漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

敏腕弁護士との政略結婚事情~遅ればせながら、溺愛開始といきましょう~

値下げ【期間限定】5/20まで
通常価格:
600pt/660円(税込)
価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数10件
敏腕弁護士との政略結婚事情~遅ればせながら、溺愛開始といきましょう~(1巻配信中)

作品内容

法律事務所の所長の娘である葵は、ある日突然憧れの敏腕弁護士・櫂斗に娶られる。舞い上がる葵だったが、この結婚は父が櫂斗に課した「決して娘を愛するな」という条件付きの政略結婚だった。離婚を決意した葵に、それまでクールだった櫂斗が豹変、激烈な溺愛が始まる。底なしの欲情で初夜を暴かれ、初心な葵は何度も与えられる抗いようのない快楽に飲み込まれてしまい…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 敏腕弁護士との政略結婚事情~遅ればせながら、溺愛開始といきましょう~
    登録して購入
    値下げ【期間限定】5/20まで
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    価格:
    300pt/330円(税込)
    法律事務所の所長の娘である葵は、ある日突然憧れの敏腕弁護士・櫂斗に娶られる。舞い上がる葵だったが、この結婚は父が櫂斗に課した「決して娘を愛するな」という条件付きの政略結婚だった。離婚を決意した葵に、それまでクールだった櫂斗が豹変、激烈な溺愛が始まる。底なしの欲情で初夜を暴かれ、初心な葵は何度も与えられる抗いようのない快楽に飲み込まれてしまい…!?

レビュー

敏腕弁護士との政略結婚事情~遅ればせながら、溺愛開始といきましょう~のレビュー

平均評価:4.5 10件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) タイトル買い
    てんてこまいさん 投稿日:2021/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 以前に一度買ったことがある作者さん。今回は父親の溺愛が足枷になっていたとはいえ、溺愛に変わるタイミングとか、葵が自分の気持ちに素直になるタイミングとか、難しいところを気持ちよく書いていただけたと思います!ちゃんと言葉と態度で伝えるって大事と改めて思いました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ヒーローの豹変ぶりに参った!
    Alさん 投稿日:2021/2/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いです。諸事情からヒロイン父が亡くなるまで、ヒロインを愛さないと決めたヒーロー。その態度はもちろん、途中、邪魔者も入ったおかげで、ヒロインの誤解を招きます。 父を見送った後、離婚を切り出すヒロインに対してヒーローが剥き出しにする愛情がかっこよかった。誤解を解いて、ヒロインを手元に留めたいヒーローの必死さにキュンとしました。それまではヒロインに対しても敬語だったのに、突然それを取っ払って来るからヒロインも戸惑っているうちに囲われてしまって、頭の良いヒーローでしたが策士とかではなく、その体当たり加減にギャップ萌えしました。 ヒロインも、もいじけたところもなく素直で好感がもてました。 続きを読む▼
  • (5.0) 弁護士の豹変っぷりが最高!!
    pomさん 投稿日:2021/2/12
    この作家さんのヒーローがいつも大好きなのですが、今回も最高でした…!訳ありの政略結婚からの、離婚決意からの溺愛。ヒーローがヒロインにぶつける全力の想いがひしひしと伝わってきてものすごく面白かったです。怪しい雰囲気から始まるところも、先の展開 がとにかく気になって一気読みでした! もっとみる▼
  • (5.0) 番外編も読み応えあり
    ameryameryさん 投稿日:2021/2/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 作家さん買いです。とにかくヒーローが非常にカッコよくてオンとオフのギャップが秀逸に描かれてます。ヒロインの父親の亡き後の2人の接近がとてもドキドキします。ストーリーもテンポよく読み進められてあっという間の一冊でしたが、読み終わった後のキュンで幸せな気持ちになれます。 続きを読む▼
  • (5.0) 作家様買いです
    かなさん 投稿日:2021/2/17
    俺様なヒーローと、愛されることに慣れないヒロイン。切なさと甘さが交錯して、とても楽しく読了。 堪能しました!
  • (4.0) 後半キュンキュン。
    ☆スピカさん 投稿日:2021/2/23
    ヒーローはマジメすぎるしヒロインのお父さんはアタマ固すぎだなぁと読み終えて思いました。『愛する』ことと『子供を作る』ということは、同じ愛情でも別モノだと個人的には思います。子供を作る行為をしなくたって愛のある夫婦はいるわけで。オトコノコの事 情から側に好意をもってる相手がいれば手を出したくなってしまう…ということで距離を置いたのかもしれませんが、そういうことは言わなきゃわからないし、隠し事をしながらの会話を聞けば絶望しかないでしょうね。元々会話も殆ど無かった状態で夫婦になってそんな放置をされるなんて、なんて可哀想なヒロインなんだ!お父さんも、幸せそうに見えない娘を見て安心できるの?自分のエゴを娘に押し付けちゃダメ。離婚を切りだしてからは甘いヒーローになりますが、もうちょっとなんとかできたでしょうが!と不満も残るので☆−1です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ