漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

愛と別れの言葉

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

250pt/275円(税込)

(2.4) 投稿数13件
愛と別れの言葉(1巻完結)

作品内容

小さな広告会社を経営する28歳のロビンはこのところ資金繰りに苦心している。そんな彼女に会社支援を持ちかけてきたのは実業家のクレイ! 12年前、彼に恋焦がれていたロビンは想いを打ち明けキスを捧げたが、子ども扱いされ冷たく拒まれたのだ。心を切り裂かれた彼女はそれ以来、男性不信に…。なのにクレイは「男性に対して用心深い君を僕が変えてあげるよ」と軽くデートに誘ってきて!? 彼がつきあいたいのは手近な女性。私自身ではないわ。これは愛じゃない…。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

愛と別れの言葉のレビュー

平均評価:2.4 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 双方の立場
    虹の母さん 投稿日:2020/3/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローがうっかり未成年に手を出してしまった罪悪感を抱えて生きるお話。ヒロインもその時のトラウマを抱えて生きています。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 悪魔な母と嫁
    suuyanさん 投稿日:2019/12/25
    物語はヒロイン ロビンの物思いで占められていた。16歳の頃に抱いた思いは失恋に終わっていたが、12年間変わらずに彼女を占めていた。7歳も年上のヒーロー クレイによる断りの言葉は、その身に相応しくないほどの冷たい言葉だったせいで 彼女を縛って いたのだ。けれど、それには理由があったことは 後に彼が告白している。この物語の引っ掛かるところは、クレイがロビンに付き合うことを提案し、始まった中で 表面的に紳士に見せている 女をおとす手管に見え、悪魔的に酷い母や元妻に傷ついた自分が幸せになりたいという希望からは遠ざかったままの立ち位置で ロビンを求めている事だ。金銭をチラつかせて、姉夫婦の友人という立場をも利用して甘ったれているのが見られて腹が立つ。そういう意味でロビンの行動が正統派で流されず、よく自制したと褒めたいが やはり哀れを催す。クレイの過去に同情はするが、支えてくれた叔母の愛情を無にしている状況には、同情心も薄らいでいく。この展開の中で、なんとか愛情を実らせる唯一の土台は、叔母とロビンの愛情だ。ここが無ければ 甘ったれ男の愛憎劇で終わっていただろう。 もっとみる▼
  • (4.0) 思ったより良かった
    ユキボウさん 投稿日:2019/2/3
    前半は意識し過ぎのネガティブなヒロインだなと思ってましたが、後半は流されることなく凛とした一途な姿にグッときました。お互い思いあっていたのですね。面白かったです。
  • (4.0) 絵が大好きです
    ももさん 投稿日:2017/6/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 奥深いストーリーでした。ずーと好きだった初恋の相手に拒絶され恋に臆病になったヒロインと過去の出来事から愛を信じないヒーロー。ヒロインの芯の強さや一途な姿にグッドきました。いくらか過去に辛い出来事があってもここまでヒロインを誤解するのは情けないヒーローです。それに流れで前の結婚してたなんて本当にこんな男でいいのかと思うほどに彼にはもったいないヒロインでした。先生の描くヒロインやヒーローが大好きで読んでいますが今回は残念なヒーローでした。 続きを読む▼
  • (3.0)
    さーさん 投稿日:2019/1/25
    ヒーローの過去は相当酷いものです。 実の母親とは思えないような仕打ちでした。 ヒロインは意思が強く、流されなかったところに好感が持てる。
  • (2.0) ないなぁ
    ごんさん 投稿日:2019/4/12
    内容も昔のという設定で愛し合えるとか。内容に理解できずでした
▲ページTOPへ