We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

空に響くは竜の歌声(5)天穹に哭く黄金竜<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

通常価格:
1,300pt/1,430円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数176件
空に響くは竜の歌声(13巻配信中)

作品内容

二代目竜王ルイワンは、元は<獣>だった竜族と人間の間で悩みながらも、竜族の国エルマーンを豊かにしようと奔走していた。そこへ運命の伴侶「龍聖」が日本から降臨する。龍神様への捧げものとして育てられた龍聖に戸惑いつつも、「抱きしめたい」と熱情を抱くルイワン。さびしい育ちの龍聖はルイワンの恋情に包まれ、やがて彼を神としてではなく、男として、夫として愛するようになる。夫婦になった二人には子供も生まれるが、竜族の歴史上最大の災厄が降りかかり…!? 《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

  • 空に響くは竜の歌声(1)紅蓮をまとう竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    「オレにエサを与えるように、魂精を与えるためだけに来ないでくれ」不思議な声に呼ばれ、気を失った守屋龍聖は見知らぬ場所で目を覚ます。そこは竜が空を飛びかい、竜王が治める異世界の国エルマーンだった。古からの契約により、竜王の妃として生きなければならない…そう告げられ、戸惑う龍聖の前に、深紅の髪の竜王フェイワンが現れる。だが、彼は幼い子供の姿で…! 王は、体の接触によって龍聖だけが与えられる命の糧「魂精」が欠乏したため、成人でありながら、若退化し、子供の姿でいたのだった。王位を巡る陰謀、主従の絆、謎めいた過去の死、運命の伴侶との愛! 《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》
  • 空に響くは竜の歌声(2)竜王を継ぐ御子<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    「リューセー、子ができたんだ。オレとお前の子だ!」異世界エルマーンに召喚された龍聖は、自らの死も辞さずに愛してくれる竜王フェイワンに惹かれていく。やがて、婚礼の日…婚礼の儀式は、朝も夜もなく、ひたすら愛し合うことだった…! その中で、龍聖は自分が竜王の子供を生むことができる唯一の存在だと知らされ、戸惑う。だが、フェイワンへの想いを自覚し、深く愛し合うようになった龍聖は、フェイワンの子を身に宿し…! 「義務だけじゃできない。貴方を愛しているから、体の中に芽生えた命を育てて産み落とすんだ」産まれ、育っていく竜王家の子供たち。初めての子育てに、日々奮闘する龍聖。竜王家に関係する竜族たちのドラマ。やがて明らかになる前龍聖の死の真実、未来へ繋がる奇跡…! 竜王の血脈、運命の恋、堂々完結!! 《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》
  • 空に響くは竜の歌声(3)暁の空翔ける竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    フェイワンと龍聖の亡き後、新たな竜王として目覚めた二人の息子シィンワン。彼のもとに召喚されたのは、素直で一生懸命な高校生のリューセー(王妃)。二人は一目で互いに惹かれ愛し合う。しかし、シィンワンの龍聖は偉大な先代リューセーと自分を比較して自信を無くしてしまう…!? 若き竜王と伴侶の運命の恋。出産・子育て、そして、エルマーン王国に忍び寄る不吉な影…! 継がれゆく竜族の系譜、家族の物語。タンレンとシュレイの恋を描く「森閑たる情炎」も収録。《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》
  • 空に響くは竜の歌声(4)黎明の空舞う紅の竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    初代竜王ホンロンワンは自分に命の糧「魂精」を与え、子供を孕んでくれる人間を探し続けていた。ついに魂精の欠乏で衰弱した時、ホンロンワンは一目で心惹かれる少年・龍成と出会う。そして竜という獣(ケモノ)だった彼は愛することを知り、子が産まれる喜びを感じ、家族となっていくーー。竜族たちが人の心や知恵を学び、国を造り、守るべき民と出会う、エルマーン建国の物語! 「リューセー、そなたは我を……どんどん我を人間にしてくれるのだな……ありがとう、リューセー」《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》
  • 空に響くは竜の歌声(5)天穹に哭く黄金竜<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    二代目竜王ルイワンは、元は<獣>だった竜族と人間の間で悩みながらも、竜族の国エルマーンを豊かにしようと奔走していた。そこへ運命の伴侶「龍聖」が日本から降臨する。龍神様への捧げものとして育てられた龍聖に戸惑いつつも、「抱きしめたい」と熱情を抱くルイワン。さびしい育ちの龍聖はルイワンの恋情に包まれ、やがて彼を神としてではなく、男として、夫として愛するようになる。夫婦になった二人には子供も生まれるが、竜族の歴史上最大の災厄が降りかかり…!? 《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》
  • 空に響くは竜の歌声(6)嵐を愛でる竜王<電子限定+書店限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    電子限定の書き下ろしショートに加えて書店限定の書き下ろしショートを追加収録!「竜族の繁栄のために、子作りの意識を変える。だから恋愛大革命!」フェイワンの孫、11代目竜王レイワンに魂精を与え、彼の子を産める唯一の伴侶として日本からエルマーンへ召喚されたのは、活気あふれる暴走龍聖! 龍神の花嫁になるなんて嫌だ!と逃げ回っていたが、レイワンに会うなり一目ぼれ。恋愛下手の竜族に婚活&マッチング制度を導入! しかも子だくさん! 優しく懐が深いが実はやきもち焼きのレイワンに愛され、竜族の人口危機に変革を起こす嵐のような龍聖に、エルマーンは大騒ぎ。
  • 空に響くは竜の歌声(7)聖幻の竜王国<電子限定+書店限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    電子限定の書き下ろしショートに加えて書店限定の書き下ろしショートを追加収録!気性は激しいが大胆不敵で、誰もを惹きつける三代目竜王スウワン。彼の元へ日本から降臨した運命の伴侶・龍聖は銀の剣のように凛として賢い青年だった。龍聖はスウワンのために、彼に嫌われるのも覚悟の上で、竜族の国造りのやり方を批判する。スウワンは龍聖の死もいとわぬ覚悟を感じ取り、愛しさをこめて抱きしめながら、自分の力不足を痛感する…! 二人が夫婦として強い絆で結ばれる裏で、竜を手に入れたいという人間の欲望の魔の手が忍び寄り、二人の間に生まれた卵に危機が!?
  • 空に響くは竜の歌声(8)紅蓮の竜は愛を歌う<電子限定+書店限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,350pt/1,485円(税込)
    電子限定の書き下ろしショートに加えて書店限定の書き下ろしショートを追加収録!「オレはリューセーで手がいっぱいだ。何年たってもかわいくてたまらない。最高の伴侶だ」日本から異世界に召喚された龍聖は、竜王フェイワンに熱愛され、幸せな毎日。綺麗に成長した娘シェンファとインファ、かしこい次代の竜王シィンワン、可愛い末っ子ヨウチェン…4人の子供たちも元気に成長中! そんなある日、龍聖は自分の持つ現代日本の知識がこの世界にもたらす危険に気づいて!? 待望のフェイワン×龍聖編!フェイワンと龍聖の愛、家族の幸せ、各時代の竜王の番外エピソードやタンレンとシュレイの恋も収録!
  • 空に響くは竜の歌声(9)猛炎の子竜<電子限定+書店限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    電子限定の書き下ろしショートに加えて書店限定の書き下ろしショートを追加収録!
    「リューセーのために生きろ」日本から異世界に召喚された龍聖は、愛する夫フェイワンと可愛い娘たちに囲まれ、幸せな日々。そんな中でフェイワンの両親、8代目竜王ランワンと彼のリューセーの恋の行方とフェイワン出生のいきさつを知る。それは竜族の王子フェイワンが、過酷な運命に直面しながらも、竜王として強く成長していく姿でもあった…! タンレンがシュレイへの恋に落ちる瞬間を描く「はじまりの予感」も収録!
  • 空に響くは竜の歌声(10)恵みの風と猛き竜王<電子限定+書店限定かきおろし付>【イラスト入り】
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    電子限定の書き下ろしショートに加えて書店限定の書き下ろしショートを追加収録!
    竜の証を持って生まれた龍聖は、五代目竜王シャオワンの運命の伴侶として、日本から竜族の国エルマーンへ召喚された。朗らかで優しく力強いシャオワンは、召喚時に起きた事件で心細い龍聖の心を丸ごと包み込み、絶対に幸せにすると誓う。龍聖の活躍で、過去最大に発展するエルマーン。愛し合い子供に恵まれた二人だが、人間の国へ外交に出かけたシャオワンがだまし討ちされ、拘束される。龍聖は必死な思いで城を飛び出し…!

レビュー

空に響くは竜の歌声のレビュー

平均評価:4.3 176件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 泣ける!
    ハゼさん 投稿日:2022/1/18
    異世界転生物語にはまりだして、皆様のレビュー見て読み始めたら、一気にはまりました!こんなに、BLのお話しで泣いたことない位泣きました!世界観も主人公CPのラブラブも言うことなし!どのシリーズも好きずっと、続いてほしいなぁ…。切に願います もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 星4,5。面白い!続刊欲しい!
    lvivさん 投稿日:2017/8/19
    (小説、現在4巻完結? 2巻で第一部完、3巻次世代、4巻初代) 面白かったー! 3巻まで一気に読んでしまいました。 1-2巻は続いてますので、とりあえずで読むならぜひ2巻までどうぞ。 3巻は主人公たちが変わりますがそれまで登 場人物たちももかぶってるし背景の話の流れも続いてます。 本作ファンには続きが嬉しい! 異世界ファンタジーですがストーリーが面白いです! ただ1巻の完成度は若干低い印象、特に前半。 低評価の方がおっしゃるよう、確かに??と思うこともチラホラ。 会話言葉の書き方とか。 昔の日本語なのにほぼ現代語で、異世界語との表示区別もない。 それとサイドのストーリーが弱い。 主人公たち以外の人物たちのとった行動で、 なんでそんなことしたのか? と動機や理由の話が浅く、読み手としては疑問に残る。 後からその話が出てくるのかな?と期待しても、そのまま。 脇役たちのその後の話が足りなくて、ちょっと心残り。 そのへん、ツッコミどころがあるというか不満を感じてしまう一面も。 といっても1巻までです。 2巻以降は減り、それ以上にストーリーにひきこまれるので全く気になりませんでした。 1巻は出会い編とトラブル。 2巻は親族が増え、一応の完結。 3巻は次世代で隣国との関係の話にもなりますが、2巻のその後の話でもあり続いています。 4巻は初代龍王の話で過去の話です。 てっきり3巻完結だと思ってたので、4巻が読めたのは嬉! これで完結なのかな? 2代目の2人の話も、もっと読みたいよ〜。 続刊ウエルカムです! <番外編> 1巻:はつこい→脇役たちの話。 2巻:木漏れ日の中で→家族団らんの話。 3巻:森閑の情炎→1巻はつこいの脇役たちの続き。 4巻:君に贈る言葉→1巻のフェイワン達の話。 <*電子描き下ろし←ネタバレ注意!> 1・2巻:新婚旅行の話が上・下と分けて収録。 →ただし内容的にまだ後の話なので、先に読むとネタバレします(笑)! 1巻読み終わったらすぐに読まず、ぜひ2巻まで読みすすめてから後で読んでください! 3巻:恋をせずにはいられない→出会い時のシィンワン視点の話が数ページ。 4巻:手を繋いで→ホンロンワン達の散歩。 <4巻読了後追加修正> もっとみる▼
  • (5.0) やっぱりいい!
    Hana*さん 投稿日:2021/1/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 過去に神から罰を受けて身体を竜体と人間の姿のシーフォンという種族に分けられた竜族の人々の住むエルマーン王国。 そのエルマーンの初代王と契約を交わした日本人の守谷家の龍聖とその子孫が異世界のエルマーン王国に嫁いで竜王と共に愛を育んみながら王国を発展させていく物語。 新刊を読んだ時に「ロウワンって前出てきた時にどんなだったっけ?」と戻って父王の巻などを読み返し、1巻からまた読み返しています。 8代目リューセーだけとても悲しいお話ですが、基本的に事件や困難に立ち向かいながらも雰囲気が明るく竜王からの寵愛(溺愛)がすごいので読んでて幸せな気持ちになります。 時系列ではなく、9代目から始まり、10代目のあと初代に飛んだりしてるので少し混乱するかもしれません。 当初の設定と今と変わってるかな?と思う部分もありましたが、新刊の11巻にちゃんと「今後、伝承が正しく伝わらなくなる可能性がある」とあったのできっとそういう事なのでしょう。 特にフェイワンと9代目リューセーのペアが特に好きです。 賢王であり優しい父親でもあるのにリューセー大好きで絶倫なところが堪らない。 情熱的で愛情深く、愛情表現としてのキスや性コウなのが分かるので。 タンレンやシュレイ、ラウシャン達もジンヨンもみんな好き。 似た名前が多いので時々混乱しますがそれも引っくるめて楽しめます。 どのペアから読んでも分かるように書かれていますが、どこから読むのか迷われたら1〜2巻のフェイワンと9代目リューセーのお話がオススメです。 続きを読む▼
  • (5.0) 第9巻、涙止まらず!深い想いが溢れてます
    po-poさん 投稿日:2018/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 9巻、ついについにアノ話。涙止まらなかった。 読めて良かった。飯田先生へ、よくぞ書いてくださったと感謝です。ランワン様の人物像、後悔を含む深い想い、愛情、本当に素晴らしかった。また1巻に戻って読み直したくなる構成さすが。 第1巻でレビューは書いていましたが、9巻の見事さにレビューを書かずにはいられず…。シリーズの中でもフェイワンたちの話は本当におススメです。 以前のレビュー ↓ 設定が新鮮で、引き込まれました。 現代の人間が異世界へ。王である攻様と結ばれる運命に戸惑いつつも、心を通わせ生きていく。 1.2巻は、1つのカップルの出会いから人生、竜の一族の世界観が2冊に渡って書かれているので、とても読み応えがあります。サイドのCPの話もメインCP以上にキュンとしました。 3巻はその子ども世代、4巻はそもそもの始まりの初代の時のお話…と多彩です。ただ、日本からやってくる受が竜の国の王(攻)と結ばれることから物語が始まるので、複数冊読んでいると若干ワンパターン化も感じますが、お約束ってことで笑。そのせいもあってかお腹いっぱいになってしまった感もあり、最新巻は未読です。また2巻以降の1冊で1つのお話ボリュームだと、最初の1.2巻に比べると、どうしても駆け抜けた感じで勿体ない気もします。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ