漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
どうしても触れたくない 1巻
この巻を買う/読む

どうしても触れたくない 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数1,460件
どうしても触れたくない(1巻完結)

作品内容

「…なんか変なコトしたくなるよ、お前…」新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない??…… 不器用な想いの行方は?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • どうしても触れたくない 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「…なんか変なコトしたくなるよ、お前…」新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない??…… 不器用な想いの行方は?

レビュー

どうしても触れたくないのレビュー

最新のレビュー

  • (5.0) もう…読んで欲しい…
    月霞さん 投稿日:2021/5/7
    切なくて号泣です。でも何度でも読みたくなります。 徐々に心が動いていく描写が素敵です。 お二人にはずっと幸せでいて欲しい… (こんな上司欲しい…)

高評価レビュー

  • (5.0) きっとどうしても
    バルちゃんさん 投稿日:2017/10/5
    触れたくなかったのは、相手の心なんじゃないだろうか?触れてしまったら、もう引き返せないくらいの何かを見てしまうだろうから。 強引だけど不器用な優しさをかけてくれる外川さんと、傷つく事が怖くてたまらなくなってしまった嶋君の心のキズを舐め合う ような大人の恋。互いに悲惨な過去を持つからこそ、惹かれ合う何かがそこにあったのだろうか。 ただ甘え合うだけの馴れ合いの関係ではなく、人間一人を互いに支えて生きようとした結果が、2人一緒に居る事だったとして果たしてその先にあるものは一体何なのだろう? 多分、嶋君はそこに行き着いちゃって拒んで逃げたんだと思う。逆に外川さんはその先にある2人一緒の未来に暖かな何かを見て、憧れたんだと思う。 すれ違いながら互いに互いの埋まらない部分を何とか埋めようともがく2人の不器用な愛のかたち。 「自分は相手にとって要らない存在だったのか?」ずっと抱き続けていた疑問。2人を繋いだのは、多分、これ。 最後、ハピエンだったけど、何だかちょっとこれで良かったのかどうだったのか…嶋君はのめり込むタイプだよなぁ、きっと外川さんにすべてを捧げて預けきっちゃうタイプだと思うのよね…外川さんは掴みどころのない飄々としたタイプだし。あー…でも、外川さんも情にもろいというか深いというかいつの間にか情にがんじがらめにされてるタイプだよねぇ?意外と上手く行くか?? ストーリーは、切ないというよりちょっと心が痛い感じの、ナイーブな部分をチクチクやられる感覚の話。 シリアスなリアルな感覚もある。 これは大人な感情の話ですよね。重い。現実感がものすごい。 ただの幸せなハピエンではないんですよ、哀しすぎな2人の心の終着点なんですよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 微ネタバレ(?)注意
    感電E団さん 投稿日:2011/12/10
    BL作品の中で一番好きなお話です。シーモアさんで読んで、気に入って書籍を買い、友人たちに貸しまくりました。計四人に貸したのですが、渡したときの第一声は「これ読んでみたかったの」返ってきたときの台詞は「すごく良かった」そうでしょうそうでしょう と何度も頷きました。 この作品はとても考えさせられるお話だと思います。読むたびに新しい発見があるものを始めて読みましたし、また、二度以上繰り返して読みたくなったお話はこれが始めてです。 携帯で読むのと書籍で読むのとでは印象が違います。そこも、この作品の醍醐味です。 携帯漫画の「一つ一つのコマをじっくり見られる」という特徴から、嶋君がエレベーターの前で立ちすくむコマは外川さんとの恋に踏み出せない嶋君の心情を効果的にあらわしていますし、 書籍の「読みたいページにすぐ戻れる」という特徴から、物語序盤で煙草を毛嫌いしていた嶋君が、時間的には未来のことである物語冒頭のコマで煙草を吸って外川さんを想い、外川さん転勤後の物語終盤で煙草を見て外川さんをどうしようもなく好きだと自覚した、という流れがよくわかります。 好きな人の何かが自分にとって好きな人を思うものになる、っていう現実の恋愛でもままある事象が、この作品をよりリアルに仕立て上げていると思います。ここでは間違いなく煙草でしょうね。 …と、このように深読みしても違和感なく楽しめるので、このお話が大好きです! もう携帯で読んだよっていう方は書籍のほうも読んでみてください。すごく印象が違いますよ! ちなみに私は近々保存用にもう一冊書籍を買う気でいます(笑) どうしても触れたくない、大好きな漫画です^^ もっとみる▼
  • (5.0) 漫画の力
    よねみつさん 投稿日:2011/6/16
    DL期限が近付いてきたので、久々に読み返そうと思ったら、レビューが257件に増えててビックリしました。でもこの作品を読めば、レビューしたくなりますよね。 皆様の気持ち、分かります。 まず、登場人物が皆イイ人。嶋はもちろん、外川さんな んて、現実にこんな人いたら確実に惚れます。脇役のちょっとしか出て来ないようなキャラにも、作者様の愛情を感じます。 ストーリーはとにかく良いです。こんな風に想い想われたら、人生最高に幸せですね。 何度も繰り返し読みました。その度に感動しました。 パック買い以外、考えられません。 すごく時間をかけて、この作品を作られたのではないでしょうか。 キャラクター、ストーリー、台詞、コマ割り、表紙、タイトル… どれをとっても素晴らしく、作品全体に流れるセンシティブな雰囲気からも、考え抜かれているのが分かります。全てに神経が行き渡っていて、ヨネダ先生の作品への思い入れ、熱意が、画面からひしひしと伝わってきます。 特に、ヨーロッパの映画のカットの様なコマ割りには品があり、よしながふみ先生の作品を読まれる方にもおすすめです。これは本当にマンガの上手い人でないと描けないのではないでしょうか。 とても丁寧に、大切に作られているからこそ、これだけ多くの人の心を打つのだと思います。 絵が好みじゃないとか、BLが苦手、等の理由で、いまいち購入に踏み切れない方にも、是非読んで頂きたいです。純粋に「マンガ」として楽しめる作品です。 オススメポイントがありすぎて、書き尽くせないのですが、とりあえず、私は小野田さんが大好きです もっとみる▼
  • (5.0) なんか切ない
    Jadeさん 投稿日:2011/11/9
    評価が高かったのでパックで購入してみました。 内容は…直接的な表現はないんですが、表情とかで私はすごくエロいな〜と思いました。 なんだか凄く切なくてキュンキュンする感じだったので何度も何度も読み返してしまいました 攻の方の男性が男らし くかつ優しいところとかは「ああうちの旦那もこういう男らしくも優しい大人の余裕を感じさせる魅力があったらいいのに」とか思って読みましたし、 受の方の男性の(ゲイで過去にいじめとかもあって)弱気で踏み出せない卑屈になっちゃったりもして…なところは「私ぁ女だけどいじめにはあったこともあるし、臆病になって苦しくてどうしていいかわかんないような感じ、よく分かるよ…」って感じで感情移入出来たし、 ただエッチぃだけのBLとは全然違う深い作品だなぁと思いました。 個人的に受の方に感情移入しちゃったせいかあんまりBLって感じもしなかったような…不思議な作品です 絵柄が嫌いじゃない方は読んでみて損はない…かな? エピソードも盛り込み過ぎず、話の盛り上がりもやり過ぎない感じでストーリー的には非常に普通というか読みやすいと思いますが、逆に物足りない人もいると思います。地道に、でも確実にじっくりじんわり噛めば噛むほど味が出るするめタイプ(変な例えでスミマセン;;) あとは私が阿呆なのかもしれませんが普通に読んでると良く分からない部分もありましたが最後まで読めばああなるほどってなりました…が、阿呆な私は最後に辿り着くまで随分「何々どゆこと!?」ってそわそわさせられました もっとみる▼
  • (5.0) 星5以上!泣ける!続刊欲しいぃ〜!
    lvivさん 投稿日:2018/3/1
    227ページ、たっぷり1冊表題作(おまけ描き下ろし3本、9+4+13p付)。 本作のスピンオフが、それでもやさしい恋をする。 囀る〜で作者さんにどはまりし、当時レンタルでスピンオフと2冊読みましたが、マヌケなことにすぐに残額追加 しなかったので購入しそこねて悔しい思いをしました(笑)。 えぇ、もちろん作者さん作品は購入ですよ!!! 後からあらためて、ちゃんと買いました(笑)。 でも損したと思わない。 好きな作品でも、つい読んだことないのを読んじゃうので今のところあまり読み返すことが少ないんですが、これは度々読み返したくなる! 主人公の心情に同調して、毎回、涙ぽろぽろ。。 あぁ、、。 切なくて、寂しくて、でもラストが嬉しい。。 作者さんらしい、テンポの良い会話がどことなくコミカルで、シリアスだけど読み心地が楽しい。 おまけ描き下ろしのオチも笑える! 小野田もいいヤツ〜(笑)! いい加減に見える外川が優しくてかっこいい! はぁー、もう大好きです。 何度再読しても飽きない! もっとこの2人の話が読みたいよー。 Nights収録の作品もだけど、どの話も、もっともっと続きが欲しくなる作者さん。 読み応えもガッツリ。 BLコミックで一番好きな作者さんです。 この方の作品はジャンルを超えて多くの読者に読み耐えられる(腐読者だけでなく)、それだけ力量のある作者さんだと思います。 次、このままのいきおいでスピンオフも再読だぁ! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • それでも恋をする
    現在「囀る鳥は羽ばたかない」を連載中である話題のボーイズラブ漫画家、ヨネダコウ氏の初単行本化作品になります。過去の出来事が原因で、それぞれ傷を抱えている二人の会社員、嶋俊亜紀と外川陽介の恋愛模様が、ヨネダ氏特有の美しいタッチで繊細に綴られています。二人の関係性や心理描写が細かく描かれており、思わずBL漫画ということを忘れてしまうほど。一巻完結なので、手軽に読めるのも嬉しいですね!2014年に実写映画化されているところからも、ストーリー性の高さや人気が伺えるのではないでしょうか。切ないストーリーが好き、中身のあるBL漫画が読みたい、そんな人にお勧めしたい一冊ですね。
    設計:AI王子
▲ページTOPへ