漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
無限の住人(23)
この巻を買う/読む

無限の住人(23)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.5) 投稿数46件
無限の住人(30巻完結)

作品内容

常陸(ひたち)へと向かう逸刀流(いっとうりゅう)を追っていた、吐鉤群(はばき・かぎむら)率いる“六鬼団(ろっきだん)”が水戸道で見たものは、英于彦(はなぶさ・うげん)の配下の者たちの残虐死体。そして、敵を欺き天津影久(あのつ・かげひさ)をはじめとする逸刀流4人衆が向かったのは、江戸城!! 正面切って攻め入った天津たちは、数え切れぬ兵を斬り破り最後の胸突き場へ。これぞ最終章最大の見せ場!! して、天津たちの真の目的は!?

作品ラインナップ  全30巻完結

レビュー

無限の住人のレビュー

平均評価:3.5 46件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 不死身に
    ユウさん 投稿日:2019/12/13
    なってしまった武士が、両親を殺された娘の用心棒となり、一緒に敵討ちの旅に出る物語。時代劇ものの宿命で描写は残酷なシーンが多くなりがちではあるが、これは戦闘が斬り合いメインなのである意味当たり前。別に不必要に残虐な描写をしている訳ではない。画 力は圧倒的で、また作者独特の台詞回しのセンスで唯一無二の作品となっている。作者:沙村広明は他の作品もオススメですが、あまり長編が他にないので、本作品が長く楽しめて良いと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 震える
    ぽんさん 投稿日:2018/7/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 何度か最初のグロいシーンで断念したことがありますがちゃんと読み進めれば、卓越したストーリー展開にも、息をし生きているかのような美しい絵にも完全に虜となりました。 作品としての完成度の高さに感服します。初めから終わりまで美しく一本通った筋があるのに、途中で散りばめられている絶妙なキャラクターの人間性や関係性が、また私の心を燻り苦しませました。 作品の完成度に心震えると共に、ラブコメ脳の私としては大いに苦しませられ身も心ももみくちゃにされた気分です。(笑)凛ちゃん万次さん、天津さん蒔絵さんから始まる学園ラブコメパロディがあるとすれば本当に美味しいと思う。 兎に角、どなたかも仰っていましたが、 最高のネオ時代劇です。 続きを読む▼
  • (5.0) 少年マンガには無い良さ
    すがもさん 投稿日:2018/1/28
    死んでも生き返らない。敵がやたらめったら仲間にならない。変な必殺技がない。絵が上手い。そしてストーリーが良くできてる。
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ