漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
傘寿まり子(4)
この巻を買う/読む

傘寿まり子(4)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.3) 投稿数44件
傘寿まり子(5巻配信中)
作品内容

80歳の旅路で再会したのは情熱を持ったかつての自分――。ネットゲームを通じて仲良くなった、まり子とちえぞう。ゲームセンターで若者相手に大健闘するちえぞうだが、実の娘との間に問題を抱えており……。一方で、ちえぞうの存在に刺激を受けたまり子は、かつて自分を動かしていた情熱を思い出す。まり子の口から飛び出した予想もしなかった“夢”とは……?

作品ラインナップ  5巻まで配信中!
レビュー
傘寿まり子のレビュー

平均評価:4.3 44件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 惜しい!!
    セリさん 投稿日:2018/2/24
    2016年初版の作品。80歳のおばあちゃんのお話。 ぐいぐい引き込まれてすごく面白かったし、主人公もチャーミングなんですが、設定に甘さがあって、説得力を欠きます。 2015年頃の日本として、主人公は1935年前後生まれ、太平洋戦争を経て 、二十歳頃には太陽の季節が人気という年代なのに、銀座のカフェであの袴の着物はないな(笑) その頃から作家デビューしていて山ノ上ホテルのような文豪ホテルで缶詰めもさせてもらえるほどの人気があり、バブル時代も経ていたら、この主人公かなりのお金持ちです。旦那さんもいたわけで、あの家はローン終わってるし、その家に寄生してきた息子夫婦も、孫もかなり楽に収入を貯めれているはず。家が手狭なら、主人公が老人向けマンションやグループホームに入るとか、多少援助して孫世帯を自立させるとか、やり方はほかにもあるのに、なんでこんな愁嘆場になるか?わけがわからない。 せめて、50歳で遅蒔きの作家デビューした人とかなら、原稿料もそれほどないだろうし、この状況も納得いきますが、そこが惜しい。 ネットカフェに驚く80歳を描くなら、それまでどんな時代に生きてきた人かも描かれていないと説得力ありません。 出版社の社員さんは高学歴とききますが、編集さん、知識面でフォローしてあげたらいいのにな。 キャラの顔に鼻が欠落しているように、この作家さんは社会知識になにか欠落があるように感じました。見たくない部分はまるで見ないみたいな。 もっとみる▼
  • (5.0) マリコさん可愛い。
    たるとさん 投稿日:2018/2/23
    傘寿過ぎてから色々な事に挑戦。でも現実は厳しくて…。家族の問題や身体の事…年齢を重ねるのが怖くなりもしますが、勇気も貰えます。マリコさんみたいなおばあちゃんになりたい。
  • (4.0) 続きがよみたくなる!
    ミドリさん 投稿日:2018/2/22
    おばあちゃんの話かぁと、読み始めたのだけど、思いがあまりに切実で、続きを読みたいと思いました。家族って、終の住処って、答えを考えると分からないものだなぁ。
▲ページTOPへ