漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

マロニエ王国の七人の騎士 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.5) 投稿数57件
マロニエ王国の七人の騎士(4巻配信中)

作品内容

マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
彼らの大義は――

「いつかかっこよく 
我が国のお姫様を助けること!!」

そんな彼らに与えられた任務とは…!?


『金の国 水の国』の岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり。

●描きおろし ショート番外編「春がくる前の話」 収録
●第1話扉をカラーで収録

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

レビュー

マロニエ王国の七人の騎士のレビュー

平均評価:4.5 57件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) キャラクターが多すぎる…
    115さん 投稿日:2020/6/10
    どうやら7人の兄弟騎士たちそれぞれの恋(に限らない?)を順に描いていって最後に全てが繋がるという構成のようですが、1人に焦点が当たっているときは他のキャラクターは放置なわけで…。全員のキャラ(能力でなく)が立っていないうちに長い話をされると 、入っていけません…。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 大好き!
    ピカさんさん 投稿日:2020/6/7
    この世界観!!昔話のシナと9人のきょうだいに似たような話です。眠くないの話が一番好きですが、まだまだ続きが楽しみです!
  • (5.0) おもしろかった
    まままさん 投稿日:2020/5/24
    この作者さん、大好きです。とてもおもしろくて、この作品もすごくよいです。
  • (5.0) 神話のよう。
    mamoさん 投稿日:2020/5/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作から大好きな作家さん。 世界観が壮大になり、 それでいて昔の童話や神話を読んでいるような気もしてきたり、 それでも男女の心理描写の細やかさも切なさも変わらず健在で、なんかお得だなーといつも読んでいてお腹が満たされる。 いろんな国がでてくるけど、 今のところ中世風、北欧風、などなど国ごとに民の衣装や建築物も変わるみたいで、オシャレ… 私としてはそんなとこもすっごく楽しい。 風景や身に付ける甲冑や鳥の羽根にいたるまで細かく丹念に描かれていてホントに美しい…4巻の生き物の国はアステカやマヤみたいな感じの国。 今までで一番好きだー これから出てくる国も楽しみ。 この作家さんは動きが止まって見える 独特な絵なのだけど、 (たぶん人物も背景も同じ筆圧と太さで 同じ速度で丹念に描いているからでは… いやそれがすごく好きなんだけど) そこが今回の作品にはすごく魅力になっていて、 絵巻とかタペストリーをみてるような感じになる。 かといえばアクションも結構あり、男の人を描くのが上手いこの作者さんらしく(骨張った手とか、脚とかすごく好き)、見応えある。 最後まで行ったらすごい作品になりそうで、期待してる。 やっぱり紙媒体でも買おうかな。 続きを読む▼
  • (5.0) ワクワクします!
    みみみさん 投稿日:2020/2/28
    感情の変化や物語の謎がだんだん見えてきて続きが楽しみです! シロネンの姿が早くみたい〜
  • (5.0) いよいよ
    kinokoさん 投稿日:2020/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻まできましたが、3巻から色々と話が動き始めて面白くなってきましたね。7人兄弟の各々の謎や恋の動向も気になります。4巻では風景石を眺めてる獣つかいを後ろから見つめてるシロネンに何気無く振り向いて無邪気に話しかけるシーンにキュ〜ンとなりました(///∇///)シロネンが人間に戻ってもこんな風に話しかけて欲しい。そして謎といえば母バルバラと父ペレグリナス。多分この二人の結婚がキーなんでしょうね。検討違いかもしれないですが、神と人間の禁断の恋愛結婚だったのでしょうか?それの代償なのかな?一回読んだだけでは正直すぐに理解は出来ません。何度読み返しても謎なセリフやシーンもチラホラあります。でもそれは多分後々にこういう意味があったのかとわかるはず。それと『天狗の子』でも感じた、薄れ忘れられていく土地土地の風習や信仰などの問題も物語に盛り込まれてるような気もします。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 彼らの大義は…
    マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。彼らの大義は、「いつかかっこよく我が国のお姫様を助けること」そんな彼らに与えられた任務とは…!?七人それぞれの名前からして、とっても個性が光ってます!あなたの推しキャラを見つけて楽しむのも良いかも知れません~。
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ