漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

叛獄の王子(1)

通常価格:
900pt/900円(税抜)
(4.3) 投稿数6件
叛獄の王子(3巻配信中)
作品内容

享楽の園、ヴェーレの宮廷で日々繰り広げられる饗宴。隣国アキエロスの世継ぎの王子デイメンは、腹違いの兄に陥れられ、ヴェーレの王子ローレントの前に奴隷として差し出された。手枷と首枷をはめられ、氷の心をもったローレントから屈辱的な扱いを受けるデイメン。しかし彼は心の自由を失ってはいなかった。
そんなある日、己のうかつさから鞭打ちという罰を与えられ、ローレントにさらなる憎悪を抱くデイメン。しかし自国の民を救うため、彼はローレントの前に跪くのだった――。
宮廷内で蠢く陰謀と愛憎。ふたりの王子の戦いが、幕を開ける。

作品ラインナップ  3巻まで配信中!
レビュー
叛獄の王子のレビュー

平均評価:4.3 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) MM入門編としてもおすすめ
    rooさん 投稿日:2019/5/13
    腐友さんに激烈にお勧めされて、初めてMM小説購入。結果、すごいよかったです。ちょっとお値段がお高いかなと思ったのですが、高くないです!1冊読み終えるのに、普通のBL小説の2,3倍の時間がかかりました。純粋に文章量が多いんです。文字数で割れば 安いくらいです。読み手のテンションが高まる前から、え!もう始まったんかい!みたいなエロががんがん入ってくる小説が多すぎるBL界ですが、久しぶりに、あ〜〜まだ始まらんのかい!と焦らされました。すごいゆっくり攻め受けの心の距離が縮まっていくんですよ。こういうの待ってた!またしばらくしたら読み返します。いい買い物でした。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) ただただカッコいい
    yukanさん 投稿日:2019/1/19
    最初は絵師さんが目当てで買ったこの本。あらすじを読んだら好みそうだなー位で読み始めたら、ローレントの美しい強さ、デイメンの男らしい強さに魅せられ、読むのが止められませんでした。久しぶりに続きが待ち遠しかったです。
  • (5.0) 1巻を読んで
    バルサミーコさん 投稿日:2019/1/17
    ヤバイ世界にはまった感が。M/Mワールドにどっぷりハマりました。エロはもうほとんどないですが、ものすご〜く濃いチョコレートを食べたい方にオススメ。話がどんな方向へと進んでいくのか、ノンストップで読みました。割引でラッキーでした。評価も割れて みたいですが、王子2人は本当に惹きつける魅力あり。他のサイトで試し読みして、買って良かった!痛いシーンもたくさんあるし、甘さもないけど、本当に面白い!もう、軽い感じのBLに戻れない気がします。笑 もっとみる▼
  • (5.0) 質の良い架空戦記に耽美で覆いをかけた感じ
    こまさん 投稿日:2018/8/20
    まず言わなければいけないのは、この小説は手っ取り早くエロが読みたいときやラブラブで幸せな世界に浸りたいとき、息抜きに軽く楽しみたいときには向かないということです。 そのかわり、物語を楽しみたいとき、こいつら本当にくっつくのかとハラハラし たいとき、物語の世界にのめり込みたいときにはぴったりです。 とにかく試し読みを読んでみて!!自分に合うかどうか確かめて!!読んでその先が気になったらその期待に間違いなく答えてくれるから!!と、大声でおすすめしたくなる作品です。 蛇足ながら紹介を。 舞台は架空の国々で、ヨーロッパと中東を混ぜ合わせたような印象です。 戦争は剣と盾、馬で行う時代で、国をまたがって男色などの耽美な文化があります。(BLというよりは、耽美と表現するのがしっくりきます。) BL的なご都合主義として陳腐になってしまいそうなところ、一人称ながら俯瞰的にも感じるやや固めの文章が設定に説得力を与えています。翻訳小説であることが上手く作用しているのかも。 一巻は伏線が張られる巻で、主役二人の性的な絡みはほとんどありません。国々の関係や文化、主役二人の置かれた状況、陰謀、今後の布石、お互いにとって相手がどれだけ異質な存在であるかが描かれます。 主役の一人であるローレントの真意はわかり辛く、もう一人の主役にして語り手であるデイメン(と読者)は仄めかされる手がかりからその魅力を垣間見ることしかできません。その態度に裏があることは当然として実際はどういう人物なのか、漠然とした期待に二巻では見事に答えてくれます。 一方デイメンは荒々しくも愚直で誠実な人柄で、その目線から語られることにより、デイメンの魅力とローレントが暮らすヴェーレの王宮の伏魔殿っぷりが際立ちます。 二人がじわじわと距離を縮めていくところが堪らなく魅力的です。 一巻で期待していたら二巻でそれを越えてきたので、三巻ではさらに上をいってくれるだろうと楽しみにしています。 どんな結末になろうが納得できるだろう、この作者さんなら大丈夫、という安心感があります。 もっとみる▼
  • (5.0) 表紙買いでしたが
    NNNNさん 投稿日:2016/9/30
    倉花さんのファンなので購入しました。あらすじの時点で私の好みだなと思いましたがドンピシャ(笑)漫画と違って絵がないので説明的になりすぎるとかなり疲れますがそんなことなく一気に惹き込まれました。いちゃいちゃしているBLが好きな方には物足りない と思いますが、恋愛未満みたいなのが好きな私としては大満足でした。キラル作品がお好きな方にオススメしたい作品です。そして相変わらず倉花さんの絵は本当に素晴らしかったです。中性的なのに男らしく、ダークな雰囲気が全面に出ています。全体を通して大満足でした。英語が読めるのであれば続きを今すぐに読みたいほどです(笑) もっとみる▼
  • (1.0) ムムム?
    coco太郎さん 投稿日:2017/1/13
    長々ととりとめのない話しを読んだ感じです。BLではないような気すらしますがお金も時間も勿体なかったなと思いました。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ