漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

封印された手紙

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.8) 投稿数9件
封印された手紙(1巻完結)

作品内容

愛する人とプロムのパーティーに出ることを夢みていたメアリ。しかしその願いは叶えられることはなかった。恋人ギャレットの父親ガスに仲を割かれたあと、妊娠に気づいたメアリは子供を育てるために別の男性と結婚し、穏やかな家庭を手に入れた。その後もガスの嫌がらせは続いたが、ギャレットが会いに来ることは決してなかった。そして歳月が過ぎ、夫を亡くしたメアリの前に成功者となったギャレットが現れた。心揺れながらも貞節を守ろうとするメアリだが…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 封印された手紙
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    愛する人とプロムのパーティーに出ることを夢みていたメアリ。しかしその願いは叶えられることはなかった。恋人ギャレットの父親ガスに仲を割かれたあと、妊娠に気づいたメアリは子供を育てるために別の男性と結婚し、穏やかな家庭を手に入れた。その後もガスの嫌がらせは続いたが、ギャレットが会いに来ることは決してなかった。そして歳月が過ぎ、夫を亡くしたメアリの前に成功者となったギャレットが現れた。心揺れながらも貞節を守ろうとするメアリだが…。

レビュー

封印された手紙のレビュー

平均評価:2.8 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 引き裂かれた恋だからこそ何年も美しく残る
    suuyanさん 投稿日:2020/4/10
    愛しあっていてもその状況は結ばれるには困難と分かっていたから、ギャレットは独断で志願兵となった。待っていてくれていると好都合な思い込みで帰京してもメアリは他の男と結婚していた。その原因が自分とも知らずに、間違いなく彼が蒔いた種だ(笑)とこの 先生の物語はコミカルがお約束かな。すれ違いは辛くて悲しい、28年もの間、心が動かないギャレットも悲しいが、志願兵となって生きて帰れない事もあると分かっていたはずなのだから彼は彼女を置いて逃げたことになる。彼を責めないメアリを見て私のほうが腸が煮える。ハリーが良い夫であったことがガレットの罪を軽くしたのだ、作中には無いが分かっているのかギャレットよ と声高に叫びたくなった。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 過ぎた時間さえ尊く
    nonokoさん 投稿日:2019/9/30
    若い二人でも心から愛する気持ちがある。若さゆえどうにもならないこともある。ひたむきに生きてきたからこそ今の奇跡があったっていいじゃないか。
  • (3.0) 28年間
    ちゃおさん 投稿日:2019/9/18
    ヒロインはまだよかったかも 優しい旦那と温かい生活を送ってきたから ヒーローのが悲惨 最後に立ち直り仕事にも成功するが 実父のせいで不幸になったものでしかない 愚かな父親は 息子のために引き離したヒロインとは近くにいて 愛する息子とは音信不 通で亡くなる直前にようやく会えたとか 馬鹿でしかないよねー。父親が愚かになるとなんて悲惨なのだろう いつものHQと違いロマンスより別のところに感慨深さを感じた。 もっとみる▼
  • (3.0) 新鮮
    あいしーさん 投稿日:2019/9/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 まさかの、28年も経っての再会。ヒロインには子供と孫もいて、ヒーローは独身の成功者。アラフィフに近くかってまさかの復活愛?ヒーローの父親は最後まで異常だったけど、ヒーローもヒロインも子供たちも皆幸せになれるなんてすごい!強いて言えば、とっても良い人だったヒロインの夫が亡くなったのは残念だったけど、生きていたら復活愛はないから仕方ないかな。面白かったです。 続きを読む▼
  • (2.0) いい話なんだけど....
    にゃんぼさん 投稿日:2019/9/1
    あっという間に終わる。 へっ?って拍子抜けするくらいあっという間に終わる。山も谷もかなり低いからさらーって終わる。しかも子供らは成長してるのに肝心の二人が全然老けてないのが不思議。多少顔が長くなって髪型が変わっただけ。なんだかなー。
  • (2.0) 良かった
    さくらさん 投稿日:2019/9/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 でも、ヒーローの父親は、酷過ぎ。ヒロインは、絶望から救ってくれた旦那さんが居たけど、ヒーローは悲惨。ヒロインの旦那さんも、ヒーローの父親に殺されたようなものだし、生きてるうちに天誅下して欲しかった。 続きを読む▼
▲ページTOPへ