漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
ハロー・グレイ・ナイトシェード
この巻を買う/読む

ハロー・グレイ・ナイトシェード

通常価格:
656pt/656円(税抜)
(4.3) 投稿数7件
ハロー・グレイ・ナイトシェード【シーモア限定特典付き】(1巻完結)
作品内容

“ある目標”の為に地元から離れ、都内の調理師学校に通う虎汰は、人望厚く友人も多い上、モデルの仕事もこなしている。そんな虎汰には、嘉一という八つ下の弟が居た。毎日欠かさず電話をかけてくる嘉一は虎汰を強く慕い、虎汰もそのことを友人に自慢するような、仲の良い兄弟だった。しかし、二人はそれぞれの想いを抱えていて……。ある日、虎汰の元へ、何故か嘉一が一人でやってくる。突然のことで驚きつつも快く招き入れるが、嘉一の「一言」をきっかけに、虎汰の表情が一変し――? 【同時収録】ファンファーレが聴こえるか/はらぺこのメメント・モリ

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
ハロー・グレイ・ナイトシェード【シーモア限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 短編全て面白い
    fumi2dさん 投稿日:2018/5/12
    どの話も面白くて、それぞれ一冊分くらいのボリュームで読みたかったです!
  • (5.0) 短編だけれども
    カラタチさん 投稿日:2018/5/3
    モデルの話のスピンオフの短編散りばめられてるので、こちらはこちらで読み応えがありました。兄弟愛の話とおじさんと生活する話しどちらも好みでしたがもう少し深く掘り下げて読みたかったです。分かりにくいところがあったりします。
  • (4.0) 兄様〜
    asayukiさん 投稿日:2018/5/2
    『NEON』からやって来ました。NEONとは打って変わって今作は歪だったりシリアスだったり…。ちょっと読後の余韻に毒が残る感じかな。目次を見ればわかるのですが、構成がちょっと変わってるのでご注意を。表題作前編の後に短編2話を挟んで最後に表題 作の後編、描き下ろしと続きます。で、間の短編2話に出てくる主人公も人間関係は繋がりがあるので全く別の世界のお話ではありません(但し時間軸はバラバラ)。作品としては断トツで表題作が良かった!!特に嘉一(弟)目線の後編にはグッときました。嘉一の思いが切ない!!評価の☆は表題作に。他の短編は☆2〜3で。※修正は特に必要なコマはナシ。そもそもエロがほとんどナシ。 もっとみる▼
  • (5.0) 表題作+短編2作 日本料亭跡取り息子たち
    nekoさん 投稿日:2018/4/30
    表題作の他、短編2作収録。表題作前後編の間に、2作品が挟まるという珍しい構成。そして描き下ろしで全てつながる。3作品中、2作品の母親が最悪。ストーリー重視で、Hは1作品ほんのチラリ程度。絵が個性的ですが、この独特な雰囲気、はまっちゃったかも 。★4.5 「ハロー・グレイ・ナイトシェード」前後編 有名な日本料亭の息子として生まれた虎汰と嘉一。しかしの外見は対象的で…。前編が兄・虎汰、後編が弟・嘉一視点で描かれていて、それぞれその胸の内が切ない。あんないい子たちなのに、母親が最悪で気の毒。 「ファンファーレが聴こえるか」 双子の准介と涼介、そして准介に恋する光貴のお話。作品中、唯一爽やかな高校生もの。ラストシーンにグッときた。 「はらぺこのメメント・モリ」 母親に捨てられた和と、公園で出会った紳士・志倉のお話。これは展開にびっくり。ちょっともやもやしました。顔レビはこの作品に対して。Hはほんのチラリ。描写は見えない感じで。 「描き下ろし」16ページ これ、「NEON」読んだ後に読んだので、わー!と嬉しくなったけど、先に読んだらちょっぴり??だったかも。 「あとがき・キャラプロフィール」5ページ 「電子限定」1ページ 虎汰と和。 もっとみる▼
  • (4.0) 絵が癖になる
    あゆさん 投稿日:2018/1/31
    このクセのある絵が、どんどん癖になる…! 個人的に表題作が最初と最後に分かれて入ってるのが、すごいいいと思った。 前編だけ読むと重い話か?と思うんだけど、最終的に、なんだよ〜ブラコンの話だったのかよ〜っていう(笑)愛としては重い。
▲ページTOPへ