電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

うちの執事が言うことには(1)

580pt/638円(税込)

290pt/319円(税込)
12/8まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全10巻完結

  • うちの執事が言うことには(1)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?
  • うちの執事が言うことには(2)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    当主の座を継いで、初めて出席したパーティーで、モデルの莉紗が何者かに襲われ、第一発見者である花穎が犯人の濡れ衣を着せられてしまう。花穎は自らの潔白を証明するため、犯人捜しに乗り出すのだが…。
  • うちの執事が言うことには(3)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    身代金の受け渡しに失敗し、執事としての自信を無くしてしまった衣更月。しかし尊敬する鳳の一言で執事としての矜持を取り戻し、花穎が与えてくれたヒントを元に救出に向かう。はたして花穎を誘拐した犯人とは!? 「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家3・4」「三本の木1・2」収録の上流階級ミステリー第3巻!
  • うちの執事が言うことには(4)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    烏丸家に代々伝わる「怪談」がある…と、赤目にそそのかされ(?)、花穎は、その元となった(かもしれない)古時計の怪に、親戚筋の若嘴家の後継者選定に自分が意見しても良いものかを尋ねてみることに……。
  • うちの執事が言うことには(5)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    烏丸家の料理人・雪倉がスリの容疑をかけられた。時を同じく運転手の駒地が何者かに襲われ、そばには執事・衣更月のネクタイが…一切言い訳をしない衣更月に、花穎はクビを言い渡すが…。
  • うちの執事が言うことには(6)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    花穎に立った良くない噂。その真偽を確かめるため、噂の出どころであるバーへ向かった衣更月。そこには花穎に瓜二つの人物が。「決して主人を見間違えることはない」と自負していた衣更月は激しく狼狽えるのだが…
  • うちの執事が言うことには(7)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    突然の父の引退声明により、名門・烏丸家の27代目当主になった花穎。
    敏腕執事・衣更月と共に、春・夏・秋と3つの季節を超えクリスマスを迎えようとしていた。

    12月24日。
    花穎はオーケストラの演奏会へ。その間衣更月たち使用人は地下フロアで行われる舞踏会へと行くことになった。
    そこには衣更月の他、斎木家の雇われ執事・夏原。
    久丞家の藤崎とニカ。
    赤目家の沢鷹という、そうそうたる面々。
    そんな所で事件が起こるはずが―――起きてしまった!!

    主人達がコンサートを終えるまでの限られた時間に、
    最強使用人軍団は事件を解決できるのか―――!?
  • うちの執事が言うことには(8)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    敬愛する鳳のために一人前の当主であろうとする花穎。しかし、鳳に許された時間は…あとわずか!?半熟主従は力を合わせ(!?)事件を解決できる、の、か―――。
  • うちの執事が言うことには(9)

    580pt/638円(税込)

    290pt/319円(税込)
    12/8まで

    一ノ宮家から招待を受け、衣更月を連れて初めての旅行に出かけた花穎。だが、到着後別荘の厨房から出火し、偶然居合わせた赤目家の別荘に身を寄せることに。しかし一ノ宮家の出火は放火の疑いがあるとわかり――
  • うちの執事が言うことには(10)

    620pt/682円(税込)

    310pt/341円(税込)
    12/8まで

    衣更月と過ごした1年と少し。新米当主だった花穎も、少しは立派になって皆様とお別れを…ってしみじみする暇などなく、「衣更月が暇(いとま)をもらいたい」って…え?最後の最後で主従が決裂!?

レビュー

うちの執事が言うことにはのレビュー

平均評価:3.9 44件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) あわわわ〜
    まんそんさん 投稿日:2022/10/25
    執事って凄すぎて、空いた口が塞がりませんでした。降ってわいた主人の代替わり、執事は引き継がれるものと思っていたのに、、、一組の初々しい若主人とこれまた若い執事。ともに不本意な思いも抱きつつ、、、執事のみならず専任の料理人、運転手、庭師、フッ トマンご主人様一人のお屋敷に、兼任も有りつつこれだけの人びとが。異世界ものみたいな現実味の無い世界 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 日常に潜む謎を解く異色のミステリーもの
    まろんさん 投稿日:2022/8/18
    あー、読み終わってしまった…グイグイとこの作品の世界に引き込まれ、ついつい時間を忘れて読んでしまった程、個人的にはとても面白いお話でした!!! しかし最初から面白そうと思った訳ではないんです笑。試し読みの時になんだか変わった子が主人公だよ ー、どーしよーかな?と以前そのように思って、二の足を踏んだ自分を後悔した作品なんです笑。 またこのお話、ミステリーものでも死人が出て来ない異色のミステリーで謎解きものです。個人的には程よい加減の謎解き具合でしたが、ガチで謎解きが好きで読みたい方向きというよりは、むしろこの作品が更に異色である主人公が上流階級人(たどると平安時代まで遡れてしまえる元華族のめちゃめちゃハイソサエティーなお家柄)なので、なんと日本ではとても珍しい執事さんが出てくるので、西洋の貴族社会の模様を日本版にて覗いているようなそんなちょっと変わったお話が読みたい方向きかもしれません。 個人的にはそこがまたツボでしたが笑。なんせ屋敷に迷い込んだ子犬に《守衛》という役目を与えちゃうくらいなので笑。因みにこの子犬がとっても可愛いので読んでいて悶えました 絵柄がとにかく繊細で綺麗でとても丁寧に描かれていて眼福なのも推せます。※小物とか凄い気合い入ってて驚きました!原作のノベライズはまだ未読ですが、恐らくとても作画担当された作者様は原作の世界観に配慮されたんだろうなぁというのが伝わってきます。10巻にて漫画は完結していますがもっと読みたくなるそんな作品です。※因みに他のレビューを拝見して補足を。こちら主従関係のガチ話であり、主人公は主として、人としてどうあるべきかなど悩む内容であったり、執事の在り方、使用人さんの働き振りなど描かれているものなので、恋愛ものに発展する要素のお話は一切入っていないのでご注意を…個人的にもBLは好物ですが、こちらはそういう要素が欠片も無くブロマンスすら無い内容なのでね、お間違いなきように^^ もっとみる▼
  • (5.0) 執事ものらしきタイトルに
    haruさん 投稿日:2020/5/31
    惹かれて読みました。 絵の美しさも然ることながら、しっかりしたストーリーに嬉しくなりました。(* ´ ▽ ` *) 原作が有るのは分かったのですが、元のストーリーも評価も全然知らなくて読み始めたので、先はどうなるのかと、気になって一気に 読み終えました。( ´ ▽ ` )ノ 主人公と執事の関係は徐々に改善し良い関係になって行きますが、ついつい邪な事を考えてしまいました。_(^^;)ゞ 小説では、2人の関係はまだまだ続いて行くようです。(* ´ ▽ ` *) いつかそちらも読んでみたいです。 でも、先のストーリーもコミカライズしてくれると嬉しいかも。(^_^)v 絵がとっても美しいから、目の保養です(*^▽^)/★*☆♪ もっとみる▼
  • (5.0) そんなかえいくんを応援し隊!
    かえでさん 投稿日:2021/11/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙絵がとっても好みだったので読んでみたら中身もとっても良かったので購入しました! 突然当主の座を譲られ戸惑うかえいと、そんな当主に執事として初めて使えることになった衣更月。納得いかない同士のふたりが次々と事件に巻き込まれながら成長し信頼を築いていくって感じでした。 まだ5巻までなので続きがたのしみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 読み進めるほど面白い
    波瀾万丈さん 投稿日:2017/8/27
    巻を増すごとにストーリーが深く、登場人物同士の関係性も絡んできます。1巻だけで評価せず、ぜひ2巻3巻と読んでほしい…!! 幅広い知識が詰め込まれた作品なので、原作者は頭が良いなぁと感心させられます。こういう作品を読むと、自分の知識も増える (気がする)ので飽きずに読むことができます。 あと絵柄がキレイ。 もっとみる▼
  • (5.0) 引き込まれます
    Tmさん 投稿日:2021/11/7
    予想以上の内容で、ファンになりました。まず、急に当主になったかえいさんと執事のきさらぎさんとのやりとりが絶妙です。お二人の品格がとても素敵に描かれています。どんどん続きが気になって課金しています。

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

頑張る若き当主花穎!
広報:扇風機おじさん (シーモアスタッフ)
高里椎奈先生、作画:音中さわき先生、キャラクター原案:佐原ミズ先生の作品「うちの執事が言うことには」。烏丸家の当主になった頑張り屋の花穎とその執事として働く衣更月の関係の移り変わりが面白く、ストーリーに入り込んでしまいます。さらに、絵や言葉使いがとても美しく描かれているのもとっても魅力的です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ