えました。成程、そこ無しにしても大丈夫なんだとか、ちょっとした手抜き方法もあったりで家庭料理本としても参考になります。1巻の頃よりシロさんが物腰柔らかになったのと、ケンジの実は甘々なのが大好きな乙女な所がお気に入りです。実写ドラマは観てないですが、外見からして配役合ってる様で気になってます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) さらっと日常を描く
    はなさん 投稿日:2019/8/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 料理がとにかく美味しそう。シロさんがきちんと自炊してて、毎日を丁寧に暮らしているところに好感が持てます。私はどちらかと言えばケンジタイプなので、、コンビニすぐ寄っちゃうし、、シロさんみたいな堅実なパートナーが欲しい!笑 ベースはシロさんとケンジの丁寧に暮らす日常を周りの人々を交え淡々と描いていますが、ふたりは同性カップルなので性的マイノリティゆえの悩みもあります。 職場にもカムアウトし、自然に隠す事なく振る舞うケンジと、職場にも周りにもあえて言いたくはないシロさん。(巻数が増えるごとにシロさん自身も変わっていきますが!そこもいい!)現実にも周りに何人かいますし 、昔と比べて「えーあの人ゲイなの!?ヒソヒソ、、」みたいな反応はないだろうし生きやすくなったんでは?と思っていましたが、こちらがどう捉えるかだけでなく、カムアウトは本人の中の問題もあるのだなぁと思い深く反省。 もちろん、周囲の理解が広がるとそれだけ生きやすくはなると思いますが、悩みに大きい小さいはなく、もちろん性的マイノリティだけでなく、国籍や宗教、家庭環境などいろんな面で言える事ですが、それぞれが個性として自然に受け入れ生きていくことができる社会になればいいなと思いました。 食、職、生き方についてしかも重くなく日常として考えられる、素晴らしい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 日常が淡々と描かれている
    akiさん 投稿日:2019/6/3
    法律、料理、ゲイ、作者の得意・好きなものが詰まった作品だと思います。二人や周りを含めた日常のやり取りが面白い。とりあえず1冊だけにしようと思ったのに、面白くて手が止まらない! 自分の場合、料理が苦手なせいもありますが、ちょっと料理部分が細 かく感じるのと、あんまり美味しそうに見えなくて、ついさらーっと読む時があります……。料理する人は楽しい&参考になりそう。料理シーンはドラマの映像の方が見やすく感じました。 シロさんの節約と料理の腕はすごいです。彼に任せておけば健康と金には困らない。色々考えすぎるシロさんと温和なケンジは良いカップル。巻が進む毎にシロさんが丸くなってます。 作る側からしたらケンジみたいに、自然に料理の感想言って美味しく食べてくれるのは嬉しいのではと思います。 シロさんの両親は良くも悪くも世間一般な人達で、まだ良い方なのか……微妙なラインのような気も……どうなんでしょうかね。 普段の親子関係にもよるのでしょうが、罵られて決裂もキツいし、かといってシロさん家もちょっと針のむしろな感じあり。難しい。 この作品も初出の記載がないので是非載せて欲しいです。 もっとみる▼
  • (5.0) これは使えるお料理本^q^
    bomさん 投稿日:2017/1/22
    とにかくご飯がおいしそう!食べたくなるし作りたくなります!気取った料理も調味料も出てこないし、時短・節約の裏技もたくさん。献立のバランスといい、和洋中の混ぜ方・登場比率といい、下手な料理本より使えます!また、ちょっと凝ったおもてなし料理やス イーツでも、シロさんが読者の代わりに言い訳してくれたり、佳代子さんが簡単レシピを教えてくれるので『やってみようかな!』という気にさせられます。ストーリーとしては、ゲイの中年男二人の生活の中で訪れる悲喜こもごもを、騒がず慌てず受け止めたり受け流したりする感じなので、一話完結なことも相まってここが山場!みたいなのはありません。BL読み漁り始めたころに買ったので、チューくらいしてくれるかと期待していたのですが、ラブラブなシーンは一つもありませんでした。実は3、4巻くらいまではその期待を捨てられずにいたのですが、5巻あたりでようやっと悟りました。ちょっと残念な気もしましたが、逆にBL読まない方でも安心してオススメできます。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ