漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

青のオーケストラ 1巻

通常価格:
571pt/628円(税込)
(4.5) 投稿数148件
青のオーケストラ(6巻配信中)

作品内容

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた
元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

中学3年の秋、一人の少女と
高校のオーケストラ部と出会い、
止まっていた彼の時間が動き出す――

音と音、心と心が繋がっていく
アンサンブル青春ドラマ、開幕。

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

レビュー

青のオーケストラのレビュー

平均評価:4.5 148件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 主人公応援したくなってしまう
    Terunaga Kojimaさん 投稿日:2020/1/19
    下手なスポ根青春じゃない。自分と向き合う大切さを思い出させてくれるただ主人公だけが主人公の漫画じゃない。ストーリーのテンポも良くて読みやすいです◎

高評価レビュー

  • (5.0) 感動
    まくまくさん 投稿日:2020/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻目の無料につられて読み始め、久しぶりに感情移入してしまったマンガです。 一人ひとりのキャラ設定が魅力的で、どの子も憎めない。初めはなんだこいつ?と思っていた佐伯君も、青野君との関係が解るシーンで思わず涙してしまいました。 才能に恵まれるも、変えようの無い自身の生まれ持った環境に、悩みながらも前向きに立ち向かう姿が、私自身もオケではありませんが、高校時代に本気で音楽をやっていて、学校=部活だったことや、母と二人の家庭だった事もあり(楽器の才能はありませんでしたが)色々重なってしまいました。 素敵な作品をありがとうございます。 続きを読む▼
  • (5.0) キレイな世界
    モノクロさん 投稿日:2020/1/8
    まさに青春!恋愛もあるけどそれぞれの苦悩がはっきりと現れてて共感出来る部分も多かった! 主人公がどんな成長を遂げるのか興味が湧く作品てんす!
  • (5.0) コンクール総ナメのソリストが
    ちるちさん 投稿日:2020/1/8
    しかも小さなころから一級プロの父親に教えられて来た人が、金賞常連校の幕張総合(漫画では違う名前)のオケ部とはいえ、3年生にかなわないなんてことあるんだろうか? という疑問はあるw(読んだ感じ、3年生にコンクール経験者はいなさそう)。確かに「 ソロ」と「オケ」は違うんだけど、それでも登場人物の感覚が「昔から習っていた普通に上手な子」という感じでちょっと違和感はある。担当編集さんが幕張総合オケ部出身ということで、「うちは凄いんだからコンクール優勝者にだって負けるはずない!」という私情というか負けん気を感じてしまうw コンクール総ナメ設定との相性の悪さは若干気になるものの、音楽物・部活物の漫画としてすごく面白いしよく出来てる。漫画家さんは音楽経験者ではなさそうだけど、それなりにちゃんと「音」を感じる漫画に仕上がっていて凄い。6巻まで読んだけど、パパさんはまだ出てこないのかな? もっとみる▼
  • (5.0) 青のオーケストラ
    しーもあさん 投稿日:2020/1/6
    初めて読んだときの感想は、 【秋野って…暗いな】でした。 前髪長いし、片目隠れてるし。しかし、読み進めていくうちに、容姿の割には性格は明るいことに気づきました。はい。
  • (5.0) 音楽には詳しくないが
    りんごさん 投稿日:2020/1/4
    無料分だけ読むつもりが、読んだらその先が気になって気になって。話しに引き込まれ全て購入してしまいました。主人公のこれからが楽しみです。続きが早く読みたいです。
スタッフオススメ!
  • 心に響く音色
    主人公・青野一のヴァイオリンに対する好意と葛藤に胸がいっぱいになりました。秋音律子との出会いで話が大きく動いていく展開も気になりますし、キラキラとした青春が詰まった作品で、読んでいて爽やかな気分になります。阿久井真先生のきれいで繊細な作画が、この作品をより一層引き立てます。
    まゆ
▲ページTOPへ