漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

マロニエ王国の七人の騎士 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数98件
マロニエ王国の七人の騎士(5巻配信中)

作品内容

マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
彼らの大義は――

「いつかかっこよく 
我が国のお姫様を助けること!!」

そんな彼らに与えられた任務とは…!?


『金の国 水の国』の岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり。

●描きおろし ショート番外編「春がくる前の話」 収録
●第1話扉をカラーで収録

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • マロニエ王国の七人の騎士 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
    彼らの大義は――

    「いつかかっこよく 
    我が国のお姫様を助けること!!」

    そんな彼らに与えられた任務とは…!?


    『金の国 水の国』の岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり。

    ●描きおろし ショート番外編「春がくる前の話」 収録
    ●第1話扉をカラーで収録
  • マロニエ王国の七人の騎士 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    「このマンガがすごい!2018」 第1位

    「金の国 水の国」と「マロニエ王国の七人の騎士」で史上初・2作連続で「このマンガがすごい!」第1位を受賞した岩本ナオ先生、待望の第2巻!

    マロニエ王国の女将軍の七人の息子達は、友好のため、周辺諸国へ赴くことに。「夜の長い国」を訪れることになった長男の眠くない”と、幼なじみで婚約者のエリーの恋模様の行方は…!?

    恋と忠義の中世騎士ものがたり、ときめきの第2巻!”
  • マロニエ王国の七人の騎士 3
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    長男編完結 & 新章スタート!「このマンガがすごい!2018 オンナ編」第1位を受賞した中世騎士ものがたり、ドラマが動く第3巻。七人兄弟の騎士の長男・”眠くない”は、幼なじみで婚約者のエリーとともに「夜の長い国」へと赴く。しかし”眠くない”を狙った謎の人物の攻撃が始まり、”眠くない”は崩れ落ちる建物とともに姿を消してしまう。エリーは正体不明の敵に戦いを挑むが――!?2巻で大きく動き出した物語は、さらに核心へ――そして”眠くない”とエリーの想いの行方は…!?長男編完結 & 新章スタートの第3巻!
  • マロニエ王国の七人の騎士 4
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    五男・獣使いの章スタート!

    鳥の姿になった娘・シロネンと供に「生き物の国」を訪れた獣使い。

    行方不明になったマロニエ王国の外交官を捜索するが、
    その行く手を遮るのは――!?

    「町でうわさの天狗の子」「金の国 水の国」の岩本ナオが贈る中世騎士ものがたり、新展開!
  • マロニエ王国の七人の騎士 5
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    獣使い編クライマックス&新章突入!

    NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉neo」への登場で更に注目を集める岩本ナオの最新作!

    七人兄弟の五男・獣使いは、鳥の姿になった娘・シロネンと共に神殿の捜索を進める。そこで出会った「8のジャガー王」と共に迎え撃つのは――!?

    獣使い編クライマックス&新章開幕の第5巻!

レビュー

マロニエ王国の七人の騎士のレビュー

平均評価:4.6 98件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 3回目の正直で!
    reiさん 投稿日:2021/6/2
    今まで何度も読み始めようと試みたものの、もともとファンタジー系の読み物はあまり手を出して居なかった為、入り込めず断念。 それを2回繰り返しこちらの作品とは遠のいていました。 そして今回の2巻分無料キャンペーンを機に再挑戦してみたとこ ろ一気にハマれました! (正直1巻だけだったらまた断念していたかもしれません) 読み進める内にジワジワとハマってくる作品だなと思います。 やっと満を持して友人にもお勧めと言えます! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 神話のよう。
    mamoさん 投稿日:2020/5/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作から大好きな作家さん。 世界観が壮大になり、 それでいて昔の童話や神話を読んでいるような気もしてきたり、 それでも男女の心理描写の細やかさも切なさも変わらず健在で、なんかお得だなーといつも読んでいてお腹が満たされる。 いろんな国がでてくるけど、 今のところ中世風、北欧風、などなど国ごとに民の衣装や建築物も変わるみたいで、オシャレ… 私としてはそんなとこもすっごく楽しい。 風景や身に付ける甲冑や鳥の羽根にいたるまで細かく丹念に描かれていてホントに美しい…4巻の生き物の国はアステカやマヤみたいな感じの国。 今までで一番好きだー これから出てくる国も楽しみ。 この作家さんは動きが止まって見える 独特な絵なのだけど、 (たぶん人物も背景も同じ筆圧と太さで 同じ速度で丹念に描いているからでは… いやそれがすごく好きなんだけど) そこが今回の作品にはすごく魅力になっていて、 絵巻とかタペストリーをみてるような感じになる。 かといえばアクションも結構あり、男の人を描くのが上手いこの作者さんらしく(骨張った手とか、脚とかすごく好き)、見応えある。 最後まで行ったらすごい作品になりそうで、期待してる。 やっぱり紙媒体でも買おうかな。 続きを読む▼
  • (5.0) 3〜4巻あたりの中毒性が高い!
    hasetoyoさん 投稿日:2021/2/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻) 世界観が今一つ掴めず、面白くなりそうだけど、 ボンヤリした感じは否めず。 とりあえず、エリーが可愛いので2巻も。 2巻) 「夜のみじかい国」編。ボンヤリした世界観が 徐々に推測できるようになり、面白みが増す。 「エリー」と「眠くない」の幼馴染の恋の行方が… (中毒Lv.2) 3巻) バトル、謎、恋、コメディと、何かも詰め込んだ 特上フルコースにお腹いっぱい。 世界観の謎を少しでも探るため、前作、前々作を 繰り替えし読み漁る(中毒Lv.3) 4巻) 「生き物の国」編。「凸上げ」に陥落。 気が付くと1巻から、毎日のように読み漁る。 掲載雑誌が購入したい欲求が高まる。 (中毒Lv.4) 5巻前) Eテレ(漫勉NEO)を録画し、繰り返し再生。 シロネンが元に戻ったシーンを観ながら妄想する (中毒Lv.5) 5巻) 1年ぶりの新刊。禁断症状が解ける。 作者に感謝の念を忘れない。(信者Lv.MAX) …レビューになっていなくてスミマセン。 続きを読む▼
  • (5.0) 今少女漫画で一番のファンタジー
    梅干しさん 投稿日:2021/3/5
    と個人的には思う次第です。紙で買ってたんですが電子でもついに。本当に大好きな先生です。懐古厨なのは重々承知なのですが、かつての少女漫画ってめちゃくちゃ面白かった。恋愛だけじゃなくて世界観とかファンタジー漫画として、少女漫画苦手な人にもいっぱ いファンがいたと思います。それがどうにも他ジャンルに比べて圧倒的に理論的に破綻してて勢いとイラストでなあなあにするなんちゃってファンタジー少女漫画が多い昨今(すみませんあくまで個人的な意見です)、無二の正統派かつ本格的ファンタジー王道少女漫画。正直言って今連載してる少女漫画ではこの作品しかファンタジーとして成り立ってないとも思ってます。(すみませんあくまで個人的な意見です)。美形キャラを求める方はお好きではないかもしれません。でも心情描写とか、背景の書きこみとか動物とか、あとなんていったって、コマ割りがめちゃくちゃハイセンスで、漫画好きな人には本当にオススメしたいです。ちなみに長期戦のお覚悟は忘れずに!(ToT) もっとみる▼
  • (5.0) いよいよ
    kinokoさん 投稿日:2020/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻まできましたが、3巻から色々と話が動き始めて面白くなってきましたね。7人兄弟の各々の謎や恋の動向も気になります。4巻では風景石を眺めてる獣つかいを後ろから見つめてるシロネンに何気無く振り向いて無邪気に話しかけるシーンにキュ〜ンとなりました(///∇///)シロネンが人間に戻ってもこんな風に話しかけて欲しい。そして謎といえば母バルバラと父ペレグリナス。多分この二人の結婚がキーなんでしょうね。検討違いかもしれないですが、神と人間の禁断の恋愛結婚だったのでしょうか?それの代償なのかな?一回読んだだけでは正直すぐに理解は出来ません。何度読み返しても謎なセリフやシーンもチラホラあります。でもそれは多分後々にこういう意味があったのかとわかるはず。それと『天狗の子』でも感じた、薄れ忘れられていく土地土地の風習や信仰などの問題も物語に盛り込まれてるような気もします。 続きを読む▼
  • (5.0) 5巻からこちらで
    れいさん 投稿日:2021/5/26
    4巻まで紙媒体で買っていて 置き場に困るようになってきたのでシーモアさんで5巻から購入させて頂きました。 ストーリーが面白いですし絵も癖になります。 ファンタジーです。兄弟全員がそれぞれの国にいくとなると終わるまでに何巻になるのか… 今後はシーモアさんで購入させて頂きます。 5もでしたが1〜4も見開きで見るページというか 1ページまるまる・ページの真ん中にコマがある・縦割り(横割り?)がある作品なので紙媒体と比べると若干見にくいです。 読む場合はその点(コマが割れてない・繋がっている)気をつけてください。 あと話として何回が読まないと&後にならないと分からないような点が含まれているので続き物としては面白いです。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 彼らの大義は…
    マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。彼らの大義は、「いつかかっこよく我が国のお姫様を助けること」そんな彼らに与えられた任務とは…!?七人それぞれの名前からして、とっても個性が光ってます!あなたの推しキャラを見つけて楽しむのも良いかも知れません~。
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ