漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

青のオーケストラ 9 NEW

通常価格:
591pt/650円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数318件
青のオーケストラ(9巻配信中)

作品内容

期待と不安が入り混ざる…コンクール本番!

不安、後悔…そして怒り。
それぞれの感情を乗せた演奏曲
「バッカナール」が会場を震わせる…!

全国から実力校が集まるコンクール本番当日、
ついに結果発表――!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 青のオーケストラ 1巻
    ポイント還元57pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた
    元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

    中学3年の秋、一人の少女と
    高校のオーケストラ部と出会い、
    止まっていた彼の時間が動き出す――

    音と音、心と心が繋がっていく
    アンサンブル青春ドラマ、開幕。
  • 青のオーケストラ 2巻
    登録して購入
    ポイント還元57pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    この音を、忘れない。

    高校に入学した青野と秋音は
    オーケストラ部(通称・オケ部)へ
    見学に行くことに。

    そこで青野は
    部活推薦で入学した
    佐伯と一緒にヴァイオリンを
    弾くことになるが…
  • 青のオーケストラ 3巻
    登録して購入
    ポイント還元57pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    その情熱が音になる。

    仲間がライバルになる
    オーディションが始まる―――

    名門・海幕高校オーケストラ部に
    入部した青野と秋音は、
    定期演奏会メンバーの
    オーディションに参加することに。

    猛練習する青野に、
    普段、あまり部活に来ない2年生の
    羽鳥が接触してきて――!?
  • 青のオーケストラ 4巻
    登録して購入
    ポイント還元59pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    繋がりと音が変わっていく。

    定期演奏会オーディションで、
    同級生で同パートの佐伯に
    一時的に競り勝った青野。

    しかし、想像以上のスピードで上達し、
    別人のような音を出す佐伯に、
    青野は圧倒されてしまい――!!
  • 青のオーケストラ 5
    登録して購入
    ポイント還元59pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    想いを音にのせていく――定期演奏会の再試験を前に、ライバルの佐伯からある事実を告げられ戸惑う青野。ブランクによるスランプ、ライバルへの焦燥、父親へのトラウマ。様々な悩みを乗り越えた青野の演奏に変化が現れる――!
  • 青のオーケストラ 6
    登録して購入
    ポイント還元59pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    3年生最後の“夏の演奏会”始まる。

    夏休みの練習を終えて
    ついに定期演奏会が開幕!

    初演奏の秋音と「カルメン」、
    上級生の「四季」etc.

    それぞれ重ねた経験と、
    受け取った想いをのせて
    一瞬の音に残していく――
  • 青のオーケストラ 7
    登録して購入
    ポイント還元59pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    コンクールに向け、新体制が始まる。

    夏の定期演奏会、最後の曲
    「新世界より」の演奏が終わり、
    3年生が引退した。
    季節は夏から秋へーーー
    2年生が中心になった
    オケ部はコンクールに向けて
    練習を始めるのだが…!?
  • 青のオーケストラ 8
    登録して購入
    ポイント還元59pt還元!(5/20まで)
    最大2,000pt ポイント獲得5/21
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    妖しさ、優雅、怒り…その感情を音にする。

    コンクールまで残り2ヶ月。
    演奏曲「バッカナール」の
    音のイメージと、各楽器の
    バランスに苦戦する部員たち。

    【この代しか創れない音】を目指して、
    お互いの感情に向き合っていく――
  • 青のオーケストラ 9
    登録して購入
    通常価格:
    591pt/650円(税込)
    期待と不安が入り混ざる…コンクール本番!

    不安、後悔…そして怒り。
    それぞれの感情を乗せた演奏曲
    「バッカナール」が会場を震わせる…!

    全国から実力校が集まるコンクール本番当日、
    ついに結果発表――!!

レビュー

青のオーケストラのレビュー

平均評価:4.6 318件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 音楽と青春と
    まささん 投稿日:2021/5/9
    青春と成長となつかしくうらやましい 楽器をやるものの気持ち 親を思うものの気持ち、親の気持ち うまく描かれていて 色んな年代の色んな立場の人が読んで楽しめる作品だと思います

高評価レビュー

  • (5.0) 活動自粛中の吹奏楽部員の子へエールとして
    るるるさん 投稿日:2020/6/12
    コロナで活動自粛になった吹奏楽部員でありオケ休団中の、受験学年の子どもにエールを送れるようなマンガを探していたところ、このマンガにたどり着きました。 お試しで読み始めたところ、まるで音楽が聴こえてくるよう!いろいろな音楽マンガがあると思い ますが、皆で一つの音楽をつくりあげる過程や、それぞれの登場人物の青春期ならではの心の動きなど、入念な取材をされていることが伺えます。音楽好きの方も、そうでない方にも、いろんな立ち位置・角度から楽しめ、スポーツもののマンガ以上に、それぞれの登場人物へ感情移入しやすいと思います。 早速クラシックや吹奏楽好きの友人にも勧め、シーモアで読み漁った上に、コミックを全巻揃えるべく発注!コーヒーを片手に、作中に登場する音楽を聴きながら、マンガを読む。。。最高に贅沢なひとときになりそー!と妄想しながら、最新巻を楽しみにしています。 追記:夏期講習終了後子どもに勧めたところ、ハマりました!受験期の今のタイミングでこのマンガに出会えたことで、これからの目標や入学後の学校生活をより身近にイメージできたのか、勉強への取り組みも変わり、得たものは大きかったようです。良書との出会いに感謝 もっとみる▼
  • (5.0) 少年漫画の部活ものとしては異色
    あんさん 投稿日:2020/9/12
    バナー広告がいたるところに出てるので、タイトルだけは知ってました。金色のコルダ4というゲームが好きなわたしは音楽部が舞台なので見かけるたびに気になっていたのですが、少年漫画かあ、と敷居が高かったんですよ…でも無料版を読んでみてやっぱり思った 通りに面白かった。楽器の知識がなくても楽しめるようにちゃんと作りこまれてるし絵も安定してるので、オーケストラという設定上、どうしても登場するのが大人数だけど見分けがつくので読みやすいデス。もちろん楽器の知識があるほうが楽しめるのはもちろんなので、気になったら作中で演奏される曲だけでも動画配信サイトなんかで聴いてみるのもいいかも。わたしがもう一つ気にいってる点はカバーイラストが毎回別な人物だということ。どんな漫画でもいつも代わり映えしないキャラがカバーだと読む気がしなくなるんですよね。特にこの作品は群像劇なのでなおのことです。恋愛については組み合わせは序盤から確定してるけど、脇を固めるキャラたちにもちゃんとドラマがあって読んでて楽しいデス。わたしはハルちゃんが好きなので、いい形で失恋してほしいな。 もっとみる▼
  • (5.0) コンクール総ナメのソリストが
    ちるちさん 投稿日:2020/1/8
    しかも小さなころから一級プロの父親に教えられて来た人が、金賞常連校の幕張総合(漫画では違う名前)のオケ部とはいえ、3年生にかなわないなんてことあるんだろうか? という疑問はあるw(まあ、絶対ありえません。しかも読んだ感じ、3年生にコンクール 経験者はいなさそう)。確かに「ソロ」と「オケ」は違うんだけど、それでも登場人物の感覚が「昔から習っていた普通に上手な子」という感じでちょっと違和感はある。担当編集さんが幕張総合オケ部出身ということで、「うちは凄いんだからコンクール優勝者にだって負けるはずない!」という私情というか負けん気を感じてしまうw コンクール総ナメ設定との相性の悪さは若干気になるものの、音楽物・部活物の漫画としてすごく面白いしよく出来てる。漫画家さんは音楽経験者ではなさそうだけど、それなりにちゃんと「音」を感じる漫画に仕上がっていて凄い。6巻まで読んだけど、パパさんはまだ出てこないのかな? もっとみる▼
▲ページTOPへ