漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
ブルーピリオド(1)
この巻を買う/読む

ブルーピリオド(1)

【期間限定立読み増量中】2019/2/8 0:00まで
【期間限定】2019/1/25 0:00まで
通常価格:
600pt/600円(税抜)
価格:
300pt/300円(税抜)
(4.9) 投稿数11件
ブルーピリオド(3巻配信中)
作品内容

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

作品ラインナップ  3巻まで配信中!
レビュー
ブルーピリオドのレビュー

平均評価:4.9 11件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 新刊の三巻まで一気読み。超ド級に面白い。
    なつこさん 投稿日:2019/1/17
    2018年のマンガ賞を総ナメしている話題作だって知ってはいたけど、なんとなく手が出なかった。 しかし半額キャンペーンにつられて買ってみたら、なんだこれ。なんだこれーー!!面白い。熱量がすごくて、読んでいて心が燃える。主人公は、なんでも器用 にこなすソツのない男子高校生。将来は無難に有名大学→優良企業へ就職、、と人生設計を立てていたのに、絵筆で表現するセカイへ出会ってしまった。その出会いのエピソードが一話になるわけだけれど、読者を作品世界へと引き込む熱量がすごい。読みながら、納得させられてしまった。トクベツと出会ってしまったら、主人公は、突き進むしかなくて、その道のりの困難さが主人公を主人公たらしめるのだ。 芸術について、深く考えたことはなかった。その曖昧さを全力で殴ってくる作品だ。才能とは個性で、そして技術と閃きで、その必然だか偶発だかで生じる才能を人に評価してもらうには、作品として完成させたものをどれだけ増やしてゆくかだ。主人公が美大突破するまでの短期間のゴールが設けられており、そのゴールへ到達するまでのレベルアップの試験が「先生からの課題」と、明確で分かりやすく、読み応えがある。レベルアップのものさしを作品数とし、主人公の才能を「作品を期日までにライバルの数倍仕上げてくる」という努力型天才に設定することで、作品へ取りかかり、その壁ごとに胃をひりつかせるような苦悩と絶頂を主人公とともに楽しめる、胸くそ悪さのある、しかし胸元ごとぶちぬく爽快さがある。才能がぶつかり合い、研磨され、削られてゆく。良くも悪くも、削られていく。一瞬たりとも目を離せないエンターテイメント。 もっとみる▼
  • (5.0) 綺麗
    shikaさん 投稿日:2019/1/16
    絵と表紙に惹かれました。とても読みやすく、主人公に好感を持てました!絵がとにかく綺麗ですね。
  • (5.0) 素晴らしい
    Cahorsさん 投稿日:2018/12/31
    主人公の設定が面白く美術に関心が持てる 絵がとてもきれいで話にのめり込んでしまう。
  • (5.0) 美術わかんないけどのめり込まさせられる
    みんごすさん 投稿日:2018/10/12
    主人公の人生なんて器用に生きて人の少し上のラインに居ればいいという考え方が非常に自分に似ていたから、惹かれるところが最初あった。色んな人と関わって偶然の繋がりであったり出会いが主人公を変えていくその姿が、まだ自己分析もした事がない思春期の高 校生って感じがして初々しい。でも主人公がこんなふうに成長するのは、美術という本気で取り組めるものが無ければ本気で深くは考えず成長しないと思うと、人が何か本気で取り組むような趣味のような物を持つって極めて大事な事なんだと、この作品を読んでいて感じさせられる。あと、この主人公の人を大事にする性格がほんとに好感もてて好き。 全体的にこの作品は人が人生で経験する大半の事を美術というニッチな視点ではあるが、 人が成長する根幹となる部分を反映していている気がしてならない。だからきっと読む人の大半は自分がこの作品の世界に入ったような気持ちで読めると思います。 もっとみる▼
  • (5.0) すごく面白い
    せやなさん 投稿日:2018/9/30
    美術のことは全く分かりませんが、問題なく楽しめます。主人公が努力家で素直なところが好感が持て、徐々に成長していくところが面白いです。他のキャラクターも本当に嫌な人はいなくて、ストレスなく読んでいけます。今後が楽しみな漫画です。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • これ綺麗だね
    成績優秀、世渡り上手な矢口。うまく行き過ぎて平坦な日常を送る彼に衝撃を与えたのは絵の世界だった。表現すること、それを評価されること。一つ一つが彼の中に熱いものを灯していきます。好きなことを追いかける姿、胸いっぱいになる青春をぜひ!
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ