漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

小説・実用書
君の膵臓をたべたい
この巻を買う/読む
【販売終了】

君の膵臓をたべたい

通常価格:
1,120pt/1,120円(税抜)
(4.4) 投稿数8件

【重要】販売終了のお知らせ

本作品は諸般の事情により「2017年4月26日23時59分」をもちまして販売終了させていただくこととなりました。ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

作品内容

ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた。こうして、偶然にも【ただのクラスメイト】から【秘密を知るクラスメイト】となった僕。まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。だが、世界は病を患った彼女にさえ、平等に残酷な現実をつきつける――。全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!

作品ラインナップ 
レビュー
君の膵臓をたべたいのレビュー

平均評価:4.4 8件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 面白かった
    うめささん 投稿日:2017/2/6
    友達、恋人とは違う関係を「仲良し」という言葉に納めていたふたりだけど、それ以上の感情の何かはきっとあっただろうなと、そのへんはっきりさせないまま終わっても納得したのは作者の力量かな。泣けたし題名に繋がったあたり面白かったんだけど、なんだろ? 文章の書き方…なのかな?少し違和感を覚えながら読みました。それが無ければ素直に感動出来たのかも知れない。 もっとみる▼
  • (5.0) 素晴らしい1冊
    reina725さん 投稿日:2017/1/23
    読みながら涙が止まりませんでした。読み終わったあと心が暖かくなる作品です!
  • (5.0) おぉー!
    咲夜さん 投稿日:2017/1/16
    めっちゃ良いです!大事なことなので二回言いますがめっちゃ良いです!!
  • (2.0) うーん…
    ひらりさん 投稿日:2017/1/3
    話題になっていたので読みましたが、あまり好きではなかったです。 セリフの書き方などは綺麗だったり独特だったりして良かったのですが…。 一番気になったのは、主人公の泣き声です。 思わず笑ってしまいました。 感動して泣けるといわれていた ので少し期待していたのですが泣くこともなく…好みが別れそうな作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 過酷な運命
    にゅいさん 投稿日:2016/12/9
    ちょっと不思議なタイトルに惹かれて買いました。こーゆー意味かな?違うこーゆー意味か?と想像して読みましたが、ちょっと違いました。物語は主人公の女の子さくらちゃんの素敵な性格に救われていましたが、対照的に運命の過酷さも浮き彫りになって、悲しか ったです。ネタバレを一切読まずに読むことをおすすめします。文庫本も買いました。 もっとみる▼
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ