マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社VジャンプジャンプコミックスDIGITALドラゴンボール超ドラゴンボール超 22
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ドラゴンボール超 22

作品内容

レッドリボン軍が再び世界征服を企んでいると知ったピッコロ。一方計画のため、レッドリボン軍はドクター・ヘドを誑かして利用していた。悟空たちの存在が邪魔になると考えたマゼンタは、悟空の息子・悟飯から倒そうと画策し!?

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  22巻まで配信中!

  • ドラゴンボール超 21

    456pt/501円(税込)

    バタフライ山の事件後、ディスクの中身を調べるトランクス。しかし、転入生・ベーターを使ってトランクスからディスクを奪おうと謎の博士が画策をしていた! 一方、悪の軍団レッドリボン軍が再び動き出していて…!?
  • ドラゴンボール超 22

    456pt/501円(税込)

    レッドリボン軍が再び世界征服を企んでいると知ったピッコロ。一方計画のため、レッドリボン軍はドクター・ヘドを誑かして利用していた。悟空たちの存在が邪魔になると考えたマゼンタは、悟空の息子・悟飯から倒そうと画策し!?

レビュー

ドラゴンボール超のレビュー

平均評価:4.5 130件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) やっぱりドラゴンボール
    inoさん 投稿日:2023/12/7
    令和になってからもDB作品を読めるのはありがたい。初期のドラゴンボールも読み返して一気見しました!やはりおもしろい!

高評価レビュー

  • (5.0) まさかの人物登場!
    トウヤさん 投稿日:2022/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 ドラゴンボールは小学生の頃から、漫画にせよテレビにせよ劇場版にせよ、夢中になって見てました。見るだけでは飽きたらず、ビデオにとって保管したり(主にGT)、あとはファミコンから始まった数々のゲーム、関連グッズやカードなども集めていました。さすがに今はそこまでではありませんが、それほど好きなのは昔から変わりません。ですので今回の超は当初、今思えば大変失礼ではありますが、同人誌の延長のような感じのイメージを持っていました。しかしながら、今はその評価を改めています。最初は、それだけ以前までのドラゴンボールに馴染みがあったことから、どうしても絵の違和感が拭えなかったのですが、今では全く違和感もなく、戦闘シーンの迫力などは、まさに圧巻で感心しきりです。そしてまさか、シリーズの中でも人気が高く、個人的にも大好きなバーダックまで出てくるとは! これを買わない理由はありません! 今までも色々なキャラの違った一面を見れたりして、充分面白かったですが、やはりバーダックとなれば桁違いの印象を受けます! 今後の展開が本当に楽しみです。買って絶対に損はありません、お勧めです! 続きを読む▼
  • (5.0) 正式な続編
    じぇにがたさん 投稿日:2022/1/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメから面白いと思ってましたが、漫画も面白いですね! 原作が鳥山先生本人でネームからとよたろう先生が担当しているらしいのですが、無印DBからほとんど違和感無く楽しめました。 一巻の巻末に鳥山先生との対談がされていますが、鳥山先生も大満足というのも納得ですね。 この作品の好きな点が、無印DB後半の暗いシナリオが全て払拭されて、全体的に明るい世界観になっているのが好きですね。特にベジータが魅力的なキャラになったのがかなりよきです 鬼を滅する漫画とか人を呪う漫画とか人気ですが、新しいDBにもっと注目してもらいたいですね 続きを読む▼
  • (5.0) 期待してなかった
    ◇MAI◇さん 投稿日:2019/5/6
    原作の時点でインフレMAX。GTはがっかり組。劇場版のゴッドからカラーバリエーション出てきてもう本当に限界。当時、金髪のスーパーサイヤ人覚醒に心から震えたものとしては勘弁して欲しい。と思ってましたが、いい意味で裏切ってくれました。面白いです 。今のキン肉マンもそうですが、原作者とコンテンツを知り尽くしたファンの二足歩行は進化のひとつですね。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

殿堂入りの人気作品
編集:烏龍(シーモアスタッフ)
アニメ化や映画化になるほど、長らく世界中で愛されている「ドラゴンボール」のその後を描いた本作品。ドラゴンボールがお好きな方はもちろん、まだ読んだことのない方にも読みやすく、初心者にもオススメです!この面白さ、ぜひ味わってください

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
映画化

「映画 ドラゴンボール超 ブロリー」

【出演】

野沢雅子 / 堀川りょう / 中尾隆聖 / 島田敏 / 久川綾 / 古川登志夫 / 草尾毅 / 山寺宏一 / 森田成一 / 宝亀克寿

【あらすじ】

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

【スタッフ情報】

原作:鳥山明(「週刊少年ジャンプ」集英社刊)

監督:長峯達也

脚本・キャラクターデザイン:鳥山明 / 作画監督:新谷直大 / 美術監督:小倉一男 / 音楽:住友紀人 / 色彩設計:永井留美子 / 特殊効果:太田直 / CGディレクター:牧野快 / 製作担当:稲垣哲雄

【音楽】

主題歌:三浦大知「Blizzard」

【公開日】

2018年12月14日

アニメ化

「ドラゴンボール超」

【声の出演】

孫悟空・孫悟飯・孫悟天:野沢雅子 / ベジータ:堀川りょう / ブルマ:鶴ひろみ / ブルマ(後任):久川綾 / トランクス:草尾毅 / ピッコロ:古川登志夫 / 亀仙人:佐藤正治 / クリリン:田中真弓 / チチ:渡辺菜生子 / ビーデル:皆口裕子 / ミスターサタン:石塚運昇 / 魔人ブウ:塩屋浩三 / ビルス:山寺宏一 / ウイス:森田成一 / ナレーション:八奈見乗児

【制作会社】

東映アニメーション

【スタッフ情報】

原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明

プロデューサー:野﨑理、佐川直子、木戸睦 / シリーズディレクター:地岡公俊 / キャラクターデザイン:山室直儀

【音楽】

OP1:吉井和哉「超絶☆ダイナミック!」 / ED:グッドモーニングアメリカ「ハローハローハロー」 / OP2:氷川きよし「限界突破×サバイバー」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ