漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

魔鏡の姫神 霊感探偵倶楽部

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数1件
霊感探偵倶楽部(12巻完結)

作品内容

霊能者を父に持つ大道寺竜憲に、幼なじみの沙弥子からSOS。倉に棲む霊の封印を解いたのだという。しかし、駆けつけた竜憲は、飛鳥の都を恐怖に陥れた、邪悪な魔物に取り憑かれてしまった。竜憲の身体を寝床とし、血に集い肉を喰らおうと襲いかかる魑魅魍魎。陰陽の頭である父・忠利は、破魔の術で、霊を引き剥がそうとするのだが……。殺(や)るか殺られるか――壮絶な戦いが始まる!!

作品ラインナップ  全12巻完結

レビュー

霊感探偵倶楽部のレビュー

平均評価:3.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) オカルトホラー風味
    akiさん 投稿日:2020/7/3
    長編シリーズ一作目。久しぶりの再読。最初は岩崎陽子がイラスト。くっつきそうでくっつかないBL風味の作品。 霊感12巻→新12巻→真12巻→姉崎19巻の計55巻。しかし姉崎〜シリーズは何故か未電子の謎。 一巻だからかまだ竜憲・大輔共にキャ ラが後とは違いますね。大輔が女好き、竜憲は至って普通の男です。 霊能者を父に持つ竜憲は、幼馴染の沙弥子からの電話で、大輔と一緒に蔵へ行きます。 そこで封印の解けた邪悪な霊に憑りつかれる竜憲。ひどいとばっちり……。竜憲の父と弟子の鴻、そして大輔が霊を封印しますが……な所で終了。 あとがきが樹生かなめ並に飛ばしています。1993年発売だからなのか凄い……。イラストなし。 もっとみる▼
▲ページTOPへ