マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社ジャンプSQ.ジャンプコミックスDIGITAL怪物事変怪物事変 18
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
怪物事変 18

作品内容

京狐の里に潜入した夏羽たちでございましたが、狐の幻により意識を失い、分断されてしまうのです。早くに目を覚ました卜部は、庶民階級が暮らす楊梅エリアにて紺とシンと合流を果たした後、既に捕らわれていた民間人の救助に動くのですが、途中で槐と名乗る狐に襲われ、重傷を負うのです。一方で、夏羽・織・晶のもとには京狐の里長の娘・小紅羅が接触をしてきたのでございます。その目的とは里に隠された陰結石と陽結石を探す椿妃の助けとなることだったのですが…。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  20巻まで配信中!

  • 怪物事変 11

    456pt/501円(税込)

    友人、家族、恋人…きっと誰しも大切な人がいることでしょう。それ故に、時として失わぬよう必死に戦うのでございます。桜牙ハムの工場内で、結石を巡って陽たちと対峙する夏羽と隠神は、連携して攻勢をかけるのですが、思わぬ者によって、隠神が人質に取られてしまうのでございます。さて、窮地の夏羽は果たして…。
  • 怪物事変 12

    456pt/501円(税込)

    鬼の『○熊一家』を新たに従え、怪物の結石を我先にと狙う飯生は、誠に恐ろしき存在にございます。野火丸も何やら裏で動いてる様子…。片や、桜牙ハムの工場で陽たちに勝利した夏羽は、栄結石を入手後、隠神に稽古をつけてもらうことになったのです。織と晶も加わり、4人が向かった先は群馬県の山奥。そこには隠神の旧友がいるそうで…。
  • 怪物事変 13

    456pt/501円(税込)

    あの日、幼き狐の子にとっての“いい子”とは何だったのか――。伊予姫の父・多郎太の力によって作られた空間内で修業する夏羽たち。その間、隠神のもとを訪れた野火丸が語るは、狐の屋島襲撃と任務阻止の協力でございました。しかし、知らせよりも早く予期せぬ不穏な影が迫っておりました。それは美しくも残酷な炎で……。
  • 怪物事変 14

    456pt/501円(税込)

    狸たちが住まう裏屋島への襲撃者から全ての命を守るべく、ただの御一人で狐に挑まれる三代目頭領・太三郎様。その間、屋島に向かう道中で福姫との修業を終え、到着した夏羽一行が目にしたものは、連携して一体となり、巨大な炎の狐へと姿を変えた花楓と赤城にございました。以前に大切なものを託し、自分たちを助けてくれた屋島の狸の恩義に報いるべく、夏羽は合流した紺と共に、戦いへ――。
  • 怪物事変 15

    456pt/501円(税込)

    業火に巻かれた裏屋島で起きた二匹の狐による襲撃事件は、憧れ続けた安らぎの炎にその身を焼かれた赤城が倒れたことで終結したのでございます。辛くも屋島を守りきり、安堵する夏羽一行と四国狸にございましたが、傷ついた体以上に心は疲弊しておりました。そのような中で、捕らえた花楓の処遇や、残された結石について話し合っていたところ、さらなる悲しみの報せが屋島を包み込み…。
  • 怪物事変 16

    456pt/501円(税込)

    飯生の過去を調べるべく、京都の狐を探す夏羽たちは現地で怪物捜査を専門とする京都府公安警察『ゲンジ』のメンバーと会ってみることになったのでございます。ですが『ゲンジ』に所属する者は全員が人間であり、中でもリーダーの源頼電は狸について特別な心情があるようで…。京狐の棲家への潜入計画を練る『ゲンジ』は夏羽たちに手合わせを提案するのですが、人間と怪物…うまく交わるのでしょうか?
  • 怪物事変 17

    475pt/522円(税込)

    京狐捜索任務のリーダーを決めるべく怪物とゲンジで手合わせを行う一行。激しい戦いも3戦が終了しましたところで、1対2と負け越す夏羽たちでございましたが、次に夏羽が相手する坂田という若者。なにやら檻に入れられた花楓について物申したそうな様子…。さらに気になりますのは、大将戦を前にして隠神に姉上を殺されたと恨む頼電は、はたして今、どのような心情なのでしょう…。
  • 怪物事変 18

    494pt/543円(税込)

    京狐の里に潜入した夏羽たちでございましたが、狐の幻により意識を失い、分断されてしまうのです。早くに目を覚ました卜部は、庶民階級が暮らす楊梅エリアにて紺とシンと合流を果たした後、既に捕らわれていた民間人の救助に動くのですが、途中で槐と名乗る狐に襲われ、重傷を負うのです。一方で、夏羽・織・晶のもとには京狐の里長の娘・小紅羅が接触をしてきたのでございます。その目的とは里に隠された陰結石と陽結石を探す椿妃の助けとなることだったのですが…。
  • 怪物事変 19

    494pt/543円(税込)

    京狐の小紅羅と石鎮の血を引く紺を番わせ、藻さまの仔を生させようとする米。ですが、神儀の最中に突如として乱入した花楓により辺りは騒然。その混乱に乗じて虎視眈々と陽結石を狙っていた野火丸や、紺の救出のために頼電が動き出すのですが、神儀を妨げられた米は激しい怒りを顕にするのです。里中の信者の命を贄に力を得た米はとても恐ろしく、それは花楓たちの下へ向かう夏羽と椿妃にも向けられて…。
  • 怪物事変 20

    456pt/501円(税込)

    京狐の里にて陽結石を手に入れるべく頼電たちと共闘し、里長の米を討ち破った夏羽。ですが、花楓が結石を飲み込んでしまい、取り返そうと手を伸ばしたその刹那、対の陰結石と陽結石が引き寄せあって融合し、辺りが大きな光に包まれたのです。『陰結石と陽結石を近づけてはならぬ』。古くからの言い伝えの通りなのかどうか、目が覚めた夏羽は見たこともない土地にいたのでございます。さて、此処は果たして…。

レビュー

怪物事変のレビュー

平均評価:4.5 406件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 4.5☆
    異世界ミステリーさん 投稿日:2024/4/1
    面白い。キャラビジュアルが少年マンガにありがちな奇抜な感じでもなく綺麗で可愛く読みやすい。ドライなミハイと夏羽が好き。怪物設定のお陰でキャラの個性が独自なのが良いところ。晶は可愛いけど紺はイラっとする...純粋に和風妖魔鬼怪ファンタジー楽し みたいから色恋持ち込まないでほしいのに出番が増えてきて嫌になる。最新巻まで読むつもりなので再評価します。8巻までの評価は4.5☆ もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 伏線までちゃんとしてる
    るゐさん 投稿日:2021/12/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 まず絵が丁寧!線がキレイで好みです。男性の漫画独特の雑なライン(?)がない!(女性漫画独特の雑さも好きじゃないですが)絵が素敵って大事ですね。描く行為が好きな人の作る作品という感じがしました。名付けのセンスも素敵。今後出てきそうな夏羽の由来に期待。芸能人も好きなのかな〜?という名前や設定もチラホラ…(主要メンバーに綾瀬は●かの本名とかりゅう●ぇるみたいな性格の人とか)強迫障害の狐の生きにくさとかはシュールだった…(そもそもクリニックの抗精神薬って怪物に効くの?)その設定、怪物でやっちゃうのね…みたいな。怪物ってだけで生きづらいみたいな設定にしないあたり人間vs怪物じゃなく、共存vs支配の趣旨が明確で良いですね。工場の話は深慮させられました。共存するからといって食べないわけじゃないし、私たちも養鶏、養豚するよな…愛情持って育ててるよな、と。野菜(植物)にも同じこと言えるかもしれないですね。主人公の真の力が何なのか、石は集めるとどうなるのか、中途半端に終わったり変に長引いて欲しくないお話です。主人公は勿論好きだけど推しはシキ君!服のセンスといい、見た目と違う頭脳派なところといい、夏羽とのやりとりも可愛い。戦いが終わったらお母さんと妹と仲良く幸せになってほしい。 続きを読む▼
  • (5.0) 楽しすぎる!
    たかこさん 投稿日:2024/1/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 屍鬼の半妖の夏羽がいろんな物の怪や人間と出会って、夏羽自身も周りのことも変化させながら、成長していく。夏羽は、村で「泥田坊」と呼ばれ、つまはじきにされて育ったのに、ひねくれることも恨むこともなかったのってすごいな。そこには、元々優しい夏羽の性格が出ているのか、痛みを感じない屍鬼の性質が精神にも出てて良い意味で鈍かったのか、人間も物の怪も関係なくその環境下では自己防衛本能で「感じない」よう育つのか。 無知で無垢で純粋な夏羽は、隠神に出会ってから、いろんな感情を知っていって、気づけば誰も敵わない人たらしに。優しくて、一番大事なことを見失わない男の子になった。夏羽が、魅力的なことはもちろんだけど、織も晶も、紺も野火丸も…敵も味方もいろんな思いや考え、背景が合って、皆好きになってしまう。救いようがないように思えた性癖を持った炉薔薇も、扱いきれないとおもった花楓も、夏羽がきっかけで変わってきている。 敵の飯生との戦いもどうなっていくのか、ハラハラ・ドキドキしですが、楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) カイブツではなく怪物(ケモノ)と読みます
    沈丁花さん 投稿日:2023/2/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料巻を読んでいたらヤメられなくなり、現在17巻読了。面白い! 作画がすごぉ〜く上手いです!小さいコマの小さい人物まで誰だか分かるほど緻密。そして、キャラの描き分けも抜群。その上、魅力的な人たちばかりで、仲間って感じもすごくいいです ただ、15巻終わりに登場の「頼電くん」が『鬼滅の刃』の「煉獄さん」に似てるって思ったのは眉毛のせいでしょうか? ストーリーもよく練られていて、2巻でスパッと「夏羽」の首をちょん切った「紺」が後々重要な役割になってくるところとか、「ツナマヨ」の役どころとか、登場の段階では想像もしなかった人物が、のちのお話に絡んでくる展開など、飽きさせない組み立てに上手いなぁと思います。 そして何より、主人公「夏羽」の生い立ちに、まだ何も触れられていない所が気になってしょうがない部分です。 物語は舞台を京都に移し佳境に入ってきました。 「飯生」との対決がクライマックスでしょうが、今後も目が離せない感じで楽しみです。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

泥田坊は死んだよ
営業:ませびー(シーモアスタッフ)
田舎の静かな村で家畜が次々と変死する奇妙な事件が起きた。事件解決のために東京から呼ばれた隠神は、宿泊先で泥田坊と出会う。彼には身寄りがなく、日々汚れ仕事をしてすごしていた。そんな中、次の事件が起きる新月が訪れ…。人の中に紛れて過ごす妖怪たち、不思議な事件は彼らにつながっているかも!?

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「怪物事変」

【声の出演】

夏羽:藤原夏海 / 織:花江夏樹 / 隠神:諏訪部順一 / 晶:村瀬歩 / ミハイ:小野大輔 / 飯生:花澤香菜 / 紺:花守ゆみり / 野火丸:下野紘

【あらすじ】

古来よりこの世に潜み、人に見つからないように人と関わり合って生きる〝怪物″(けもの)。しかし現代では人と必要以上に深く関わろうとする…例えば子供を作ろうとするケースが多数報告されるようになった。そんななか、東京で怪物専門の探偵をしている隠神(いぬがみ)は、動物の変死事件が起きている、とある田舎の村に呼ばれてやってきた。村を訪れた隠神は、そこで一人の少年と出会う。

【制作会社】

亜細亜堂

【スタッフ情報】

原作:藍本松(「ジャンプSQ.」集英社刊)

監督:藤森雅也

シリーズ構成・脚本:木村暢 / キャラクターデザイン・総作画監督:立花希望 / 総作画監督:西岡夕樹、遠藤江美子 / 怪物デザイン・アクション作画監督:宮本雄岐 / プロップデザイン:ヒラタリョウ / 美術:インスパイアード / 美術監督:西口早智子 / 美術アドバイザー:増山修 / 美術設定:大原盛仁 / 色彩設計:中野尚美 / 撮影:旭プロダクション 白石スタジオ / 撮影監督:佐藤哲平 / オフライン編集:瀬山編集室 / 編集:松原理恵 / 音響監督:長崎行男 / 音響制作:JTB Next Creation

【関連リンク】

公式サイト「怪物事変」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ