マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベル小学館小学館文庫キャラブン!火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています 藤の花と夜の神
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています 藤の花と夜の神
2巻配信中

火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています 藤の花と夜の神

640pt/704円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

神さまの溺愛花嫁が過去に飛ばされた!?

 生家を乗っ取られ、異界の猩々に売られた小夜は、火の神・鬼灯と出会い、掃除人兼契約花嫁となる。呪いのせいで醜く恐ろしい神と呼ばれ忌み嫌われる鬼灯だったが、清めの力を持つ小夜には鬼灯の本当の姿が見えていた。
 そして、契約上の婚姻関係から、鬼灯と小夜が本当の夫婦となって半年。宵町での宴の帰り道、枯れかけた藤の木のそばで、二人は禍々しさを放つ何かの気配を感じとった。正体のわからない相手を警戒する鬼灯は小夜に外出禁止を言い渡すが、小夜は火蔵御殿の掃除中に仕舞い込まれていた鬼灯の恋文を見つけ、ショックのあまり外に駆け出してしまう。それを待ち構えていたのは、不吉な黒い影。影は水干をまとった不気味な男に姿を変じ、小夜は奈落の底へ落ちるような感覚とともに意識を失ってしまう……。気づくと小夜は見慣れたはずの、だがどこか違和感をおぼえる火蔵御殿の中。そして目の前に、鬼灯によく似た人物が現れて!?
 謎の力により時を遡ってしまった小夜は、元の場所への戻り方もわからないまま神々の思惑に巻き込まれていく――。話題の大正溺愛ファンタジー、第二弾登場!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています

    640pt/704円(税込)

    追放されて醜い神の溺愛花嫁に!?

    物が発する言葉にならない声。小夜は、その声を聞くことができる〈蝶の耳〉という繊細な能力を持っているが、そんなちっぽけな力など、異能を用いて神々を喜ばせ、神々を繋ぎとめる巫の役目を代々果たしてきた石戸家にあっては、何の意味もない。母が亡くなり義母がやってきてからは、小夜は使用人のような扱いを受け、虐げられるようになる。やがて義姉の企みによって石戸家を追放された小夜は、異界に棲む猩々に売り飛ばされてしまう。
     猩々の屋敷で裁定を受けていた小夜は、そこで火の神・鬼灯が作った勾玉の声を聞いたことが縁となり、鬼灯の屋敷の掃除を任されることに。
     それにしても、小夜には不思議に思うことがあった。醜く恐ろしい神と呼ばれ、呪われた存在として忌み嫌われ、過去六人の花嫁に逃げられたという鬼灯は、「普通の人間であれば、この醜さに目を背けるのに、お前はそうしなかった」と小夜に感謝の言葉を告げる。しかし小夜の目には、鬼灯が強く美しい男神にしか見えないのだ――。
     呪われた屋敷に入るための条件として契約花嫁になった掃除人・小夜と、あくまでも花嫁として小夜を扱いたい火の神・鬼灯の、大正溺愛ファンタジー!
  • 火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されています 藤の花と夜の神

    640pt/704円(税込)

    神さまの溺愛花嫁が過去に飛ばされた!?

     生家を乗っ取られ、異界の猩々に売られた小夜は、火の神・鬼灯と出会い、掃除人兼契約花嫁となる。呪いのせいで醜く恐ろしい神と呼ばれ忌み嫌われる鬼灯だったが、清めの力を持つ小夜には鬼灯の本当の姿が見えていた。
     そして、契約上の婚姻関係から、鬼灯と小夜が本当の夫婦となって半年。宵町での宴の帰り道、枯れかけた藤の木のそばで、二人は禍々しさを放つ何かの気配を感じとった。正体のわからない相手を警戒する鬼灯は小夜に外出禁止を言い渡すが、小夜は火蔵御殿の掃除中に仕舞い込まれていた鬼灯の恋文を見つけ、ショックのあまり外に駆け出してしまう。それを待ち構えていたのは、不吉な黒い影。影は水干をまとった不気味な男に姿を変じ、小夜は奈落の底へ落ちるような感覚とともに意識を失ってしまう……。気づくと小夜は見慣れたはずの、だがどこか違和感をおぼえる火蔵御殿の中。そして目の前に、鬼灯によく似た人物が現れて!?
     謎の力により時を遡ってしまった小夜は、元の場所への戻り方もわからないまま神々の思惑に巻き込まれていく――。話題の大正溺愛ファンタジー、第二弾登場!

レビュー

火の神さまの掃除人ですが、いつの間にか花嫁として溺愛されていますのレビュー

平均評価:4.4 45件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 奥が深い
    tomo1210さん 投稿日:2024/7/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 鬼灯と小夜の仲が深まれば深まるほどに騒ぐ外野が現れて困りますね。 時を戻す術で50年前にとばされた小夜。紆余曲折を経て鬼灯な大きさや温かさをさいにんしきなせていだたまきあ 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 片眼の火神
    1から那由多さん 投稿日:2023/3/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 高位の火神で物作りの神の屋敷や蔵は、玉石混淆の物達で溢れ返って居る。蝶の耳を持つヒロインは、物の「物語」を聴きながら探し物や、掃除を手伝いつつ、火神と仲を深めて行く。 「呪い」と言う罰?の前後の真相は、神話の天照とスサノオを彷彿とさせ面白かった。(火神は、スサノオ×カグツチ÷2、みたいだなと思った) もし続きがあるなら、天照と火神の仲直りも読みたいな。 神話周辺でもスサノオは大祓詞の祓戸大神だし、シスコン(天照を慕ってる)だし、天照はスサノオを庇おうとして居たし。出雲では姫と民を救う英雄だし。天照とスサノオ仲直りifが読みたい(強欲)。 こう書くと堅苦しい和風ファンタジーの様ですが、ちゃんと面白いです。主人公の義姉は自業自得で水神周辺から所謂ざまぁ展開でスッキリ。猩々達の動向も良かった! 義母はタチの悪い術を持つ性格の悪い術者と言う最悪の組み合わせだったので、彼が誑かされた所はハラハラでした。もし続きが読めるなら、義母の明確なギャフンと実父も誑かされてた?真相が知りたい。勿論火神夫婦の浄めの物語や、蝶の耳による物の物語も面白そう。読みたいな。 続きを読む▼
  • (5.0) 2巻まで読了
    hiyoriさん 投稿日:2023/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻は主人公が継母と継子に虐げられて実父には売られるというよくあるスタートですが、日本の神様好きなので物語にはわりとすんなりなじめました。猩猩は妖精だと思ってるんですがまあ他にも解釈違いなかぁと思う設定もありましたが。鬼灯様のなんとしても逃がさんぞという意志がしょっぱなから見え、これは愛が重深そうだと期待が膨らみました。晴れてちゃんと夫婦になれたときには胸をなでおろしたものです。2巻は鬼灯様のベタ惚れ具合が伺えて期待通りの深い愛情でした。呪いのこともあるし、まだまだ長く続きそうです。でも描写も丁寧だしキャラも好ましい神様いるし、世界観も幽玄的だしこの先も楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 鬼灯との出会い
    みかんさん 投稿日:2023/11/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 全体的には小夜の感情に共感できるストーリーが成立しているといえます。特に義母がやって来た後の境遇は哀れであり、やがて自らの居場所すら失ってしまうというのは可哀想に感じました。こうした状況のなかで縁があって出会えた鬼灯の存在は、彼女に大きなインパクトを与えていると思います。ただその後の生活は安泰と言い切ることもできず、たとえば2巻における外出禁止令や恋文の発見など、これから何かが起きそうな雰囲気が感じられて気になります。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ