漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

愛のノスタルジア フィナーレはあなたと V

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

愛のノスタルジア(5巻配信中)

作品内容

ローレンは映画女優として名声を得ている。それなのに、素顔の自分を愛してくれる人のいない人生にむなしさだけを募らせていた。本来の自分を取り戻そうと、帰郷して友人の牧場を手伝い始めるが、いきなりカウボーイのウェイドと衝突する。だが彼がローレンを誰だか気づかないと知ると言葉にできないほどのうれしさを感じて、正体を隠したままにした。ふたりは急速に親密になり、罪悪感を覚え始めたローレンが本当のことを話そうと思った矢先、彼から生い立ちを明かされる。裕福な父親から見捨てられた非嫡出子のウェイドは、金持ちの俗物を憎んでいた。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 愛のノスタルジア 裏切りと情熱の間で I
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    かつての恋人コールを町で見かけて、キャシーは凍りついた。やはり故郷に戻ったのは間違いだった。十年前の夏、二人は若い情熱のおもむくままに愛を交わしたが、その翌日、コールは大学に戻り、二度と連絡をくれなかった。妊娠に気づいたキャシーは逃げるようにして町を出ると息子のジェイクを産み、これまで一人で育ててきたのだ。真実を知られれば、裕福な彼に息子を奪われるのは明らかだ。不安は現実となり、激昂したコールがやってきて彼女に残酷な選択を迫った。「ぼくと結婚するんだ。さもなければ、息子の親権を要求して訴訟を起こす」キャシーは結婚を選ぶ以外に道はなかった。かくして、ひとかけらの愛情もない結婚生活が始まった。
  • 愛のノスタルジア 宿敵を愛したら II
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    この牧場を、高値で買い取りたいですって? 冗談じゃないわ!亡き夫の宿敵グレイディの厚かましい申し出に、カレンは怒りで身を震わせながら、きっぱりと拒絶した。夫が憎んでいた男に売り渡すつもりなど毛頭ない。それなのに、彼は引き下がるどころか翌日から牧場にやってきて仕事を手伝いはじめた。いったいどういうつもりなの?カレンはいぶかったが、紳士的にふるまう彼と過ごすうちに、これまで誤解していたのではないかと思うようになっていた。だがすぐに、その判断が間違いだったと気づく。彼の瞳に映る欲望が、本当に手に入れたいものをはっきりと告げていたのだ。
  • 愛のノスタルジア 危険すぎる口づけ III
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    同窓会のため故郷に戻ったジーナは、ニューヨークから追いかけてきた弁護士レイフにつきまとわれていた。ジーナと一緒にイタリアンレストランを経営する友人が店のお金を持ち逃げし、彼女も共犯だと疑われているのだ。「きみの行くところはどこへでもついていくつもりだ」別の状況で言われたらときめいたかもしれないが、レイフの目的はただ一つ、ジーナが有罪である証拠を探すことだけだ。堅物のレイフをこらしめようと頭からソーダをかけたとき、彼はジーナを引き寄せ、人目もはばからずに熱いキスをした。わたしを犯罪者扱いするくせに、いったいどういうつもり?動揺するジーナに、レイフは平然と言った。「悪かった。だが、もう二度としないとは約束できない」
  • 愛のノスタルジア 恋人たちの誤算 IV
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    故郷の同窓会に出席したエマは、地元で新聞社を経営するフォードにダンスを申し込まれたが、けんもほろろに断った。マスコミの人間は大嫌いなのだ。それに、男性とは二度と関わらないと心に誓っていた。元夫から受けた精神的苦痛はいまだに癒えていないのだから。ところがフォードは、エマがマスコミ嫌いなわけを探ろうと、彼女を追い回すようになった。秘密を打ち明けるつもりはないし、会えば口論ばかりなのにエマはいつのまにか彼を強烈に求めるようになっていた。フォードも同じ思いだったのか、こう提案してきた。「一度欲望を満たしてしまえば、この気持ちもおさまるはずだ」そしてエマは彼とベッドをともにすることに……。
  • 愛のノスタルジア フィナーレはあなたと V
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ローレンは映画女優として名声を得ている。それなのに、素顔の自分を愛してくれる人のいない人生にむなしさだけを募らせていた。本来の自分を取り戻そうと、帰郷して友人の牧場を手伝い始めるが、いきなりカウボーイのウェイドと衝突する。だが彼がローレンを誰だか気づかないと知ると言葉にできないほどのうれしさを感じて、正体を隠したままにした。ふたりは急速に親密になり、罪悪感を覚え始めたローレンが本当のことを話そうと思った矢先、彼から生い立ちを明かされる。裕福な父親から見捨てられた非嫡出子のウェイドは、金持ちの俗物を憎んでいた。

レビュー

愛のノスタルジアのレビュー

この作品はまだレビューがありません。

▲ページTOPへ