漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

人間倶楽部 10巻

通常価格:
570pt/627円(税込)
(4.4) 投稿数13件
人間倶楽部(11巻配信中)

作品内容

時は1990年代、四方忍は会員制クラブ四方倶楽部の会長。若く、美しく、そして冷酷な彼は女だけでなく男も惑わす。有能な“秘書”龍(ロン)と国境を越えてすべての世界の裏側を翻弄し続ける。ミステリアスな彼の過去、それは返還前の香港「九龍城(カオルンセイ)」にあった-。巨匠、寺館和子が描く魅惑のサスペンス・アクション。

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

レビュー

人間倶楽部のレビュー

平均評価:4.4 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 大好きな作品
    のりりんさん 投稿日:2020/1/22
    退廃的なところとか大好物の作品です! ラストが何とも… アレックスは光 忍は影 でも逞しい忍がいまもどこかで妖艶な笑みを浮かべていることを祈ります。

高評価レビュー

  • (5.0) 人間の欲望…
    ぱけらってさん 投稿日:2011/1/16
    攻撃方法や移動方法はまぁ納得できるけど、いくらなんでもその事故なら生きていないだろう!と突っ込みたい場面が山盛りの、ゾンビマンガ・大河版と言えましょう。ゾンビというよりは不死身、かな?展開で不要になると本当に死にますが。 どのキャラも美形 で賢くて強くて数奇な人生で…人間倶楽部との題名に突っ込みたくなりました。が、描かれる人間の欲望の底無し具合は、題名そのもの。読み手が理性とか一般常識とか良心を払い除けないと、ついていけないのでは。 だからこそ、本編のラストシーンは信じられない思いで固まりました。回想編を読むといくつかの疑問が晴れ、スッキリしましたが… ほぼ常にシリアスタッチだから、気まぐれで稀に出てくるギャグタッチに和みます。 もっとみる▼
  • (5.0) 一気に読破したくなる
    みわ☆さん 投稿日:2010/4/27
    ラストが… どう取ってよいのか、読み終えた今も考えています。 ハッピーエンド、とは言えないでしょうね。。。 ストーリーや人物関係などよく練られていて、複雑で、次の展開が気になる作品でした! 前半・後半で分けると、前半はか なり凹みます(私の場合ですが)。 後半は前半に比べ残酷なシーンも少なく、サクサクと読めました。 ただ、ラストは…。 美人薄命 美しい人は大変だ もっとみる▼
  • (5.0) 人間倶楽部
    やのたん☆さん 投稿日:2009/10/26
    とにかく長いんで、きりのいいところでやめようと思っても やっぱり気になって全部読みました!パックがおすすめ 主人公の忍がとにかく魅力的です ラストが…どうとらえていいか
▲ページTOPへ