漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
のだめカンタービレ(18)

のだめカンタービレ(18)

ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
最大2,000pt ポイント獲得 5/21
通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数683件
のだめカンタービレ(25巻完結)

作品内容

千秋がのだめと別居! 互いの音楽を見つめるため、パリ市内中距離恋愛開幕。音楽に没頭するため、千秋がアパルトマンを出ることを決意。のだめもサロン・コンサートが決まり猛特訓をはじめる。離れて暮らすふたりは、この先どんな音楽を奏でていくのか!? また、Rui(ルイ)やフランクたちもそれぞれの道で迷っていたが……?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全25巻完結

  • のだめカンタービレ(11)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    指揮者コンクール、大決戦! オケと不協和音を奏でてしまった千秋は挽回に挑み、ライバル・ジャンと片平との最終決戦へ……指揮者コンクール、ついにクライマックス!! そして、休む間もなく90日間世界一周修業の旅へと連れ去られる千秋。パリに残されたのだめには前途多難な新学期が待っていた!? 大爆笑のクラシック青春コメディー!!
  • のだめカンタービレ(12)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    芸術とアムールの街(パリ)で音楽も恋も七転八倒? 新学期が始まり授業レベルの高さに圧倒されたのだめ、早くも挫折!? 指揮者修業の旅を終え4ヵ月ぶりにパリに戻った千秋の助言も耳に届かず……。ふたりの関係も音楽活動も急展開&新展開!!
  • のだめカンタービレ(13)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    音楽も恋も波瀾万丈で新章突入! アムールの街パリで、ノエルを迎えた千秋とのだめ。しかし日々のすれ違いにキレた千秋が別れを宣言!? 季節は春になり、千秋にはオケの常任指揮者の依頼が来るが……。そしてのだめは、スランプの元凶となったRui(ルイ)と遭遇!?
  • のだめカンタービレ(14)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    千秋が指揮するマルレ・オケで、チェレスタを演奏することになったのだめ。喜び勇んで会場入りするが、そこで待ち受けていたのは……? そして、練習不足のオケを率いる若き常任指揮者・千秋。はたして公演を成功に導くことはできるのか――!?
  • のだめカンタービレ(15)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    初リサイタルで、のだめ菌爆発!? オクレール先生の紹介で、リサイタルを開くことになったのだめ。ブルターニュのお城に到着してみれば、城主はとてつもないモーツァルトマニアだった。のだめ、苦手なモーツァルトを、初リサイタルでどう演奏するのか!?
  • のだめカンタービレ(16)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    千秋の奮闘でマルレ新生!?  いよいよ初公演! 常任指揮者としてマルレ・オケの大改革に挑む千秋。しかし、ヤル気満々新団員と、ヤル気ナシ旧団員との実力の差は歴然! 暗雲たちこめるオケに千秋は光を呼びこめるのか? のだめは順調に新学期を迎えるが、その陰にはライバルが!?
  • のだめカンタービレ(17)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    音楽に没頭するあまり、すれ違うのだめと千秋は!? 大成功で幕を閉じた千秋の常任指揮者デビュー公演。その演奏を聴いたのだめは、音楽に真剣に向き合う。次回公演に向け、音楽に集中できる環境を求めた千秋は、アパルトマンから姿を消した。そして真価が問われる第2回公演で、千秋は……!?
  • のだめカンタービレ(18)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    千秋がのだめと別居! 互いの音楽を見つめるため、パリ市内中距離恋愛開幕。音楽に没頭するため、千秋がアパルトマンを出ることを決意。のだめもサロン・コンサートが決まり猛特訓をはじめる。離れて暮らすふたりは、この先どんな音楽を奏でていくのか!? また、Rui(ルイ)やフランクたちもそれぞれの道で迷っていたが……?
  • のだめカンタービレ(19)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    もっと高くもっと遠くまで――。舞台はパリ、コンクール開幕!! おじゃま虫カップル付きでウィーンを訪れたのだめと千秋は、留学中の清良(きよら)と再会。コンクール出場を決めていた清良の迷いとは……? パリでも、ターニャとユンロンがコンクールに向けて猛練習中。それぞれが希望と迷いの中で揺れながら未来へと走り始める。そして、一番星を背負って、あの男がパリの地に立つ!!
  • のだめカンタービレ(20)
    登録して購入
    ポイント還元50pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    ターニャの健闘、清良(きよら)の快進撃。コンクールを見守るのだめは……? カントナ国際コンクール2次予選。清良は順調な演奏で本選進出を決めるも、ガケっぷちのターニャは実力を発揮できるのか!? 一方、コンクールを見守っていたのだめは運命の曲と出会う。「いつか先輩と共演したい!」ラヴェルの協奏曲が宝物になったのだめを、残酷な偶然が待ちうけていた……?

レビュー

のだめカンタービレのレビュー

平均評価:4.6 683件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) クラシックをよく知れる
    うがさん 投稿日:2021/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 のだめの自由な感じと千秋先輩の面倒見のいい苦労人ぷりが破れ鍋に綴蓋という感じでほほえましい。 二人がどんどん成長して頼もしくなっていくのも良い。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 簡単には語り尽くせぬ面白さ 引き込まれる
    romance2さん 投稿日:2017/1/11
    何度も読み返したが飽きない。あっさりとした絵なのに、その向こうに音楽の持つ深み、音楽の道を進むということのリアル、説明口調ではないのに何だかとても深く分かった気になる。もがいて苦しんでつかんでいくなにか。千秋を好きで好きで、というところから 、のだめは千秋と一緒にやりたいが為に道を進み、そして同じステージで、という夢が破れると、そのステージから抜けて、新たなステージへと独りで導かれていく。否、羽ばたいて行ってしまう。 極たまに、ガラかめ入るのも可笑しいが、全体がとぼけていて読者より、作品の中の音楽仲間を一杯食わしてひとり別ルートを辿る。孤高の天才?磨かれざる原石が、いち早くその才能を発見しその価値を放置できない千秋によって、刺激を有形無形に受けて、そして、偶然の出会いと三者三様の師たちの導きのお陰?で人生のターニングポイントを次の成長へと繋げて、一種気持ちのよいサクセスストーリー。 うまいのは、こうした音楽の道を最初は千秋についていきたい一心で、そのうちいつまでも先に進めていないという自分に焦り出すようになり、終には、演奏家としての成功へ、という各ステージで、相変わらずのだめぶりが貫かれ、キャラも絵も崩していないこと。長丁場のストーリーにも関わらず、急な変身はなくて、きちんと歩んだところが描かれていること。彼千秋の横にいたいと思った曲の世界に、自分のイメージを体現したのは、自分ではなかったことを認識してからの、凄みを増してくる展開のスピード感も良い。ミルヒーとのやり取り含めなにもかも、もはや、千秋の手には負えないのだ。 「花男」にも言えることと思うが、面白い作品とは、読み手の予想を必ず裏切る。 いつの間にか、当初全く相手にしなかったのだめを千秋は自分の女性として扱うようになるのだ。いつの間にかそういう存在になっていた、そんな静かな、進行の早くない二人の関係。連弾をするシーンがとてもよい。 アニメ化されており、そちらも見たが、アニメ化によっても、大きなギャップは感じなかった。TVドラマは見てないが、海外留学編を扱った映画は、実写の難しさの中でコメディを頑張る演出は記憶に残っている。 兎に角ストーリーにダレがなくてこれははまる。 時々千秋視点となって、ストーリー進行と共に千秋の心の中の、のだめの占める位置が大きくなっている描写で、千秋にとってののだめを感じるのも楽しい。 もっとみる▼
  • (5.0) 愛と音楽は奥が深い!
    清春さん 投稿日:2011/6/15
    私は再放送と映画を見てから原作を読みました。クラシック音楽は数えるほどしか知らなかったのですが(ロックかパンクが好きなので)これを読んでから、私の知っている音楽にも造るミュージシャンもそうなんだなぁと…意味があって、何故この音、この詞なのか を改めて聞いています。 クラシックは特にその曲にどんな意味があるのかが重要視されるのでしょうが、どのジャンルにもあるのですね!音楽がどれ程奥が深いと気付く事が解りました。 確かにラブコメの部分も強い作品ではありますが、これを読んでからは音楽の伝えたい事を改めて知りました。 ミルヒーが真剣に音楽に向かい合うと楽しいと言う事も解ってきました。 そして愛と音楽を分けて1つになる事も解ってきました。 ストーリーがしっかりしているからこそ楽しく読めて気付く事が出来る… 素晴らしい作品です!続編もかなりの期待をしています。 パック買いがオススメです! 絶対に損はありません。 この先、のだめちゃんと千秋君が音楽と愛をどう、育んで行くのか非常に楽しみです! 早く続きを読みたいです! もっとみる▼
  • (5.0) 奥が深い
    cにちさん 投稿日:2010/5/30
    ずっと気になっていたのだめカンタービレ。やっと読みました 奥が深くて何度も読み返しています 千秋とのだめの恋愛はもちろん読み応えありですが、すごいのは読んでいるうちにその曲を聞きたくなってくること。CDが発売されているのも頷けます(そし て購入してしまった一人です)。全般的に主に千秋の視点で描かれているので、特にのだめの気持ちがなかなか分かり難く、その多く語られないが故に、あれこれ考え、読み返すのが楽しかったです 千秋も淡々としているので、数少ないラブシーンにはドキドキです 音楽についても専門的な事が適度に描かれており、つい興味を持たされてしまう、そのバランスが絶妙でした また、登場するキャラも個性的でイキイキしており、どっぷりハマってしまいました のだめも千秋もスキですが、真澄ちゃんとターニャが可愛くってスキです 恋愛だけでなく、それぞれが苦しみながらも成長する姿も描かれており、見どころ満載 体育会系クラシック音楽ラブコメをどうぞ もっとみる▼
▲ページTOPへ