漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
無限の住人(19)

無限の住人(19)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.6) 投稿数48件
無限の住人(30巻完結)

作品内容

万次(まんじ)との再会、そして“首斬り浅”との対決――! 不死の実験体として地下牢に幽閉された万次を救出するため、仇敵・逸刀流(いっとうりゅう)の少女剣士・吉乃瞳阿(よしのどうあ)と手を組み、共に江戸城へと潜入した凜(りん)。しかし万次が幽閉された地下牢は、死者と犠牲者と殺戮者が蜷局(とぐろ)を巻く、恐るべき「鬼の巣」であった。斬首人“首斬り浅”をはじめ、次々と現れる強力な敵! 活劇に次ぐ活劇!! 衝撃の結末に向け、[不死力解明編]は遂にクライマックスへと突入する!!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全30巻完結

  • 無限の住人(11)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    凶戴斗(まがつたいと)vs.尸良(しら)! 死闘が幕を開ける――!! 凜(りん)を追い加賀へ向かう道中、万次(まんじ)の前に現れた狂剣士・尸良。恋(れん)の仇討ちのため、万次と行動を共にしていた逸刀流(いっとうりゅう)剣士・凶戴斗は、万次の計らいで“地の利”を得、尸良との一騎打ちを迎える。一方、天津影久(あのつかげひさ)は心形唐流(しんぎょうとうりゅう)併合のため、二代目心形唐流師範・伊羽研水(いばねけんすい)の娘・密花(ひそか)と婚礼を挙げる覚悟を決めるのだが……。
  • 無限の住人(12)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    公儀からつけ狙われ、更には心形刀流(しんぎょうとうりゅう)の面々からも追われる破目になった逸刀流(いっとうりゅう)統主・天津影久(あのつかげひさ)。凜(りん)は、天津と行動を共にしながら、病と精神的打撃で心身ともに満身創痍となった仇敵の姿を目の当たりにし、そこに人間・天津影久の一面を垣間見るのだった――。「どうしよう――。そんな事、全然考えてなかった……。誰が被害者で、誰が一番――死ぬべきなのか」
  • 無限の住人(13)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    死闘、終血――!! 病と精神的打撃で心身ともに満身創痍の天津影久(あのつかげひさ)と、仇敵と行動を共にしながら深い迷いの中を彷徨う凜(りん)。そんな二人は、ついに心形刀流剣士たちに追い詰められてしまう……! 絶体絶命の危機……そこへ、凜を追って加賀へたどり着いた万次(まんじ)が! 凜を護(まも)るため、手練の剣士を多数相手取り、圧倒的不利な斗(たたか)いに挑む万次。次第に苦戦を強いられる万次の窮地に現れたのは凶戴斗(まがつたいと)! そして――!?
  • 無限の住人(14)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    逸刀流(いっとうりゅう)vs.無骸流(むがいりゅう)、最終決戦――!? 決闘を一時引き分けた万次(まんじ)と偽一(ぎいち)。その間に、凜(りん)は逸刀流に人質に取られてしまう。その目的は、万次と同じく血仙蟲(けっせんちゅう)を身に宿し、かつて万次に斬られた不死の剣士・閑馬永空(しずまえいくう)の遺した“血仙殺”を使い、多くの逸刀流剣士を斬った万次を葬り去る事だった。万次、偽一、そして凶戴斗(まがつたいと)ら逸刀流剣士達の壮絶戦闘が開始(はじ)まる!!
  • 無限の住人(15)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    万次(まんじ)、拉致監禁! 空前の生体実験が始まる――。壊滅的打撃を受けた逸刀流(いっとうりゅう)は、冬の決起を期し、地下に潜伏。一方、番衆(ばんしゅう)・吐鉤群(はばきかぎむら)の手に落ちた万次は、地下牢に幽閉される。その目的とは一体――? 万次の不死をめぐって蠢(うごめ)く群像劇、核心へ!
  • 無限の住人(16)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    公儀御様御用斬首人(こうぎおためしごようざんしゅにん)・山田浅右衛門吉寛(やまだあさえもんよしひろ)、人呼んで“首斬り浅”登場――。万次(まんじ)を地下牢に幽閉した番衆(ばんしゅう)・吐鉤群(はばきかぎむら)の目的は、不死の秘法を医学的に解明し、これを実用とすることであった! 不死身の肉体を巡る物語は、男達の野心と思惑が交錯する[極限の密室劇]へと突入する……!!
  • 無限の住人(17)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    不死の秘法を医学的に解明し、これを実用とするため、万次(まんじ)を地下牢に幽閉した番衆(ばんしゅう)・吐鉤群(はばきかぎむら)。蘭医学に魅入られた医師・綾目歩蘭人(あやめぶらんど)、死神と畏(おそ)れられた斬首人“首斬り浅”……その狂気の実験は、死者と犠牲者と殺戮者が蜷局(とぐろ)を巻く、恐るべき「鬼の巣」と化してゆく……! 一方、凜(りん)は仇敵・逸刀流(いっとうりゅう)の少女剣士・吉乃瞳阿(よしのどうあ)と行動を共にし、万次の行方を捜す――。
  • 無限の住人(18)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    繰り返される狂気の人体実験、積み上がる屍(しかばね)の山――。不死の実験体として地下牢に幽閉された万次(まんじ)を救出するため、凜(りん)は仇敵・逸刀流(いっとうりゅう)の少女剣士・吉乃瞳阿(よしのどうあ)と手を組み、共に江戸城地下へと潜入する!!
  • 無限の住人(19)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    万次(まんじ)との再会、そして“首斬り浅”との対決――! 不死の実験体として地下牢に幽閉された万次を救出するため、仇敵・逸刀流(いっとうりゅう)の少女剣士・吉乃瞳阿(よしのどうあ)と手を組み、共に江戸城へと潜入した凜(りん)。しかし万次が幽閉された地下牢は、死者と犠牲者と殺戮者が蜷局(とぐろ)を巻く、恐るべき「鬼の巣」であった。斬首人“首斬り浅”をはじめ、次々と現れる強力な敵! 活劇に次ぐ活劇!! 衝撃の結末に向け、[不死力解明編]は遂にクライマックスへと突入する!!!
  • 無限の住人(20)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    その「怪物」は、この世に在ってはならないものだった――。[不死力解明編]ついに完結!! 江戸城地下の牢獄から脱出を図る万次(まんじ)たち一行。だがその前に、許されざる生体実験が生み出した最凶最悪の敵が現れる! 死闘に次ぐ死闘の果てに、彼らが目にしたものは――!?

レビュー

無限の住人のレビュー

平均評価:3.6 48件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 読破歴を語る(心情を察してください)
    花男さん 投稿日:2021/4/15
    読み始め既刊は中古本で揃え、追いついてからは新刊本出るたび買ってきましたが、終盤は立ち読みで済ませたので、これから電子書籍で補完したいと思います。二度のアニメ化はしっかり完走しましたが、キムタク映画は観る気にならないですね。当時、初巻登場キ ャラ名の司戸菱安はタイムリーに笑えましたが、今初見の人は何の事かわからないでしょうかねww もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 震える
    ぽんさん 投稿日:2018/7/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 何度か最初のグロいシーンで断念したことがありますがちゃんと読み進めれば、卓越したストーリー展開にも、息をし生きているかのような美しい絵にも完全に虜となりました。 作品としての完成度の高さに感服します。初めから終わりまで美しく一本通った筋があるのに、途中で散りばめられている絶妙なキャラクターの人間性や関係性が、また私の心を燻り苦しませました。 作品の完成度に心震えると共に、ラブコメ脳の私としては大いに苦しませられ身も心ももみくちゃにされた気分です。(笑)凛ちゃん万次さん、天津さん蒔絵さんから始まる学園ラブコメパロディがあるとすれば本当に美味しいと思う。 兎に角、どなたかも仰っていましたが、 最高のネオ時代劇です。 続きを読む▼
  • (5.0) 映画化決定だけど
    めぐちさん 投稿日:2016/11/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 沙村広明先生のデビュー作。ここまですごい漫画が逆に今まで日の目を見なかったことが驚きです。 まぁ〜とにかくマンジさんが弱い。死なないだけで剣術はそんなにあるわけでもない。だけど死なないっていう設定が本当に面白いです。 なんや、チョマテさんが映画でマンジ役をやるそうですが、かなり原作のいろいろを省く感じみたい。 凛の関所もやらないらしいので、一度漫画を読んでから映画に行く人は覚悟したほうがいいかも。 私は意外とあの人気のない時期のお話が好きです。 キャラ、みんな個性的で大好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) 無限の命
    lilaさん 投稿日:2015/8/29
    親の仇を打ちたい女の子が死なない男を用心棒に雇い旅をする話です。普通の人間なら死んでもおかしくない程メチャメチャにヤられても万次さんは生きてます。グロシーン多めで最初は恐る恐る読んでいましたが、独特の画風でとにかく絵が綺麗作中の戦闘のワン シーンがイラストのようで見惚れます。登場する女性も皆、強く逞しくカッコいいです ラストは時代が変わり・・・違う意味での無限を感じさせられます。長いストーリーですが、何度も読み返したくなるほど引き込まれます もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ