漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

【電子限定おまけ付き】 掌の花 【イラスト付き】

通常価格:
870pt/957円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数23件
掌の花(1巻完結)

作品内容

【イラスト付き】エリート弁護士・宇都木聡介の元に依頼人として現れたのは、高校時代の元同級生で、ネイリスト兼実業家の黒塚菖蒲。相続トラブルを抱えた菖蒲のために、聡介はしばらく彼の家に同居することになる。華道の家元の息子で絶世の美少年だった菖蒲とは、かつて身体を慰め合った仲だった。大人になっても壮絶な色気を含んだ菖蒲の手は、爪先を朱色に染めて淫靡に聡介の身体を求めてくる。戸惑いながらも愛撫を受け入れてしまう聡介。その執着は年月と供に肥大し、強い独占欲を孕んでいるとも知らずに――。電子限定書き下ろしSSを収録!!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

掌の花のレビュー

平均評価:3.9 23件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 前作『掌の檻』と続けて読みました
    tateさん 投稿日:2021/2/21
    読み始めてすぐに「雪也と聡介は同じ穴の狢だなぁ」と感じました。 雪也の闇も深かったのですが、菖蒲の闇には太刀打ちできなさそうです。予想を上回る深さでした。 聡介は、どんどん新しい扉を開きまくっていて大丈夫なのか?となりますね…菖蒲の赤い爪で 掻き出されるのを見ていて興奮しちゃうのは素晴らしいです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 今回も良かった
    こはるさん 投稿日:2021/1/27
    前回の作品も読んだのですが今回も攻めがヤンデレで良かった!でも、前回の方が話は好きかな。
  • (5.0) 前作より怖い(笑)
    マメさん 投稿日:2020/4/19
    終わり方が、とりあえず好みでした。 でも、攻めの目標は前作と同じだからなぁ〜。 ちょっと複雑(笑) でも最後、受けが攻めを選んでくれるって、嬉しかっただろうなぁ、と。 攻めは、逃げられるのを恐れてるけど、ダイジョブでしょ。 あれだけグズグ ズに墜ちれてるようですし。 あの叔父様で、ちょっと救いのある明るい方のスピンオフ欲しいなぁ。 でも、この著者さんだと、私(読者)の求める明るさのナナメ上か、ナナメ下に行くんだろーなー。 もっとみる▼
  • (5.0) (^O^)/
    SAKURAさん 投稿日:2019/10/10
    作者買いしましたが 前作同様に病執着攻めでした 前作の方が良かったけど 今回も良かった
  • (5.0) 結構、明るい話でした。
    猫好きさん 投稿日:2019/9/16
    女狐のような攻めに、武士のような受けが十代の頃からロックオンされて、その後めでたく美味しくいただかれちゃう話でした。前作のような、すがる所の無い穴をひたすら落ちていく恐怖感は無く、どちらかというと探偵物みたいな感じで、ガッチリ受が泣いちゃう のが可愛いです。 もっとみる▼
  • (5.0) 後輩を上回るサイコパス!
    モコさん 投稿日:2019/9/8
    前作掌の檻から読んでいます。前作同様攻めの受けへの執着が異常です!前回の攻め椿も今作の主人公宇津木の後輩として出てきますがまともな弁護士として登場するのみに留まっています。 今作の攻め菖蒲(あやめ)は高校の時からの同級生聡介に10年ぶりに 突然相談にやってくる。菖蒲の生い立ちから生じる相続問題の相談にやってきたのだが二人は学生時代にただの同級生ではなく。。 椿を上回るサイコパスっぷりの菖蒲は聡介への愛がなければただの犯罪者というレベルでやばい人!最後はちょっとメリバ気味ですがこのまま二人の世界で幸せになっていてほしいものです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ