We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

鳴けない小鳥と贖いの王 ~再逢編~

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数38件
鳴けない小鳥と贖いの王(2巻配信中)

作品内容

王妃殺害の冤罪をかけ、身ひとつで愛する人を国外追放してしまった――!! 取り返しのつかない過ちを犯し、悔恨に苛まれる若き王クラウス。けれど、決死の思いで行方を追い、 ようやく取り戻した少年ルルは、なんと記憶を失っていて…!? 王妃の裏切り、癒しの民を喰らう魔族の正体、そしてどれだけ赦しを請うても、閉ざされたルルの心――運命に翻弄された王と愛し子の、愛憎渦巻く邂逅編!! ※口絵・イラスト収録あり

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 鳴けない小鳥と贖いの王 ~彷徨編~
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    何者かに一族を惨殺され、癒しの能力も声も失ってしまった!! 唯一鳥に変化し逃げ延びた、翼神の血を引く少年ルル。瀕死のルルを助けたのは、旅の青年クラウスだ。「俺は命の恩人を探して旅をしている」その言葉で、彼が以前毒矢から命を救った相手だと気付いたルルは驚愕!! 『あなたの探し人は僕だよ!!』再会を喜び真実を伝えたいけれど、口がきけない小鳥の姿では、その術がわからず!? ※口絵・イラスト収録あり
  • 鳴けない小鳥と贖いの王 ~再逢編~
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    王妃殺害の冤罪をかけ、身ひとつで愛する人を国外追放してしまった――!! 取り返しのつかない過ちを犯し、悔恨に苛まれる若き王クラウス。けれど、決死の思いで行方を追い、 ようやく取り戻した少年ルルは、なんと記憶を失っていて…!? 王妃の裏切り、癒しの民を喰らう魔族の正体、そしてどれだけ赦しを請うても、閉ざされたルルの心――運命に翻弄された王と愛し子の、愛憎渦巻く邂逅編!! ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

鳴けない小鳥と贖いの王のレビュー

平均評価:4.6 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大好きです。
    コットさん 投稿日:2022/6/20
    もう、10回以上読み返してます。 ルルもクラウスも、凄く魅力的なキャラクター。というより、登場人物全員キャラがたっててよい。 続きが気になって、あれこれ妄想してしまう。 早く3巻でないかなぁ。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になりすぎる(泣)
    salmonさん 投稿日:2022/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 命を救ってくれた「聖なる癒しの民」を探し旅をするクラウスと「運命の片翼」を求めるルル。声を無くしたルルはクラウスに自分がクラウスの探し人であることを告げられず、2人は離れ離れになります。健気受け不憫受け好きですが、こんなに可哀想なの初めてかも。攻めに冷たくされるBLはよくありますが、大体 好きなコをいじめちゃうパターンや何か理由があって冷たくせざるをえないパターンなのでマジもんに放られるコレはキツくて このボンクラウスッ!ぐぬぬってなりました。はじめのクラウスが優しいだけに悲しい。ルルの気持ちを知っていて1番苦しめるためになんて酷い、酷すぎる。あんまり腹が立ちすぎて ルルが死ぬのがクラウスは1番苦しいかなー?なんて悪魔の思考に陥りそうになりましたよ。アカン、ルル幸せになって!でもなー、簡単に許してほしくない。クラウスがびゃーびゃー泣く展開を希望します!いいところで終わりすぎて昨夜は寝付けませんでした。泣けて泣けて目え腫れちまいましたよ。続編が待ち遠しすぎてツライです。続編出るのを楽しみにして生きていこうっと。 2021年3月 総244ページ 挿し絵あり (4月15日追記)2巻読みました。お、終わらなかった...。続編あります。次巻は今回ほど待たなくていいとのことです。周りがみんなクラウスをかばうのがなんだかなあでした。ダリウスもう出てこないんでしょうか?3巻で完結予定らしいですが、続く限り追いかけたいです。 2022年3月 総336ページ 挿し絵あり 続きを読む▼
  • (5.0) あ、大丈夫!読めました!満足感あり!
    はこさん 投稿日:2022/4/9
    私のように購入や読むことに迷っていたりする方へ参考になればと書き綴ります。六青みつみ先生の他作品は多数購入していますが、他の方のレビューを読んで不安を覚えてしまったのですぐに購入に至らず、そして気になって購入しても読了後の気持ちがマイナスな らば嫌だな、などと散々悩んだのですが、先にあとがきを覗くと「この本が好きなら『輪廻の花〜300年の片恋〜』もどうぞ〜」的なことが書かれていたのであ、それ好きです!読めます!そういう系統ですね!っとやっと読み始めました(笑)。結果、レビューも見ていた為か、ふむふむ、なるほど、うん、ルルめっちゃ可愛い、うん、大丈夫、大丈夫、うす、平気っす、なるほど、こういうことか〜、こういう攻めと登場人物だから物語が面白くなるんだろうなぁなどと思いながら、最後には次の巻へ向けて楽しみな心持ちになる終り方だったので、まだ一巻しか出てない今でも満足してます!早く続き読みたいけどね!妄想して楽しもう!という心意気です!すみません、読了後のハイテンションで少しオカシイかもしれません!あくまで私の感覚なので!ですが、上記の作品を読んだことがある人には読める内容だと思います。2巻目がどんな風になるのかわかりませんが先生の作品なら大丈夫じゃないかなって期待してます! もっとみる▼
  • (5.0) うおおおおー
    Akoさん 投稿日:2022/5/5
    それはなくない?一巻目で「こんなところで終わるなんて悪魔や!」と次巻までの長かったこと…。その苦痛もようやく終わると思って読み始めた2巻目…ラスト20ページ位になって、「この20ページでどうやって完結する気だろう。いくらこの作家さんが文章力 があるからといって、絶対に終われなくない?」とドキドキし始めましたが、まさか、さらに次巻に続く…なんて、そんなことある?そして1巻目に負けず劣らぬ外道な次巻へのつなげ方。悪魔や。あとがきで「2巻目で終わるって言ってたのに終わらなくてごめんなさい。あなたのお怒り、もっとも」という、テヘペロ的謝罪があり、次巻て、どのくらいで出るの?と、気が遠くなりかけました。おもしろすぎる物語と外道すぎる作者に翻弄されます。は、早く最終巻を出してください…次も「やっぱりまだまだ続いちゃいます(ニヤリ)」ってなっても、読者の心の平穏が保たれるところで終わってください…早く最終巻をください もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ