マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ集英社ヤングジャンプコミックスDIGITAL週刊ヤングジャンプBUNGO―ブンゴ―BUNGO―ブンゴ― 28
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
BUNGO―ブンゴ― 28
38巻配信中

BUNGO―ブンゴ― 28

551pt/606円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

石浜文吾との対決を懸けてぶつかり合う富士ケ丘シニア・河村幸一VS知多翔洋シニア・伴野樹理!! 河村が3打席連続本塁打を放ち、優勢に見えた富士ケ丘だったが、河村以外の打者(バッター)を完全に抑え、迷いなき一振りで逆転の本塁打を放った伴野に軍配が上がる…! 全国大会第3回戦、日本代表4番打者の伴野VS未だ無被安打のブンゴが衝突!! チームの大黒柱で正捕手の袴田浩が離脱している静央シニアをブンゴは勝利に導けるか!? そして、甘い球は“絶対に”見逃さない伴野にど真ん中直球(ストレート)は通用するのか!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  38巻まで配信中!

  • BUNGO―ブンゴ― 21【シーモア限定特典付き】

    513pt/564円(税込)

    激闘の続く静央シニアVS富士ケ丘シニア!! 野田幸雄の逆転2ラン本塁打(ホームラン)によってリードする静央シニアだったが、その後は両チームの投手(ピッチャー)の力投により、試合は膠着状態に――。そんな中、静央の1番(エース)・鮎川瑛太は一死走者(ワンナウトランナー)一・二塁の場面で怪物・河村幸一を迎えることに!! 瑛太は1番を争うチームメイト・石浜文吾に対する思いを胸に河村との三度目の戦いに挑む――!! 瑛太VS河村、超中学級の最終決戦がここに始まる――!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける――!!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています
  • BUNGO―ブンゴ― 22

    513pt/564円(税込)

    遂に佳境を迎えるVS富士ケ丘シニア戦!! 静央の1番(エース)・鮎川瑛太は1点リードで迎えた5回裏、怪物・河村幸一に痛恨の逆転3ラン本塁打(ホームラン)を浴びてしまう!! 河村との激闘に敗れ、圧倒的な才能の差を見せつけられてしまった瑛太は石浜文吾に助けを乞うのだった――。ブンゴは瑛太を、チームを救うことが出来るのか!? 富士ケ丘シニア戦、ここに終結――!! 甲子園のための甲子園を超える死闘、中学野球で、少年達の情熱が乱れ弾ける――!!
  • BUNGO―ブンゴ― 23

    513pt/564円(税込)

    激闘の富士ケ丘シニア戦、石浜文吾の登板から流れを一変させた静央シニアは決死の逆転を果たす!! 迎えた最終回、ブンゴは遂に怪物・河村幸一と対峙する。ど真ん中直球(ストレート)を捉えられ、窮地に追い込まれたかのように見えたブンゴだったが、河村に敗れたチームメイト・鮎川瑛太の決め球、ジャイロ・スライダーで三振に打ち取るのだった。その圧巻の投球(ピッチング)はまさに1番(エース)にふさわしいものであった――。激闘の果て、新たな物語が動き始める――!!
  • BUNGO―ブンゴ― 24

    513pt/564円(税込)

    遂に背番号“1”を手に入れた石浜文吾。チームメイトや高校スカウトからも実力を認められ圧倒的な存在感をみせるブンゴの傍ら、天才打者・野田幸雄はその力の差に苦悩するのであった。野田はブンゴに見合う打者(バッター)になるためのきっかけを掴むことを誓い、リトルシニア全米選手権に参加することを決心する。順調に決勝まで試合を進めた野田率いる日本代表であったが、メジャーリーグスカウトも注目の超有力株・マイケル・ウィリアムソンが目の前に立ちはだかる!! VSアメリカ戦、開幕――!!
  • BUNGO―ブンゴ― 25

    551pt/606円(税込)

    リトルシニア全米選手権決勝VSアメリカ戦!! 初回、アメリカの超有望株、マイケル・ウィリアムソンは痛烈な本塁打を放ち圧倒的な才能を見せる。さらにマイケルは日本代表のメンバーから刺激を受け爆発的進化を遂げるのだった――。石浜文吾に見合う打者(バッター)になることを誓う野田幸雄は逆転の好機でマイケルに相対する――。日本代表は、野田は栄光を掴み獲ることが出来るのか!? 世界戦完全終幕――!!
  • BUNGO―ブンゴ― 26

    551pt/606円(税込)

    日本一の投手(ピッチャー)に、日本一の打者(バッター)になるために――。静央シニアの1番(エース)を背負う石浜文吾は全米選手権から帰ってきた野田幸雄とともに更なる高みを目指し全国大会へ向け、最終調整に入るのであった。一方、ブンゴの獲得を希望する高校スカウト陣は静央シニアの野田監督の口から野田幸雄とブンゴが同じ高校への進学を希望していることが伝えられる――。彼らの獲得に名乗りを上げるのは…!? そして、彼らは日本一を手にすることが出来るのか!? 中学野球最後の大会、日本選手権が開幕――!!
  • BUNGO―ブンゴ― 27

    551pt/606円(税込)

    遂に開幕したリトルシニア日本選手権!! 2回戦を突破した石浜文吾率いる静央シニア!! しかし、捕手(キャッチャー)の袴田浩が2回戦で怪我をしていたことが発覚。袴田不在の静央シニアが3回戦で対決するのは…!? 富士ケ丘シニア・河村幸一と知多翔洋シニア・伴野樹理がブンゴとの対決を懸けぶつかり合う!! 初回、挨拶代わりにホームランを見舞う河村は全打席ホームランを宣言する!! 伴野は河村に打ち勝つことはできるのか…!? 日本代表対決を制し、3回戦でブンゴとの対決を掴むのは…!?
  • BUNGO―ブンゴ― 28

    551pt/606円(税込)

    石浜文吾との対決を懸けてぶつかり合う富士ケ丘シニア・河村幸一VS知多翔洋シニア・伴野樹理!! 河村が3打席連続本塁打を放ち、優勢に見えた富士ケ丘だったが、河村以外の打者(バッター)を完全に抑え、迷いなき一振りで逆転の本塁打を放った伴野に軍配が上がる…! 全国大会第3回戦、日本代表4番打者の伴野VS未だ無被安打のブンゴが衝突!! チームの大黒柱で正捕手の袴田浩が離脱している静央シニアをブンゴは勝利に導けるか!? そして、甘い球は“絶対に”見逃さない伴野にど真ん中直球(ストレート)は通用するのか!?
  • BUNGO―ブンゴ― 29

    551pt/606円(税込)

    遂に始まった全国大会第3回戦VS知多翔洋シニア戦! 静央シニアの1番(エース)、石浜文吾と日本代表4番打者の伴野樹理の第1打席はブンゴに軍配が上がる! ブンゴは後続の打者に対して、伴野との第2打席の勝負に備え新型のど真ん中直球(ストレート)を完成させる――。一方、知多のエース三科沙良は徹底した内角をえぐる直球攻めによって静央打線を完璧に抑えるのであった。均衡を破るのは静央か知多か!? そして、ブンゴの新型ど真ん中直球は伴野に通用するのか――!?
  • BUNGO―ブンゴ― 30

    551pt/606円(税込)

    最高の尊敬(リスペクト)を込めて、最高の投球(ボール)で、中学(シニア)野球日本代表4番打者・伴野樹理に挑むと胸に誓った石浜文吾!! 全国大会準々決勝、VS知多翔洋シニア戦は互いに無得点の均衡を破る神谷真琴のタイムリーヒットにより静央シニアが先制点を奪取する!! しかし、最終局面にて走者を一塁に背負ったブンゴは伴野を打席に迎える! 新たに会得した新型のど真ん中直球(ストレート)を携えたブンゴと、チームと全てを背負う伴野の戦いの行方とは!?

レビュー

BUNGO―ブンゴ―のレビュー

平均評価:4.6 90件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白くてかつ最高
    ai20さん 投稿日:2024/3/25
    とても面白いと思います。野球好きな人はもちろん、 興味のない人もはまると思います。これからも期待しています。

高評価レビュー

  • (5.0) 野球が大好きな少年少女へ
    こうせいさん 投稿日:2020/6/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 この作品は、中学生野球の物語です。 主人公の石浜ぶんごは、一回はまったものには朝から晩までずっとそれのことしか考えられないようなまっすぐすぎる中学生で、お父さんに教えてもらった野球にはまり雨の中でもずっと壁当てをしていました。久しぶりにお父さんとキャッチボールをするとお父さんでは取れないようなボールを投げてお父さんの顔に当たってしまいます。嬉しくなったぶんごはグラウンドに行き壁当てをしているとU-12日本代表の野田と出会い対戦をすることにそこで野田にホームランを打たれその悔しさをバネにして中学生野球の強豪チームに入り成長株していくという物語です。読んでいるとぶんごの成長にワクワクしてくるような作品です。ぜひ読んでみてください。 続きを読む▼
  • (5.0) え・・・お、面白いやん!!
    ルナさん 投稿日:2024/3/21
    野球漫画にハマり、ひたすら野球漫画を読んでる中・・・・・・中学生?シニア??、まぁとにかく高校野球じゃないんだと、勝手に期待値を下げて無料分を読ませて頂いた結果、、、見事にドハマりして全巻イッキ購入。 めーちゃくちゃ面白い。 やっぱさ、 いいんです。舞台がどこであろうが野球は。 何より主人公がいつの間にか怪物とか言われるぐらいの才能って所が最高です!! このまま進めば高校生編もありそうですし、更にギアがあがって面白くなりそうですよ!!!! もっとみる▼
  • (5.0) ポテンシャルの塊
    HARUさん 投稿日:2020/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 仲間と野球をすることを知ったぶんごはのちの相棒となりうるであろうのだゆきおの残した俺が最高のバッターで待っているからお前も最高のピッチャーになって来いというところの非常に男の心を刺激する場面が好きです。また、僕も野球をしていたので、すごく読みやすく、共感する部分がたくさんあります。野球好きの方はぜひこの作品を読むべきです。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

リトルシニアリーグに魂を注ぐ中学球児!
設計:チェック(シーモアスタッフ)
二宮裕次先生による熱血・中学野球青春ストーリー♪スポーツものや野球ものが好きな人におすすめ!少年野球チームのない町でひたすら「壁当て」をしていた主人公・石浜ブンゴ。中学生になり、ライバル・野田ユキオと超強豪「静央シニア」へ入団。そこから目指すのは静央のエース、地域大会、そして全国大会!野球に情熱をつぎ込む熱血ドラマです♪日本代表にも選ばれるようなライバルたちと対決していき、次々と進化を遂げていくブンゴ。野球素人だったブンゴが着実に成長していく過程が本当に面白い!また、高校野球ではなく、リアルなシニアリーグを描いている点もこの作品に惹きつけられるポイントです。一球一球魂を込めて投球する姿を見ると思わず応援しちゃいました♪

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ