漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

青春ラバーズフェスティバル プチデザ(1)

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.5) 投稿数19件
青春ラバーズフェスティバル プチデザ(4巻完結)

作品内容

文化祭実行副委員長になった武藤。委員長は昨年憧れていた六車……だったのだけど、彼の正体は文化祭までに彼女が欲しくて誰にでも手を出そうとする男で!? 顔だけはイイ六車のファンから嫌がらせされたり、もうこんな委員辞めてやる!と思ってたけど、六車の彼女が欲しい本当の理由を知ってしまって…。第1話「文化祭ラブしたい男」収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全4巻完結

  • 青春ラバーズフェスティバル プチデザ(1)
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    文化祭実行副委員長になった武藤。委員長は昨年憧れていた六車……だったのだけど、彼の正体は文化祭までに彼女が欲しくて誰にでも手を出そうとする男で!? 顔だけはイイ六車のファンから嫌がらせされたり、もうこんな委員辞めてやる!と思ってたけど、六車の彼女が欲しい本当の理由を知ってしまって…。第1話「文化祭ラブしたい男」収録。
  • 青春ラバーズフェスティバル プチデザ(2)
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    六車の相変わらずのアタックにたじたじの武藤。誰彼かまわず告白する六車にうんざりだけど、真っ直ぐな彼の想いに自分の気持ちを自覚してしまう。私だけを特別にしてほしいと思う武藤だけど、文化祭実行委員で男子vs.女子のケンカが勃発してしまい…!? 第2話「ハートのチャーム」収録。
  • 青春ラバーズフェスティバル プチデザ(3)
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    六車から「特別だ」と言ってもらえた武藤。晴れて両想いになり、超ハッピーな文化祭前日、男前コンテストに出ることになった武藤は制服を借りるため、武藤の家に行くことに。そこで出会ったのはナゾのスケベ男!? さらにその翌日から六車の様子がおかしくて…? 第3話「イライラ六車」収録。
  • 青春ラバーズフェスティバル プチデザ(4)
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    盛り上がる文化祭最終日、突然キャンプファイヤーの中止が学校から言い渡される。今まで楽しみにしていたこの行事を六車のためにもなんとか成功させたい武藤だけど、六車がある決断をして――!? 第4話「君と君の大切な人」収録。

レビュー

青春ラバーズフェスティバル プチデザのレビュー

平均評価:3.5 19件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ちょうどよいボリューム
    pikaさん 投稿日:2019/8/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いです。 最後の終わりかたが個人的には納得できず‥ ちょっと理不尽かなあと思いましたが、それまでは楽しく読めました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 青いですね
    fuyunさん 投稿日:2017/4/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 <div>委員長のためにTシャツにハートのチャームつけるなんてかわいいな〜って思いました。文化祭全力でやるのも高校生らしくていいですね。</div> 続きを読む▼
  • (5.0) 馬瀬先生の作品は最高!
    みこさん 投稿日:2019/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 本当にきゅんきゅんする内容ですごくよかったです! 切ないところもあったのですが 最後は収まるところに収まってよかったと言えます! 続きを読む▼
  • (5.0) きゅんきゅんする
    ゆかさん 投稿日:2016/8/25
    青春やなぁ。なんだかんだで素直に気持ちぶつけてるところが好き
  • (4.0) ヒロインの表情が豊か
    のんさん 投稿日:2017/11/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いです。絵が可愛らしくて、女の子の表情が豊かで感情移入しちゃいます。文化祭の雰囲気や青春っぽい感じがよく出てて、楽しかったです。最後は少し泣いちゃいました。 続きを読む▼
  • (4.0) 意外な展開
    フックさん 投稿日:2018/7/23
    大好きな作家さんです。もっと軽いノリかと思ったら、中盤から終盤、意外な展開で驚きました。ノリは悪くないので、サラリと読めました。ヒロインのキャラが好きです。
▲ページTOPへ