We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

花椿秘恋唄~100年先まで 1巻

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数180件
花椿秘恋唄~100年先まで(1巻完結)

作品内容

時は江戸時代、刺青師・桐生(きりゅう)の夢は、みんなに喜ばれる美しい浮世絵を描くこと。ある日、桐生は、一晩百両の銭を取る売れっ子の男花魁・白鷺(しらさぎ)に刺青を彫る仕事が舞い込む。白鷺の夢は愛する人と添い遂げること。夢を語り合い、次第に深い仲になっていく二人だったが…。夢を追う若者たちの運命の出逢いを描いたラブストーリー。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 花椿秘恋唄~100年先まで 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    時は江戸時代、刺青師・桐生(きりゅう)の夢は、みんなに喜ばれる美しい浮世絵を描くこと。ある日、桐生は、一晩百両の銭を取る売れっ子の男花魁・白鷺(しらさぎ)に刺青を彫る仕事が舞い込む。白鷺の夢は愛する人と添い遂げること。夢を語り合い、次第に深い仲になっていく二人だったが…。夢を追う若者たちの運命の出逢いを描いたラブストーリー。

レビュー

花椿秘恋唄~100年先までのレビュー

平均評価:4.5 180件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 切なすぎて涙が止まらない泣
    Yuiさん 投稿日:2022/1/20
    ほんっとうに切ないし涙が止まらないけど是非多くの人に読んでもらいたいお話しです。「ずっと見守っている」というセリフはもうほんとにカンペキというかなんというか… 素敵なお話をかいていただいてほどに感謝の気持ちでいっぱいです!

高評価レビュー

  • (5.0) 時代を超えて繋がり続ける愛…
    りんごさん 投稿日:2020/11/8
    丸々表題作。228P/しっかりエロあり。修正白抜き/内容★5、キャラ★5、終わり方★5/舞台は江戸時代で男娼の白鷺と彫り師の桐生。年が近いのもあって打ち解ける2人、白鷺の生い立ちや桐生の夢の話までする仲になりいつしか愛情に変わっていく。でも 幸せな時間は長く続かず白鷺が病に倒れる。自分の行く末を悟った白鷺が桐生に魂も震えるような告白をして、ひたすら桐生の幸せを願い、桐生の夢が叶うよう願いつつ息を引き取り時代は現代へ…。医者(桐生)とモデル(白鷺)に転生した2人は現代で再会します。前世の記憶は無いけど当たり前のように愛し合います。タイトルの通り100年先まで愛を繋いだ2人の完璧なハピエンです!/ページ数もボリュームあり、絵もキレイで大満足です。読む時は右手にハンカチ(涙用)左手に保冷剤(目が腫れた時用)を用意する事をおすすめします。これだとスマホが持てませんねww。梨花チマキ先生、素敵な作品をありがとうございます! もっとみる▼
  • (5.0) 泣ける
    むにさん 投稿日:2018/5/13
    江戸時代、罪人への墨入れを仕事としている入れ墨彫り師”桐生“と、吉原の男版・陰間茶屋でNo.1売れっ子の”白鷺”のお話。 桐生の純粋で健全そうな男の子ぶりと、白鷺のツンとしてるけど色気と男気があるところがよいです。 仕事と恋愛でそれ ぞれ夢があって、お互い相手を想っているけれど、2人に辛い試練が起こり切ないです。 タイトルに物語が凝縮されています。 “運命の出逢い”としては使い尽くされているお話ですが、こういうのってやっぱり泣けちゃう。 余談ですが、作品情報のジャンルに学生、教師、吸血鬼とありますが、全然関係ないです。 時代物ですがファンタジーでもないと思います。(何かと間違ってる!?) 総228ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) 軽くしてるのは狙いなのか
    miyoさん 投稿日:2019/5/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 作家さん好きなのとレビューと立ち読みでこれは良作!とコミックを購入しました。読んでやっぱり星5の良さなのですが、不満はあります。泣きのクライマックスの時にあの猫の絵はどうなのか。現代で出会った頃の熱量が低い所。絵師の功績を現代まで持ってきて欲しかったな…白鷺の絵を2人で見るとか。表題の100年先までが生かされてないと思います。正直、もっと泣きの作品になれたはずなのに勿体ないです。わざと軽くしたのかと疑う程です。正直、この作品は軽くしないで泣きの1冊にして欲しかったです。作家さんはそういうの嫌いなのかな…。そんな不満はあっても、星5はいく好きな作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 泣きます
    よかよか〜さん 投稿日:2019/8/17
    この時代では不死の病でしたからね。 白鷺の桐生への思いと、桐生の白鷺への思いがとても良くかけていました! ただ、あんなけラブラブしてて、良く桐生に感染しなかったなと突っ込みたいところでしたが( ̄▽ ̄;) 桐生の事は 抱かれるんじゃなく 抱くんかい!?と( ̄▽ ̄;) 冒頭と途中のstaffTシャツ着た人と飲んでる人は白川と桐谷なんでしょうか? それとも、白川と桐谷の転生前なのでしょうか? まぁ〜そんなに設定を気にする程 現代は描かれてないので 問題はないのですが! 読んで欲しい作品ですね! もっとみる▼
  • (5.0) 良かった
    しぃさん 投稿日:2019/4/12
    時代物ですが、言葉遣いは現代版で、ノリもBLっぽい返しなどがあり、歴史物や戦争ものなどが嫌いな人でも読みやすいと思います ストーリーがとても良いです 流れとしては、よくある犬猿之仲から親友に、次第に想い合うようになり、それが自然で無理が ない感じです 半ば辺りから、ラストの予測が出来ますが、それでも涙が出そうになるくらい、お互いの気持ちが伝わってきて、ラスト、現代での再会だけでなく、二人が一緒にいられる場面が描かれていることに、作者さんのふたりへの思いが伝わってきて、本当に良かったと思えました もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ