漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ハーレクイン 笑顔の行方セット

通常価格:
900pt/990円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数5件
笑顔の行方セット(1巻完結)

作品内容

小さな町に住むシングルマザーのチャーリーは、休暇中だという州警察のジャドに命を助けられた。お礼に宿がないこの町にいる間、部屋を貸すことになる。その日から人見知りの娘は懐き、同じ警官の兄は彼を信頼し仕事のアドバイスを求めた。男性に傷つけられた過去をもつチャーリーも、彼に惹かれる気持ちが止まらない。…でも彼はこの町を出ていくのよ。それに瞳の奥に宿る悲しみの影…彼には何かある。そんな時、ある事件が起こり――!?「笑顔の行方 1」「笑顔の行方 2」の2巻をまとめて収録。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

笑顔の行方セットのレビュー

平均評価:4.6 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ヒューマンドラマ
    のりさんさん 投稿日:2019/12/21
    これは、HQというよりは、ヒューマンドラマですね。傲慢なヒーローも痛い頭のヒロインも出てこない。懐深いヒロインと愛されることも愛することも知らないヒーローと、その周辺のお話です。願うなら、ヒロイン兄にも誰か好い人いたらいいのにな(笑)

高評価レビュー

  • (5.0) 苦しみを乗り越える人たち
    うささん 投稿日:2019/1/17
    辛い過去や、様々な問題を抱えたひとたちがそれと向き合ったり乗り越えたり闘ったりするお話で、ミステリー的な側面もあり、読み応えがありました。読むたびに泣いてしまうのです。絵も美しく魅力的で素敵です。大好きなお話。
  • (5.0) 上下2巻なので
    ねこさん 投稿日:2018/9/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 というか、内容が濃くて2巻でないとまとめるのは無理な内容かな。。 ヒロインもヒーローも心に抱えるものがあって、一緒にいるうちに少しずつ癒されていく。そこが丁寧に描かれていて、よかったです。 話の流れも不自然でなく、よくまとまっていて、欲を言えばラストシーンのその後をみたかったかな。あとヒロインのお子様がめちゃ可愛いくて。 個人的にはヒロインのお兄さんもとてもかっこいいので、いい人が見つかるといいなー。 続きを読む▼
  • (4.0) 彼はきっと帰ってくる 憎しみを取り除いて
    romance2さん 投稿日:2019/4/6
    レイモンドとジャドの父親とを、読み終えた今も私は許せない気持ちが、お腹の底に残っているのを感じる。 お話のことなのに。フィクションなのに。 でも、貴重なもの、キラキラした若者らしい時間(希望)を、得るはずだった愛(神)を、彼ら加害者達は それぞれの対象から奪って行った。 それなのにのうのうと生きている!町の人たちが、レイモンドの事件をいい気味だと言った。これは泣かされた人の話中の復讐を通じて、理不尽な事に対する怒りへの、せめてもの読者用解消手段。何かやり返せるものならやり返したいのに出来ないから。世の中にも他人に酷い事が事が出来る悪魔みたいな人が居るが。無辜の相手に何十年と負わせた苦しみを、やった方が償っていると言えないのにね。やられたほうが傷ついているのに、やった方は恐らく、より平穏に眠れている。人を苦しめた分だけ鬱屈したものを内から吐き出せているのだから。 被害者の傷、身体的にも、そして、精神的にはもっと、深く長く重く。 出会いが新しい何かをもたらして、開かなかったものがこじあけられる。 瀧川先生の明るい色調のカラー頁や、人物絵のおおらかな感じで救われた。でないと、この話が多分に世の中の暗部みたいなものの一部を切り取って来たようで、気が塞いでしまう。 特に、この出会いが、幸せに向かうことを約束するHQなので安心して読める。彼をこののどかなはずの小さい町にとどめる経緯を、姿をあまり見せない飲んだくれのハロルドさんに狂言回し的配置をして、展開見事。誘拐犯の犯人がやっと割れたと思ったら、驚愕の真相。読むのは震えが来るほど怒りで一杯になった。 こんな奴、お話なんだから、お話の中くらいもっとこれ以上ない程の罰を与えて欲しかった。 いつもはHQのレビューで男性がけちょんけちょんに罵倒されてるのを読む度、怒ってる人多いなぁと驚いていたのだが、これは私が怒りたい。 こういうのが、所謂「クズ」なのでは? 前へ進むために彼には必要な行程との言い分は解らぬでもないが、そして、物語的にも大きい一里塚だが、対峙するシーンに付き合わされた読者としての私は、一生会わなくても、ほかに方法あったら良かったのに、と感じてしまった。彼の父親には私には嫌悪感だけだ。 そのため、登場人物が心の決着をつけられても、私は割り切れなさ、やりきれなさだけ残ってしまった。弱い人間は酒に溺れていい、なんて訳がない。 もっとみる▼
  • (4.0) 漫画でも
    まかたゆみさん 投稿日:2018/6/14
    結構詳細に描かれていたので楽しめましたいつもは活字の方を好んで読むのですが、この話は子供の絵の可愛さに負けて漫画で読みましたが満足しました
▲ページTOPへ