電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
きのう何食べた?(6)

きのう何食べた?(6)

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数690件
きのう何食べた?(18巻配信中)

作品内容

さばのみそ煮、たけのこごはん、チンジャオロースー、水餃子、サーロインステーキ、卵ときゅうりのサラダ、ひじきのトマト煮etc.……

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • きのう何食べた?(1)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……
  • きのう何食べた?(2)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ほうれん草入りラザニヤ、グリーンアスパラのからしマヨあえ、鮭のみそホイル焼き、セロリと牛肉のオイスターソース炒め、かぼちゃと豚肉のカレーうどん、黒みつがけミルクかんてんetc.……
  • きのう何食べた?(3)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    肉みそあんかけチャーハン、キャベツとあさりとベーコンの蒸し煮、野菜たっぷり具だくさん雑煮、鶏手羽先の水炊き、れんこんのきんぴら、サッポロ一番みそラーメン、うなぎと高菜と卵の混ぜごはん、おかずクレープ&おやつクレープetc.……
  • きのう何食べた?(4)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    煮込みハンバーグきのこソース、かぶの海老しいたけあんかけ、卵焼き、海老と三ツ葉と玉ねぎのかき揚げそば、長ねぎのコンソメ煮、キャラメルリンゴのトースト、玉ねぎたっぷり豚のしょうが焼き、ナポリタンetc.……
  • きのう何食べた?(5)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    豚肉とちくわで八宝菜風、トンカツ、バナナパウンドケーキ、夏野菜カレー、かぶのサラダわさびドレッシング、豆ごはん、豚汁、アジのたたきetc.……
  • きのう何食べた?(6)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    さばのみそ煮、たけのこごはん、チンジャオロースー、水餃子、サーロインステーキ、卵ときゅうりのサラダ、ひじきのトマト煮etc.……
  • きのう何食べた?(7)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    なすといんげんと豚肉の煮物、キムチチゲ、卵とアスパラ入り海老チリ、うどんすき、デミグラスソースのオムライス、鶏のから揚げ、かぶとベーコンの豆乳スープ、ミルクティーのシャーベットetc.……
  • きのう何食べた?(8)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    カキフライ、おでん、ブラウニー、鶏肉の塩麹ねぎ焼き、長崎皿うどん、ホタルイカとわけぎとわかめのぬた、沢煮椀、マーボーもやし、にんじんサラダetc.……
  • きのう何食べた?(9)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    ラタトゥイユ、ローストビーフ、アクアパッツァ、鶏手羽元のにんにく酢醤油煮、ジャガイモのグラタン、いか大根、黒豆、カルボナーラ、ぶりの鍋照り焼き、スパニッシュオムレツetc.……
  • きのう何食べた?(10)
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    コロッケパン、タイカレー、おうち焼き肉、リコッタチーズのパンケーキ、カレイの甘酢あんかけ、白菜とホタテのクリームスープ、豚バラキャベツ、にら春雨のモツ鍋風、まぐろの山かけetc.……

レビュー

きのう何食べた?のレビュー

平均評価:4.6 690件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 好き
    Lafuさん 投稿日:2021/9/20
    2人の関係性がすごく好きです!ドラマを見て、漫画に戻ってきました。他のキャラの個性も独特で、みんな好きです

高評価レビュー

  • (5.0) 2021年秋劇場版公開!主題歌はスピッツ
    チコリータさん 投稿日:2021/9/7
    祝「何食べ」映画化!スピッツが主題歌!豪華ですね♪ よしながふみさんは「大奥」とか「西洋骨董洋菓子店」を友達から勧められた時に、内心「ア法学部シリーズ」の人だ!と思ったけど普通にBLじゃなかろうと誰が読んでも面白く、どんなジャンルだろうと 、変わらぬ作風と絵柄で世間を魅了し続ける、陽の当たる場所にいらっしゃるすごい方なんだなあとあらためて思ったのでした。 「ア法学部」は現在白泉社文庫版「1限めはやる気の民法」としてまとまって1冊でシーモアさんでも読めますので、「何食べ」ファンかつBLラブシーンもOKな方には、ぜひおすすめしたいと思います!シロさんとケンジの原点かなと思われる二人が見られるのと、20年以上前の作品が古さをさほど感じさせず、作風も既に完成されていることに驚きます。 几帳面で節約が趣味のシロさんと美容師のケンジという同性カップルが、いろいろと些細なさざ波はありつつも、仲良く暮らし、かつ手間ひまかけてささやかな毎日の料理を作るシーンが、詳細なレシピとともに展開されます。たいして食欲も元気もない時にこちらを読むと、何故か少しモチベーションが湧いてくるのは不思議です。 驚きのモーニング連載作品であり、恋愛成分は少なめ(ラブシーンなし)どちらかといえば料理マンガに分類されなくもない、しかし笑いあり切なさあり、こういうマンガが世間から評価される時代が、何か嬉しいなあと、明るい気持ちになる作品です。 どのようなスタンスであれ、この作品を楽しみに長い間支持してきた方がたくさんいるという事実、性別世代嗜好といったジャンルを超えてボーダーレスなこの一つの希望を、私も一読者として末長く応援したいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) さらっと日常を描く
    はなさん 投稿日:2019/8/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 料理がとにかく美味しそう。シロさんがきちんと自炊してて、毎日を丁寧に暮らしているところに好感が持てます。私はどちらかと言えばケンジタイプなので、、コンビニすぐ寄っちゃうし、、シロさんみたいな堅実なパートナーが欲しい!笑 ベースはシロさんとケンジの丁寧に暮らす日常を周りの人々を交え淡々と描いていますが、ふたりは同性カップルなので性的マイノリティゆえの悩みもあります。 職場にもカムアウトし、自然に隠す事なく振る舞うケンジと、職場にも周りにもあえて言いたくはないシロさん。(巻数が増えるごとにシロさん自身も変わっていきますが!そこもいい!)現実にも周りに何人かいますし 、昔と比べて「えーあの人ゲイなの!?ヒソヒソ、、」みたいな反応はないだろうし生きやすくなったんでは?と思っていましたが、こちらがどう捉えるかだけでなく、カムアウトは本人の中の問題もあるのだなぁと思い深く反省。 もちろん、周囲の理解が広がるとそれだけ生きやすくはなると思いますが、悩みに大きい小さいはなく、もちろん性的マイノリティだけでなく、国籍や宗教、家庭環境などいろんな面で言える事ですが、それぞれが個性として自然に受け入れ生きていくことができる社会になればいいなと思いました。 食、職、生き方についてしかも重くなく日常として考えられる、素晴らしい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 日常が淡々と描かれている
    akiさん 投稿日:2019/6/3
    法律、料理、ゲイ、作者の得意・好きなものが詰まった作品だと思います。二人や周りを含めた日常のやり取りが面白い。とりあえず1冊だけにしようと思ったのに、面白くて手が止まらない! 自分の場合、料理が苦手なせいもありますが、ちょっと料理部分が細 かく感じるのと、あんまり美味しそうに見えなくて、ついさらーっと読む時があります……。料理する人は楽しい&参考になりそう。料理シーンはドラマの映像の方が見やすく感じました。 シロさんの節約と料理の腕はすごいです。彼に任せておけば健康と金には困らない。色々考えすぎるシロさんと温和なケンジは良いカップル。巻が進む毎にシロさんが丸くなってます。 作る側からしたらケンジみたいに、自然に料理の感想言って美味しく食べてくれるのは嬉しいのではと思います。 シロさんの両親は良くも悪くも世間一般な人達で、まだ良い方なのか……微妙なラインのような気も……どうなんでしょうかね。 普段の親子関係にもよるのでしょうが、罵られて決裂もキツいし、かといってシロさん家もちょっと針のむしろな感じあり。難しい。 この作品も初出の記載がないので是非載せて欲しいです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ