漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

待ってる 橘屋草子

通常価格:
640pt/704円(税込)
(3.7) 投稿数3件
待ってる 橘屋草子(1巻配信中)

作品内容

「藪入りには帰っておいで。待ってるからね」母の言葉を胸に刻み、料理茶屋「橘屋」へ奉公に出たおふく。下働きを始めたおふくを、仲居頭のお多代は厳しく躾ける。涙を堪えながら立ち働く少女の内には、幼馴染の正次(しょうじ)にかけられたある言葉があったが――。江戸深川に生きる庶民の哀しみと矜持を描いた人情絵巻。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

待ってる 橘屋草子のレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ちょっぴり切ない
    Kuroさん 投稿日:2019/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公が健気で、読んでいて切ない気持ちになりました。奉公に出るというのは、今の世のバイトする・就職する、とは全く違う世界。幼い身で滅私奉公しなければならない子供達。それでもこの作品は悲惨なことを書いている訳では無いので、楽しめます。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) のんびりよめる
    ハルさん 投稿日:2019/5/31
    歴史物語が好きなのでたのしんで読めました。主人公の純粋で一途な姿が印象的でした。
  • (3.0) 独特な世界
    haruさん 投稿日:2018/7/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんとなく手にとって読んで見たのですが、好きでした。江戸時代の奉公とはどんなものかをしれました。また、この時代の、現代では存在しないようなどうしようもなさ、絶対的な事柄が印象的でした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ