漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

制服を脱いだら 1巻

通常価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数165件
制服を脱いだら(4巻完結)

作品内容

初恋の女性が遺した娘が女になった時、それは男の葛藤の始まりだった──。高校教師・津端陽市(つばたひろいち)は、初恋の人・弘前柊子(ひろまえしゅうこ)の遺言を守り、彼女の娘・ユヅコの親代わりとなって育ててきた。津端の高校の教え子となったユヅコは、成績優秀、品行方正、絵に描いたような優等生…だが、ひとつ大きな問題が。「お母さんの代わりに、私を好きにしていいんだよ」柊子に永遠に叶わない恋をする津端に、その身の全てを捧げようとするユヅコ。母親と瓜二つの姿で欲情を煽るユヅコに、津端の理性は限界で──!?一途過ぎる想いを抱えたふたりの、甘く切ない恋物語。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全4巻完結

  • 制服を脱いだら 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    300pt/330円(税込)
    初恋の女性が遺した娘が女になった時、それは男の葛藤の始まりだった──。高校教師・津端陽市(つばたひろいち)は、初恋の人・弘前柊子(ひろまえしゅうこ)の遺言を守り、彼女の娘・ユヅコの親代わりとなって育ててきた。津端の高校の教え子となったユヅコは、成績優秀、品行方正、絵に描いたような優等生…だが、ひとつ大きな問題が。「お母さんの代わりに、私を好きにしていいんだよ」柊子に永遠に叶わない恋をする津端に、その身の全てを捧げようとするユヅコ。母親と瓜二つの姿で欲情を煽るユヅコに、津端の理性は限界で──!?一途過ぎる想いを抱えたふたりの、甘く切ない恋物語。
  • 制服を脱いだら 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    300pt/330円(税込)
    初恋の女性が遺した娘が女になった時、それは男の葛藤の始まりだった──。高校教師・津端陽市(つばたひろいち)は、初恋の人・弘前柊子(ひろまえしゅうこ)の遺言を守り、彼女の娘・ユヅコの親代わりとなって育ててきた。津端の高校の教え子となったユヅコは、成績優秀、品行方正、絵に描いたような優等生…だが、ひとつ大きな問題が。「お母さんの代わりに、私を好きにしていいんだよ」柊子に永遠に叶わない恋をする津端に、その身の全てを捧げようとするユヅコ。母親と瓜二つの姿で欲情を煽るユヅコに、津端の理性は限界で──!?一途過ぎる想いを抱えたふたりの、甘く切ない恋物語。
  • 制服を脱いだら 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    300pt/330円(税込)
    初恋の女性が遺した娘が女になった時、それは男の葛藤の始まりだった──。高校教師・津端陽市(つばたひろいち)は、初恋の人・弘前柊子(ひろまえしゅうこ)の遺言を守り、彼女の娘・ユヅコの親代わりとなって育ててきた。津端の高校の教え子となったユヅコは、成績優秀、品行方正、絵に描いたような優等生…だが、ひとつ大きな問題が。「お母さんの代わりに、私を好きにしていいんだよ」柊子に永遠に叶わない恋をする津端に、その身の全てを捧げようとするユヅコ。母親と瓜二つの姿で欲情を煽るユヅコに、津端の理性は限界で──!?一途過ぎる想いを抱えたふたりの、甘く切ない恋物語。
  • 制服を脱いだら 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    300pt/330円(税込)
    初恋の女性が遺した娘が女になった時、それは男の葛藤の始まりだった──。高校教師・津端陽市(つばたひろいち)は、初恋の人・弘前柊子(ひろまえしゅうこ)の遺言を守り、彼女の娘・ユヅコの親代わりとなって育ててきた。津端の高校の教え子となったユヅコは、成績優秀、品行方正、絵に描いたような優等生…だが、ひとつ大きな問題が。「お母さんの代わりに、私を好きにしていいんだよ」柊子に永遠に叶わない恋をする津端に、その身の全てを捧げようとするユヅコ。母親と瓜二つの姿で欲情を煽るユヅコに、津端の理性は限界で──!?一途過ぎる想いを抱えたふたりの、甘く切ない恋物語。

レビュー

制服を脱いだらのレビュー

平均評価:4.3 165件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 透明感
    ソディアさん 投稿日:2018/10/4
    軽い気持ちで読みましたが、繊細な心情を伝えるテクニック、どんどん引き込まれるテンポの良さから、映画かドラマを観ているような気がしました。そして作品には透明感が漂います。初恋の人だった柊子さんが亡くなっていること、つば太が淡い気持ちをずっと引 きずっていること、そして何より柊子さんの娘のユヅコが持つ独特の透明感のせいかなと思います。ユヅコは美人で優等生で、つば太に好きだと伝えているのに、まだまだミステリアスで、その目には何が見えているのだろうと思わされます。柊子さんの遺言を全うしようと思うあまり、それに縛られ、全部を背負うつば太は、どんどん柊子さんに似てくるユヅコを前に壊れかけます。自分の気持ちが分からず、ユヅコや麹町くんも巻き込み、もがき苦しむ姿、この状況下での閉塞感には、見ているこちらも胸が苦しくなりました。それを打破する家族から見たつば太とユヅコの関係性。道が拓けたように感じました。読んで良かったと思える作品でした! もっとみる▼
  • (5.0) 最近読んだ中で1番!
    ぽあぽあさん 投稿日:2019/1/7
    レビュー書きたくなる素敵な作品だった! 小説を読んでいるような映画を観ているような 何とも言えない世界観が心地よく、 最後まであっという間に読み終えてしまって もっと大事に読んだら良かったと後悔するぐらい。 それにピアノを弾ける男 性て無敵だなと。 ストーリーは現実的には稀有なものだけど、 登場人物には何故か共感出来る魅力があって お話の最後も満足出来るものだったけど、 もっとその先を見たいなと思った! 私的に何度でも読みたい作品。 もっとみる▼
  • (5.0) 泣いてしまいました
    おーちゃんさん 投稿日:2018/8/25
    切なくて甘いラブストーリーでした。お互いの想いが強くて深い分切なかったです。でも時折見せる先生のかわいらしさがストーリーを闇へと引き込まず、悲哀のようで絶妙に甘いテイストに仕上げられているように思います。良かったです!絵も素敵!アテ馬役の麹 町君も純粋でかわいかったです。 そうか… 登場人物がすべて純粋なんですよね。だからなんかキラキラしててキレイな作品でした。 二人のラブラブなとこもう少し見たかったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 最初から最後まで切ないお話
    koさん 投稿日:2020/9/9
    義父と義娘という関係の中に飛び込んでくる麹町くんを含めて、それぞれがどのタイミングにおいても 何かしらの切なさを抱えている という、実際のおちどころは想像通りでしたが、心理や表情描写においてはハッとさせられるシーンがありました。 結果は同 じでも、ジェットコースターのような展開とは真逆の 、先生の弾くピアノの曲のような柔らかなリズムを感じたお話でした。 そして画が綺麗で心地よかった。 もっとみる▼
  • (5.0) 読むべし
    topoftさん 投稿日:2018/6/2
    設定もタイトルもTLっぽいのに 予想に反して読んで良かった!素敵なお話だった( ̄д ̄;) つば太・ユヅコ・麹町くん 3人それぞれの心理描写がリアルで それぞれが愛おしい。みんな応援したくなります。 好きな相手の幸せを心から願う拗らせて行き詰 まったキャラ達ですが、切なくてジーンときて なのに時にユーモラスで軽妙なやりとりでドロドロ重くない。ちょっとユニークなキャラ作りが秀逸です もっとみる▼
▲ページTOPへ